ティモシー・ウェア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ティモシー・ウェア Football pictogram.svg
名前
本名 ティモシー・ターペ・ウェア
Timothy Tarpeh Weah
ラテン文字 Timothy Weah
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
リベリアの旗 リベリア
フランスの旗 フランス
ジャマイカの旗 ジャマイカ
生年月日 (2000-02-22) 2000年2月22日(18歳)
出身地 ニューヨーク
選手情報
在籍チーム フランスの旗パリ・サンジェルマン
ポジション FW
背番号 21
ユース
2013-2014 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク・レッドブルズ
2014-2017 フランスの旗 パリ・サンジェルマン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2017- フランスの旗 パリ・サンジェルマンB 8 (2)
2018- フランスの旗 パリ・サンジェルマン 2
代表歴
2015-2017 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国U-17 14 (6)
2018- アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 3 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ティモシー・ウェアTimothy Weah2000年2月22日 - )はアメリカ合衆国ニューヨーク生まれのサッカー選手。リーグ・アンパリ・サンジェルマンFCに所属している。ポジションはFW。父親は元サッカー選手で、リベリア大統領のジョージ・ウェア

経歴[編集]

2017年7月3日にリーグ・アンパリ・サンジェルマンFCに3年契約で加入した[1]

しばらくはBチームでプレーをしていたが、ネイマールの負傷などによりFW層が手薄になると、2018年3月3日のリーグ・アントロワAC戦で遠征メンバーに登録される[2]。その試合の後半33分にジオヴァニ・ロ・チェルソとの交代でトップチームデビューを果たすと[3]、続くFCメス戦でも後半26分に途中出場した。

2018-19シーズン開幕戦に後半37分にネイマールとの交代で途中出場、続く後半44分にダメ押しの3点目となるリーグアン初ゴールを決め、試合も3対0で完封勝利。

代表経歴[編集]

父親がリベリア出身であるため、リベリア代表に入る資格を持っている他、フランス代表ジャマイカ代表に入ることも可能だが、本人はアメリカ代表入りを希望していた。

アメリカU-17代表に選出され、2017 FIFA U-17ワールドカップで、10月16日の決勝トーナメント一回戦のパラグアイU-17代表との試合でハットトリックを決めた[4]

2018年3月27日のパラグアイとの親善試合でA代表デビュー[5]。同年5月28日に行なわれたボリビアとの親善試合で、アメリカ代表史上4番目の若さとなる代表初得点を挙げた[6]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

パリ・サンジェルマン

脚注[編集]