ダニエル・パレホ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はパレホ第二姓(母方の)はムニョスです。
ダニ・パレホ Football pictogram.svg
Dani Parejo.jpg
名前
本名 ダニエル・パレホ・ムニョス
Daniel Parejo Muñoz
愛称 ダニ
ラテン文字 Daniel Parejo
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1989-04-16) 1989年4月16日(28歳)
出身地 コスラーダ
身長 180cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 バレンシアCF
ポジション MF
背番号 10
利き足 右足
ユース
1998-2000 スペインの旗 コスラーダ
2000-2003 スペインの旗 エスピニージャ
2003-2006 スペインの旗 レアル・マドリード
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2008 スペインの旗 レアル・マドリードB 37 (11)
2008-2009 スペインの旗 レアル・マドリード 5 (0)
2008 イングランドの旗 QPR (loan) 14 (0)
2009-2011 スペインの旗 ヘタフェ 64 (9)
2011- スペインの旗 バレンシア 141 (24)
代表歴
2007-2008 スペインの旗 スペイン U-19 13 (3)
2009 スペインの旗 スペイン U-20 11 (1)
2008-2011 スペインの旗 スペイン U-21 19 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年6月30日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダニエル・"ダニ"・パレホ・ムニョス (Daniel "Dani" Parejo Muñoz, 1989年4月16日 - )は、スペインコスラーダ出身のサッカー選手リーガ・エスパニョーラバレンシアCF所属。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

レアル・マドリードのカンテラ出身であり、同クラブのアルフレッド・ディ・ステファノ名誉会長に"カンテラの最高傑作"と絶賛された[1]。2006-07シーズンにはベルント・シュスター監督からトップチームの練習に呼ばれ、さらにそのシーズンにはレアル・マドリード・カスティージャでデビューした。2008年にフットボールリーグ・チャンピオンシップクイーンズ・パーク・レンジャーズFCレンタル移籍(クラブに無断で歯の矯正治療を始めたことが問題となっていた)。2009年にレアル・マドリードのトップチームの一員となり、リーグ戦では、怪我で長期離脱中のルート・ファン・ニステルローイに代わって17番を付けた。

2009年7月、ヘタフェCFへ完全移籍。迎えた2009-10シーズンは、監督が古巣レアル・マドリードでカンテラの監督などを務めたミチェルだったこともありトップ下で起用されると、28試合に出場して6ゴールを記録しヘタフェのリーグ戦6位に貢献した。翌2010-2011シーズンは、昨季の立役者であったロベルト・ソルダードペドロ・レオンが退団したこともあって、チームは苦戦を強いられるがパレホ自身は1年目より出場試合数を増やし、最終的に36試合に出場して、3ゴールを記録した。

2011年夏の移籍市場でバレンシアCFへと移籍。移籍金は600万ユーロ。

代表歴[編集]

スペイン代表にはU-19、U-20、U-21と招集され、2007年のUEFA U-19欧州選手権、2009年、2011年のUEFA U-21欧州選手権などでもプレーした。

タイトル[編集]

代表[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]