ダニーロ・ルイス・ダ・シウバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ダニーロ Football pictogram.svg
20180610 FIFA Friendly Match Austria vs. Brazil Danilo Luiz 850 1591.jpg
ブラジル代表でのダニーロ (2018年)
名前
本名 ダニーロ・ルイス・ダ・シウバ
Danilo Luiz da Silva
ラテン文字 DANILO
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1991-07-15) 1991年7月15日(26歳)
出身地 ビカスポルトガル語版
身長 184cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 マンチェスター・シティFC
ポジション DF (RSB)
背番号 3
利き足 右足
ユース
2004-2005 ブラジルの旗 トゥピナンバス
2006-2009 ブラジルの旗 アメリカ・ミネイロ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2010 ブラジルの旗 アメリカ・ミネイロ 37 (4)
2010-2011 ブラジルの旗 サントス 78 (10)
2012-2015 ポルトガルの旗 ポルト 91 (11)
2015-2017 スペインの旗 レアル・マドリード 41 (3)
2017- イングランドの旗 マンチェスター・シティ 23 (3)
代表歴2
2011 ブラジルの旗 ブラジル U-20 15 (2)
2012  ブラジル U-23 4 (1)
2011- ブラジルの旗 ブラジル 16 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年5月13日現在。
2. 2017年11月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダニーロ・ルイス・ダ・シウバ(Danilo Luiz da Silva、1991年7月15日 - )は、ブラジルミナスジェライス州出身のサッカー選手プレミアリーグマンチェスター・シティFC所属。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

サントス[編集]

2007年からブラジルのアメリカ・ミネイロのユースチームでキャリアをスタートさせ、2009年にトップチームに昇格した。2010年5月、サントスFCに移籍した。

2011年7月にFCポルトへ1300万ユーロで移籍が決定したが、サントスがFIFAクラブワールドカップに出場するため年内はサントスでプレーし、FCポルトへの合流は2012年1月以降となった。南米王者として出場したFIFAクラブワールドカップ2011では、12月14日の初戦の柏レイソル戦で直接FKを決めて勝利に貢献。しかし決勝ではFCバルセロナに0-4で敗北し準優勝に終わった。

ポルト[編集]

2012年1月にFCポルトに加入。1年目は目立った活躍こそなかったが、2年目から本領を発揮しポルトのリーグ三連覇に貢献した。その活躍や攻撃的なプレースタイルから”マイコンの後継者”と呼ばれる評価を得ており[1]、クラブ側は2016年までとなっていた契約延長オファーを提示したが、本人は固辞した。

レアル・マドリード[編集]

2015年3月、2014-15シーズン終了後にレアル・マドリードへの移籍が決定。契約期間は6年間で、移籍金はディフェンダーとしてはクラブ史上最高額となる3150万ユーロ[2]。期待された1年目の2015-2016シーズンだったが、加入時から守備の問題を抱え、第12節のFCバルセロナとのエル・クラシコでは自身の右サイドから幾度となくチャンスを作られてホームで0-4の完敗を喫する敗因の一つとされた[3]。その後も不安定な守備が続き、このシーズンにレアル・マドリードはリーグ戦、UEFAチャンピオンズリーグを通じて5敗を喫したが、その全試合にダニーロは出場していたため、サポーターから大いに失望を買った。2年目の2016-17シーズンも、同じポジションのダニエル・カルバハルが好調を維持していたこともあって控えとされ[4]、さらに依然として守備の問題を改善できず、コパ・デル・レイ5回戦のセビージャFC戦と準決勝のセルタ戦の二試合でオウンゴールを記録してしまい、ホームでブーイングを受けるなど、サポーターから激しい非難を浴びた[5]

マンチェスター・シティ[編集]

2017年7月23日、マンチェスター・シティFCと5年契約を結ぶことが発表された[6]

代表[編集]

U-20ブラジル代表として、2011年1月に開催された南米ユース選手権に出場し1ゴールを挙げ、チームの優勝に貢献した。

2015年5月5日、コパ・アメリカ2015のブラジル代表メンバーに選出されたが、2015年6月10日にブラジルサッカー連盟から負傷によりブラジル代表メンバーを離脱することが発表された[7]。2015年6月7日に行われた国際親善試合のメキシコ戦では先発出場したが、試合中に右足首を捻挫しハーフタイムに途中交代を強いられた。

個人成績[編集]

クラブ シーズン リーグ リーグ 州リーグ カップ リベルタ 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
アメリカ・ミネイロ 2009 セリエC 8 0 2 0 0 0 0 0 10 2
2010 セリエB 7 0 12 2 0 0 0 0 19 2
サントスFC 2010 セリエA 26 4 0 0 0 0 0 0 26 4
2011 23 1 13 0 0 0 14 4 40 5
クラブ シーズン リーグ リーグ カップ その他 欧州CL 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
FCポルト 2011-12 プリメイラ・リーガ 6 0 1 0 0 0 1 0 8 0
2012-13 27 2 5 0 0 0 7 0 39 2
2013-14 28 4 3 0 6 0 6 0 43 4
2014-15 29 6 1 0 3 0 8 1 44 7
クラブ シーズン リーグ リーグ カップ その他 欧州CL 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
レアル・マドリード 2015-16 プリメーラ・ディビシオン 24 2 0 0 0 0 7 0 31 2
2016-17 17 1 5 0 0 0 3 0 25 1
総通算

タイトル[編集]

クラブ[編集]

アメリカ・ミネイロ
サントスFC
FCポルト
レアル・マドリード
マンチェスター・シティFC

代表[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]