サッカーエルサルバドル代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サッカーエルサルバドル代表
国または地域 エルサルバドルの旗 エルサルバドル
協会 エルサルバドルサッカー連盟
愛称 La Selecta
Los Cuscatlecos
La Azul y Blanco
監督 ラモン・マラディアガ
初の国際試合 1921年7月14日コスタリカ
0-7
最大差勝利試合 2008年2月6日アンギラ
12-0
最大差敗戦試合 1982年6月15日ハンガリー
1-10
FIFAワールドカップ
出場回数 2回(初出場は1970
最高成績 グループリーグ敗退(19701982
CONCACAFゴールドカップ
出場回数 8回
最高成績 ベスト8(2002, 2003, 2011, 2013)
コパ・セントロアメリカーナ
出場回数 12回
最高成績 3位(1995, 1997, 2001, 2003, 2013)

サッカーエルサルバドル代表Selección nacional de fútbol de El Salvador)は、エルサルバドルサッカー連盟(FESFUT)により構成されるエルサルバドルサッカーのナショナルチームである。ホンジュラスとの間で起きたサッカー戦争で有名。ホームスタジアムは首都サンサルバドルにあるモヌメンタル・エスタディオ・クスカトラン英語版

概要[ソースを編集]

北中米カリブ海地区予選でホンジュラスを破り1970年メキシコ大会にワールドカップ初出場[1]。しかし世界とのレベル差は大きくベルギーメキシコソ連に3連敗を喫して0得点9失点のグループ最下位で1次リーグ敗退した。

1982年スペイン大会で3大会ぶり2度目の出場を果たす。1次リーグ初戦のハンガリー戦では1-10の大敗を喫して1試合最多失点(10点)を記録した。残り2試合では守備を建て直しベルギー戦を0-1、アルゼンチン戦を0-2と3失点で切り抜けたが、0勝3敗1得点13失点のグループ最下位となり1次リーグ敗退に終わった。その後は北中米カリブ海地区予選での敗退が続き低迷。

FIFAワールドカップの成績[ソースを編集]

  • 1930 - 不参加
  • 1934 - 不参加
  • 1938 - 棄権
  • 1950 - 不参加
  • 1954 - 不参加
  • 1958 - 不参加
  • 1962 - 不参加
  • 1966 - 不参加
  • 1970 - グループリーグ敗退
  • 1974 - 予選敗退
  • 1978 - 予選敗退
  • 1982 - グループリーグ敗退
  • 1986 - 予選敗退
  • 1990 - 予選敗退
  • 1994 - 予選敗退
  • 1998 - 予選敗退
  • 2002 - 予選敗退
  • 2006 - 予選敗退
  • 2010 - 予選敗退
  • 2010 - 予選敗退
  • 2014 - 予選敗退
  • 2018 - 予選敗退

CONCACAFゴールドカップの成績[ソースを編集]

  • 1991 - 予選敗退
  • 1993 - 予選敗退
  • 1996 - グループリーグ敗退
  • 1998 - グループリーグ敗退
  • 2000 - 予選敗退
  • 2002 - ベスト8
  • 2003 - ベスト8
  • 2005 - 予選敗退
  • 2007 - グループリーグ敗退
  • 2009 - グループリーグ敗退
  • 2011 - ベスト8
  • 2013 - ベスト8
  • 2015 - グループリーグ敗退

コパ・セントロアメリカーナの成績[ソースを編集]

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
コスタリカの旗 1991 4位 3 0 1 2 2 9
ホンジュラスの旗 1993 4位 3 0 1 2 1 5
エルサルバドルの旗 1995 3位 4 2 0 2 5 5
グアテマラの旗 1997 3位 5 3 1 1 5 5
コスタリカの旗 1999 4位 5 1 1 3 3 9
ホンジュラスの旗 2001 3位 6 2 4 0 8 4
パナマの旗 2003 3位 5 3 0 2 6 4
グアテマラの旗 2005 グループリーグ敗退 2 0 0 2 1 3
エルサルバドルの旗 2007 4位 5 2 1 2 4 5
ホンジュラスの旗 2009 4位 5 1 1 3 5 6
パナマの旗 2011 4位 5 2 1 2 7 6
コスタリカの旗 2013 3位 4 1 2 1 2 2
アメリカ合衆国の旗 2014 4位 4 2 0 2 4 3
合計 13/13 52 17 13 22 49 63

歴代記録[ソースを編集]

2015年9月6日現在[2]

通算出場数ランキング[ソースを編集]

順位 選手 期間 出場
1 アルフレード・パチェコ 2002-2013 88
2 マルビン・ゴンサレス 2002-2011 83
3 レオネル・カルカモ 1988-2000 82
4 デニス・アラス 2001-2012 81
5 オサエル・ロメロ 2007-2013 78
6 ルディス・コラレス 2001-2011 77
ラモン・サンチェス 2003-2012 77
8 ギジェルモ・リベラ 1988-2000 76
ホルヘ・ロドリゲス 1995-2004 76
10 ロナルド・セリトス 1995-2008 73

通算得点数ランキング[ソースを編集]

順位 選手 期間 得点
1 ラウール・ディアス・アルセ 1991-2000 39
2 ホルヘ・"マヒコ"・ゴンサレス 1976-1998 21
3 フアン・フランシスコ・バラサ 1953-1969 19
ホセ・マリア・リバス 1979-1989 19
5 ロドルフォ・セラヤ 2008-2013 17
ルディス・コラレス 2001-2011 17
7 ルイス・ラミレス・サパタ 1971-1989 16
オサエル・ロメロ 2007-2013 16
9 ミゲル・クルス 1935-1950 15
エリセオ・キンタニージャ 2006-2012 15

脚注[ソースを編集]

  1. ^ これが先述のサッカー戦争の端緒となった。
  2. ^ Owsianski, Jarek. “SLV – Record International Players”. RSSSF. RSSSF. 2011年8月21日閲覧。

外部リンク[ソースを編集]