サッカーアメリカ合衆国代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サッカーアメリカ合衆国代表
国または地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
協会 アメリカ合衆国サッカー連盟
FIFAコード USA
愛称 USMNT
The Stars and Stripes
The Yanks
監督 ドイツの旗 ユルゲン・クリンスマン
最多出場選手 コビ・ジョーンズ(164試合)
最多得点選手 ランドン・ドノバン(49得点)
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合
 スウェーデン 2–3 アメリカ合衆国 
(ストックホルム, 1916年8月20日)[1]
最大差勝利試合
 アメリカ合衆国 8–0 バルバドス 
(カーソン, 2008年6月15日}
最大差敗戦試合
 ノルウェー 11–0 アメリカ合衆国 
(オスロ, 1948年8月6日)
FIFAワールドカップ
出場回数 10回(初出場は1930
最高成績 3位(1930
CONCACAFゴールドカップ
出場回数 14回
最高成績 優勝(1991、2002、2005、2007、2013)

サッカーアメリカ合衆国代表(サッカーアメリカがっしゅうこくだいひょう、: United States men's national soccer team)は、アメリカ合衆国サッカー連盟(USSF)により構成されるアメリカ合衆国サッカーのナショナルチームである。

概要[編集]

FIFAワールドカップ第1回大会に出場したチームの1つであり、3位に入賞した。

1950年大会ではイングランドを1-0で破り、る「FIFAワールドカップ史上最大の番狂わせ」を演じるもグループステージ最下位で敗退。その後暫く予選敗退が続いたが、1990年大会で10大会ぶりに本戦出場を果たした。

自国開催となった1994年大会ではベスト16に進出し、2002年大会ではベスト8へ進出。2010年大会では2大会ぶりにベスト16へ進出。2014年大会も2大会連続でベスト16の成績を収めた。

FIFAコンフェデレーションズカップ2009では、準決勝で連勝と連続無敗の世界記録を更新中だったスペインを破って準優勝(決勝でブラジルに敗退)した。

なお、メキシコとの対戦は北アメリカダービー(または北中米ダービー)と呼ばれる。

2009年にBest Upset ESPY Award、2010年にBest Moment ESPY Awardを受賞。

成績[編集]

FIFAワールドカップ[編集]

開催国 / 年 成績
ウルグアイの旗 1930 3位 3 2 0 1 7 6
イタリア王国の旗 1934 1回戦敗退 1 0 0 1 1 7
フランスの旗 1938 不参加(参加辞退)
ブラジルの旗 1950 グループリーグ敗退 3 1 0 2 5 6
スイスの旗 1954 予選敗退
スウェーデンの旗 1958
チリの旗 1962
イングランドの旗1966
メキシコの旗 1970
西ドイツの旗 1974
アルゼンチンの旗 1978
スペインの旗 1982
メキシコの旗 1986
イタリアの旗 1990 グループリーグ敗退 3 0 0 3 2 8
アメリカ合衆国の旗 1994 ベスト16 4 1 1 2 3 4
フランスの旗 1998 グループリーグ敗退 3 0 0 3 1 5
日本の旗韓国の旗 2002 ベスト8 5 2 1 2 7 7
ドイツの旗 2006 グループリーグ敗退 3 0 1 2 2 6
南アフリカ共和国の旗 2010 ベスト16 4 1 2 1 5 5
ブラジルの旗 2014 ベスト16 4 1 1 2 5 6
合計 出場10回 33 8 6 19 37 62

FIFAコンフェデレーションズカップ[編集]

※出場した回のみ表記

  • 1992 - 3位(参加4ヶ国)
  • 1999 - 3位
  • 2003 - グループリーグ敗退
  • 2009 - 準優勝

CONCACAFゴールドカップ[編集]


注:1989年までの大会名は「CONCACAF選手権」

記録[編集]

キャップ[編集]

2013年4月16日現在、太字は現役選手

名前 キャップ数 期間
1 コビ・ジョーンズ 164 1992-2004
2 ランドン・ドノバン 144 2000-
3 ジェフ・アグース 134 1988–2003
4 マルセロ・バルボア 128 1988–2000
5 クラウディオ・レイナ 112 1994–2006
6 カルロス・ボカネグラ 110 2001-
ポール・カリジュリ 110 1984–1997
8 エリック・ウィナルダ 106 1990–2000
9 ケーシー・ケラー 102 1990–2007
10 アーニー・スチュワート 101 1990–2004
11 トニー・メオラ 100 1988–2006
ジョー・マックス・ムーア 100 1992–2002

得点[編集]

2014年7月7日現在、太字は現役選手

名前 得点数 キャップ数 期間
1 ランドン・ドノバン 57 156 2000–
2 クリント・デンプシー 39 109 2004–
3 エリック・ウィナルダ 34 106 1990–2000
4 ブライアン・マクブライド 30 95 1993–2006
5 ジョー・マックス・ムーア 24 100 1992–2002
6 ジョジー・アルティドール 23 71 2007–
7 ジョジー・アルティドール 21 86 1985–1993
8 エディ・ジョンソン 19 63 2004-
9T アーニー・スチュワート 17 101 1990–2004
9T ダマルカス・ビーズリー 17 120 2001–

歴代監督[編集]

  • トーマス・ケーヒル 1916-1924
  • ジョージ・バーフォード 1924-1925, 1927-1928
  • ナット・アガー 1925-1927
  • ロバート・ミラー 1929-1933
  • デビッド・グールド 1933-1934
  • ビル・ロイド 1934-1937
    • 監督不在 1938-1946
  • アンドリュー・ブラウン 1947-1948
  • ウォルター・ジースラー 1948-1949
  • ビル・ジェフリー 1949-1952
  • ジョン・ウッズ 1952-1953
  • エルノ・シュワルツ 1953-1955
  • ジョージ・マイヤー 1957, 1965
  • ジム・リード 1959-1961
  • ジョン・ハーベルガー 1964
  • フィル・ウースナム 1968
  • ゴードン・ジャーゴ 1969


選手[編集]

GK[編集]


DF[編集]


MF[編集]


FW[編集]


脚注[編集]

  1. ^ USA – Details of International Matches 1885–1969”. RSSSF.com. 2010年1月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月3日閲覧。

外部リンク[編集]