ウーゴ・マージョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はマージョ第二姓(母方の)はノベヒルです。
ウーゴ・マージョ Football pictogram.svg
Hugo Mallo - Celta de Vigo - WMES 01 (cropped).jpg
セルタ・デ・ビーゴでのウーゴ・マージョ(2017年)
名前
本名 ウーゴ・マージョ・ノベヒル
Hugo Mallo Novegil
ラテン文字 HUGO MALLO
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1991-06-22) 1991年6月22日(27歳)
出身地 マリン
身長 173cm
体重 69 kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 セルタ・デ・ビーゴ
ポジション DF
背番号 2
利き足 右足
ユース
1999-2009 スペインの旗 セルタ・デ・ビーゴ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009- スペインの旗 セルタ・デ・ビーゴ 258 (5)
代表歴2
2010 スペインの旗 スペイン U-19 3 (0)
2011 スペインの旗 スペイン U-20 6 (0)
2011-2012 スペインの旗 スペイン U-21 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年8月22日現在。
2. 2016年9月14日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ウーゴ・マージョ・ノベヒル (Hugo Mallo Novegil , 1991年6月22日 - )は、スペインガリシア州ポンテベドラ県マリン出身のサッカー選手リーガ・エスパニョーラプリメーラ・ディビシオンセルタ・デ・ビーゴに所属している。ポジションはDF

経歴[編集]

1999年にセルタ・デ・ビーゴカンテラに入団し、2009-10シーズンに当時セグンダ・ディビシオンに所属していたトップチームに昇格し、2010年1月にプロデビュー[1]。チームキャプテンを任された2011-12シーズンは2位で終え、2006-07シーズン以来のプリメーラ・ディビシオン復帰となった。2012年8月21日にマラガCF戦で念願のトップリーグデビューを飾るも、チームは下位に低迷。更に2013年1月のコパ・デル・レイレアル・マドリード戦で左膝を負傷し、シーズン絶望[2]となるなど、苦しいシーズンとなったが、チームは17位で何とか残留に成功。翌2013-14シーズンに復帰し、ルイス・エンリケ体制の下で攻撃サッカーの一角を担い、リーグ9位に貢献。監督がエドゥアルド・ベリッソに交代した2014-15シーズン以降も、チームキャプテンとしてセルタを牽引している。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]