エファンデル・スノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エファンデル・スノ Football pictogram.svg
Evander Sno.jpg
U-21オランダ代表時代(2008年)
名前
ラテン文字 Evander SNO
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
スリナムの旗 スリナム
生年月日 (1987-04-09) 1987年4月9日(30歳)
出身地 ドルトレヒト
身長 188cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム オランダの旗 RKCヴァールヴァイク
ポジション MF (DMF)
背番号 43
利き足 右足
ユース
0000-2004 オランダの旗 DWS英語版
2004-2005 オランダの旗 アヤックス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2006 オランダの旗 フェイエノールト 0 (0)
2005-2006 オランダの旗 NAC (loan) 14 (0)
2006-2008 スコットランドの旗 セルティック 30 (1)
2008-2011 オランダの旗 アヤックス 19 (4)
2009-2010 イングランドの旗 ブリストル・C (loan) 24 (3)
2011-2012 オランダの旗 RKC 25 (4)
2012-2013 オランダの旗 NEC 7 (2)
2013-2014 オランダの旗 RKC 23 (4)
2014 ベルギーの旗 ウェステルロー 2 (0)
2017- オランダの旗 RKC 9 (0)
代表歴2
2007 オランダの旗 オランダ U-21 15 (3)
2008 オランダの旗 オランダ U-23 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年5月21日現在。
2. 2010年6月13日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

エファンデル・スノEvander Sno, 1987年4月9日 - )は、オランダ南ホラント州ドルトレヒト出身のサッカー選手RKCヴァールヴァイク所属。ポジションはMF(センターハーフ)。

名前のエファンデルは、元ボクシングヘビー級統一世界王者イベンダー・ホリフィールドに因んでいる。

経歴[編集]

アヤックス・アカデミーの出身だが、当時のユース責任者であったダニー・ブリントと反りが合わず退団。その後自らライバルチームであるフェイエノールトの門を叩き、入団を果たした。NACブレダ在籍時には、ゴールキーパーを除く殆どのポジションで起用されユーティリティの高さを覗かせている。

セルティックFC時代の監督であったゴードン・ストラカンによってセンターハーフとしてポジションを固定されると、才能が開花。スコットランドでの活躍によりマルコ・ファン・バステンに注目され、A代表にも招集された。

2008年夏、古巣アヤックス・アムステルダムと3年契約を結ぶ。2009年8月31日、イングランドのブリストル・シティFCにレンタル移籍した。当時リザーブチームでプレーしていた2010年9月の試合中に心臓停止を起こしている。以降、体内除細動器を使用している。

アヤックスとの契約が満了後、イタリアジェノアCFCへ移籍する予定だったが、メディカルチェックで引っ掛かり破談となった。最終的にRKCヴァールヴァイクと1年契約で移籍。

RKCでの活躍もあり、ローダJCも獲得に興味を示していたが、2012年6月6日、NECナイメヘンと2年契約で移籍。同年9月29日のフェイエノールト戦で、体内除細動器が作動したことによる胸の異常を訴え、途中退場した。

2012-13シーズンよりNECナイメヘンと1年契約を交わしたがアレックス・パストール英語版監督と対立し、2013年4月1日にクラブとの契約を解除した[1]。同年10月よりRKCヴァールヴァイクでプレー。2014年6月4日、ジュピラー・プロ・リーグに昇格したKVCウェステルローに延長オプション付きの1年契約で移籍したが[2]、同年末にクラブとの双方合意に基づき退団した。

2015年2月にADOデン・ハーグと交渉したものの正式契約には至らず[3]、以降はフリーの状態が続いた。2016年12月12日、翌年よりRKCに1年半の契約で復帰することが発表された[4]

タイトル[編集]

クラブ
セルティック
アヤックス

脚注[編集]

  1. ^ Sno en NEC voortijdig uit elkaar”. AD.nl (2013年4月3日). 2017年5月21日閲覧。
  2. ^ Belgisch avontuur voor Sno”. AD.nl (2014年6月4日). 2017年5月21日閲覧。
  3. ^ ADO haalt op valreep aanvaller van Fiorentina”. AD.nl (2015年2月2日). 2017年5月21日閲覧。
  4. ^ Evander Sno keert terug bij RKC Waalwijk”. AD.nl (2016年12月12日). 2017年5月21日閲覧。

外部リンク[編集]