コンテンツにスキップ

リシャルリソン・デ・アンドラーデ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
リシャルリソン
2019年のリシャルリソン
名前
本名 リシャルリソン・デ・アンドラーデ
Richarlison de Andrade
ラテン文字 Richarlison
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1997-05-10) 1997年5月10日(27歳)
出身地 エスピリトサント州
ノヴァ・ベネチア英語版
身長 184cm[1]
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 トッテナム・ホットスパー
ポジション FWCFWG[2] / MFSH[2]
背番号 9
利き足 右足
ユース
2013-2014 ブラジルの旗 レアル・ノロエスチ
2014-2015 ブラジルの旗 アメリカ・ミネイロ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015-2016 ブラジルの旗 アメリカ・ミネイロ 24 (9)
2016-2017 ブラジルの旗 フルミネンセ 67 (19)
2017-2018 イングランドの旗 ワトフォード 38 (5)
2018-2022 イングランドの旗 エヴァートン 135 (43)
2022- イングランドの旗 トッテナム・ホットスパー 48 (11)
代表歴2
2017  ブラジル U-20 8 (2)
2021  ブラジル U-23 6 (5)
2018- ブラジルの旗 ブラジル 48 (20)
獲得メダル
サッカー
オリンピック
2020 東京 男子
1. 国内リーグ戦に限る。2024年2月1日現在。
2. 2023年10月18日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

リシャルリソン(Richarlison)こと、リシャルリソン・デ・アンドラーデ(Richarlison de Andrade、1997年5月10日 - )は、ブラジルエスピリトサント州ノヴァ・ベネチア英語版出身のサッカー選手プレミアリーグトッテナム・ホットスパー所属。ブラジル代表。ポジションはFW

ブラジルポルトガル語での本来の読み方は「ヒシャーリソン」となる。

来歴[編集]

あたたかな家庭で育ったが、子どもの頃から働かなければならず、幼い頃はアイスクリームを売って家計を助けていた[3]

2014年12月に当時敏腕代理人として名高かったレナト・ヴェラスコに見出され[4]アメリカ・ミネイロのユースチームに入団し[5]、2015年6月にトップチーム昇格した[6]。7月4日、モジミリンEC戦でトップチームデビューを果たし[7]、初ゴールを記録した。

2015年12月29日、フルミネンセFCに5年契約で移籍した[8]

2017年7月31日、アヤックス・アムステルダムとの争奪戦を制したイングランドのワトフォードFCに5年契約で移籍した[9]。曰く、イングランドの気候や生活に慣れるのは時間がかかったらしいが[10]、最終的にリーグ戦全試合に出場し5ゴールを挙げる活躍でワトフォードの主力になった。

2018年7月24日、恩師のマルコ・シウバが監督を務めることになったエヴァートンFCに5年契約で移籍した[11]。エヴァートンでのデビュー戦となったウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC戦でいきなり2ゴールを決める活躍を見せた。シーズン中13ゴールを決めギルフィ・シグルズソンと共にチームのトップスコアラーになる活躍を見せた[12]

2022年7月1日、トッテナム・ホットスパーFCに完全移籍加入することが発表された[13]。契約は2027年までの5年間。チャンピオンズリーググループステージ初戦、マルセイユ戦で移籍後初ゴールを含めて2得点を挙げた[14]

代表経歴[編集]

2018年9月エヴァートンで好調なプレーを見せブラジルA代表に初選出されると、A代表デビューとなったエルサルバドル戦で2ゴールを決める活躍を見せた[15]

コパ・アメリカ2019では、決勝のペルー戦で途中出場すると、ブラジルの勝利を決定的にする3点目を決め、12年ぶりとなるコパ・アメリカ制覇に貢献した。

東京オリンピック2021では、予選のドイツ戦では30分でハットトリックを達成し快勝に貢献。この大会では5得点でオリンピックでの得点王となった[16]

2022年11月7日、W杯カタール大会に向けたメンバーの1人に選ばれ[17]、グループリーグ初戦のセルビア戦で2得点を[18]、決勝トーナメント1回戦の韓国戦でも1ゴールを挙げた[19]。大会後、セルビア戦で決めた2点目のボレーシュートによるゴールが大会最優秀ゴールに選出された[20]。3得点を決めるなど活躍したが、チームは準々決勝で敗退。この結果に極度の絶望に陥り、うつ病になったことを明かした。「コンディションが最もいい時にW杯を迎えた。でも自分の限界を感じた。自殺に関する話をしたくないけど、あの時は欝になっていたと思う。すべてをあきらめたかった」と言い、また長年の関係性を築いていた代理人に任せていた資金を横領された。さらに準々決勝敗退の結果にここぞとばかりにSNS上で誹謗中傷され、それが追い打ちをかけた。インターネットで自殺に関する事柄を調べていた。しかし、「心理治療の専門家の助けがあり、僕の命を救ってくれたと思っている」と話した[21][22]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]


ブラジル代表国際Aマッチ
出場得点
2018 6 3
2019 13 3
2020 4 2
2021 9 2
2022 10 10
2023 6 0
通算 48 20

得点[編集]

# 日時 場所 相手 スコア 結果 大会
1. 2018年9月18日 アメリカ合衆国の旗 ランドーヴァーフェデックスフィールド  エルサルバドル 2-0 5-0 親善試合
2. 4-0
3. 2018年11月18日 イングランドの旗 ミルトン・キーンズスタジアム MK  カメルーン 1-0 1-0
4. 2019年6月5日 ブラジルの旗 ブラジリアエスタジオ・ナシオナル・デ・ブラジリア カタールの旗 カタール 1-0 2-0
5. 2019年6月10日 ブラジルの旗 ポルト・アレグレエスタジオ・ベイラ=リオ ホンジュラスの旗 ホンジュラス 7-0 7-0
6. 2019年7月7日 ブラジルの旗 リオデジャネイロエスタジオ・ド・マラカナン ペルーの旗 ペルー 3-0 3-1 コパ・アメリカ2019決勝
7. 2020年11月18日 ウルグアイの旗 モンテビデオエスタディオ・センテナリオ ウルグアイの旗 ウルグアイ 2-0 2-0 2022 FIFAワールドカップ・南米予選

タイトル[編集]

代表[編集]

ブラジル代表
U-24ブラジル代表

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Richarlison: Overview”. Premier League. 2023年1月2日閲覧。
  2. ^ a b “RICHARLISON”. FootballCritic. https://www.footballcritic.com/richarlison/profile/122909 2023年11月5日閲覧。 
  3. ^ アイスを売りながら描いた夢の舞台…ワトフォードFWリシャルリソンがファンとともに歩む道goal 2017年10月27日
  4. ^ アイスを売りながら描いた夢の舞台…ワトフォードFWリシャルリソンがファンとともに歩む道goal 2017年10月27日
  5. ^ Cria do Real Noroeste brilha na Série B e desperta interesse de gigantes” [Real Noroeste's youth graduate shines in Série B and raises interest from the biggest ones] (ポルトガル語). Gazeta Esportiva (2015年11月10日). 2015年12月25日閲覧。
  6. ^ Mais uma revelação vindo do forno” [Another youngster coming up] (ポルトガル語). América's official website (2015年6月18日). 2015年11月18日閲覧。
  7. ^ América-MG engrena no fim, supera o lanterna Mogi e volta ao G-4 da Série B” [América-MG engages in the end, overcomes last-placed Mogi and returns to Série B's G-4] (ポルトガル語). Globo Esporte (2015年7月4日). 2015年11月19日閲覧。
  8. ^ Terceiro reforço: Fluminense confirma a contratação do atacante Richarlison” [Third addition: Fluminense confirm the signing of forward Richarlison] (ポルトガル語). Globo Esporte (2015年12月29日). 2016年10月22日閲覧。
  9. ^ Abad confirma venda de Richarlison ao Watford por 12,5 milhões de euros” [Abad confirms the selling of Richarlison to Watford for 12,5 million euros] (ポルトガル語). Globo Esporte (2017年7月31日). 2017年7月31日閲覧。
  10. ^ エバートンのブラジル代表FW、文化の違いに苦しむもある理由で満足?「女性が可愛い」フットボールチャンネル 2019年6月26日
  11. ^ Richarlison Out To Make Dreams A Reality With Everton” [Richarlison Out To Make Dreams A Reality With Everton] (英語). Everton Football Club Official Website (2018年7月24日). 2018年7月25日閲覧。
  12. ^ “Everton Top Scorers”. BBC Sport. (2019年5月27日). https://www.bbc.co.uk/sport/football/teams/everton/top-scorers 2019年5月27日閲覧。 
  13. ^ https://www.tottenhamhotspur.com/news/2022/june/richarlison-joins-from-everton/
  14. ^ トットナム・リシャルリソン、移籍後公式戦初ゴールと追加点で勝利導く”. 日刊スポーツ (2022年9月8日). 2022年11月5日閲覧。
  15. ^ ブラジル21歳FWリシャルリソンがデビュー戦2発”. 2018年9月13日閲覧。
  16. ^ サッカー五輪連覇ブラジル 19年前の日韓W杯決勝と同じ会場で再び歓喜” (2021年8月7日). 2021年8月8日閲覧。
  17. ^ Seleção Brasileira está convocada para a Copa do Mundo FIFA Qatar 2022”. cbf.com. CBF (2022年11月7日). 2022年11月8日閲覧。
  18. ^ リシャルリソン2Gでエースに名乗り!白星スタートを飾ったブラジルの全選手採点”. GOAL. 2022年11月23日閲覧。
  19. ^ ブラジルが韓国に4―1で大勝し順当8強、アジア勢はすべて姿消す”. 読売新聞. 2022年12月6日閲覧。
  20. ^ ワールドカップ 最優秀ゴール賞はブラジルのリシャルリソン”. NHK. 2023年2月16日閲覧。
  21. ^ 「死を検索した」涙のリシャルリソンがうつ病を告白…W杯後の誹謗中傷&代理人との金銭トラブルが原因に「父に辞めたいと話したんだ」”. 2024年6月4日閲覧。
  22. ^ 自殺よぎったブラジル代表FWリシャルリソン W杯カタール大会敗退以降「死」をネット検索”. 2024年3月29日閲覧。

外部リンク[編集]