トッテナム・ホットスパースタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トッテナム・ホットスパースタジアム
Tottenham Hotspur Stadium March 2019 - view from east.jpg
施設情報
所在地 London, England
位置 座標: 北緯51度36分11.77秒 西経0度03分56.74秒 / 北緯51.6032694度 西経0.0657611度 / 51.6032694; -0.0657611
起工 2014年
開場 2019年
所有者 トッテナム・ホットスパーFC
運用者 トッテナム・ホットスパー
グラウンド
ピッチサイズ 105 x 68 m
建設費 £400 million
設計者 MAKE Architects
(Masterplanners)
KSS Design Group
建設者 Buro Happold
使用チーム、大会
Tottenham (Spurs)トッテナム・ホットスパーFC (2019–present)
収容能力
62,062

トッテナム・ホットスパースタジアム(Tottenham Hotspur Stadium)は、イングランドロンドンにあるサッカー専用の競技場。プレミアリーグに所属するトッテナム・ホットスパーFCのホームスタジアムである。

概要[編集]

収容人数は、公式ページによると62,062人となっている。 一番の目玉となるのはプレーヤーズトンネルにほど近い年間9,000ポンド(約127万円)の特別シートで、このエリアにはガラス張りのビューイングエリアも兼ね備えられ、選手たちがピッチに入場する際に通過するトンネル、プレーヤーズトンネルを見ることもでき、普段は見ることのできない選手たちの試合前、試合後の様子まで間近で感じることができる。さらにミシュラン星付きレストランの食事付き。1試合だと339ポンド(約48,000円)。さらにビール醸造所とベーカリーが設けられ、年間およそ100万杯のクラフトビールが造られる予定[1]

当初は2018-19シーズンから使用予定であったが、テスト段階における安全上の問題から延期となった。クラブショップが2018年10月23日に先行して開業。スタジアムは2019年3月24日のU-18サウサンプトン戦、同30日のインテル・ミラノとのレジェンドマッチを経て、4月3日にクリスタル・パレス相手のリーグ戦で初めてトップチームの試合に使用された。当スタジアムにおける初ゴールはジェーニール・ベネット、トップチーム戦における初ゴールはソン・フンミン

交通[編集]

最寄りは約200m離れたロンドン・オーバーグラウンドのホワイト・ハート・レーン駅であるが、ロンドン地下鉄ナショナル・レールの駅も利用可能。また近くのバス停では5路線が利用できるほか、スタジアムから2路線のシャトルバスが運行されている。

脚注[編集]

外部リンク[編集]