アルカディウシュ・ミリク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アルカディウシュ・ミリク Football pictogram.svg
Arkadiusz Milik 2016.jpg
ナポリでのミリク (2016年)
名前
本名 アルカディウシュ・クリスティアン・ミリク
Arkadiusz Krystian Milik
愛称 アレク
ラテン文字 Arkadiusz Milik
基本情報
国籍 ポーランドの旗 ポーランド
生年月日 (1994-02-28) 1994年2月28日(24歳)
出身地 ティヒ
身長 186cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 SSCナポリ
ポジション FW
背番号 99
利き足 左足
ユース
ポーランドの旗 ロズヴォイ・カトヴィツェ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2011 ポーランドの旗 ロズヴォイ・カトヴィツェ 10 (4)
2011-2013 ポーランドの旗 グールニク・ザブジェ 38 (11)
2013-2015 ドイツの旗 レバークーゼン 6 (0)
2013-2014 ドイツの旗 アウクスブルク (loan) 18 (2)
2014-2015 オランダの旗 アヤックス (loan) 21 (11)
2015-2016 オランダの旗 アヤックス 31 (21)
2016- イタリアの旗 ナポリ 42 (15)
代表歴2
2011 ポーランドの旗 ポーランド U-17 1 (1)
2011-2012 ポーランドの旗 ポーランド U-19 7 (5)
2012- ポーランドの旗 ポーランド U-21 9 (10)
2012- ポーランドの旗 ポーランド 41 (12)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年6月30日現在。
2. 2018年9月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アルカディウシュ・"アレク"・ミリクポーランド語: Arkadiusz "Arek" Milik1994年2月28日 - )は、ポーランドシロンスク県ティヒ出身のポーランド代表サッカー選手。ポジションはFWSSCナポリ所属。

アレク・ミリクと表記される場合もある。

経歴[編集]

キャリア初期[編集]

ポーランドのロズヴォイ・カトヴィツェのユースチームでキャリアをスタートさせ、2010年10月23日、3部リーグでプロデビューを果たした。2011年7月1日、グールニク・ザブジェに移籍した。

2012年12月17日、ドイツ・ブンデスリーガバイエル・レバークーゼンに移籍。契約期間は2018年夏まで[1]

アヤックス[編集]

2014年5月15日アヤックス・アムステルダムに買い取りオプション付きでのレンタル移籍が決定した[2]

2015年4月1日、アヤックスが買い取りオプションを行使し、ミリク本人とも完全移籍で合意したことを発表。4年間の契約を結び、引き続きアヤックスでプレイすることが決定した[3]。2015-16シーズンには21得点を記録したが、フランク・デ・ブール監督の求めるストライカー像からは程遠かったことで移籍市場の度に代役獲得が噂され、トップゲームではスタメンを外され、途中交代も多かった。勝利すれば優勝だった2015-16シーズン最終節のデ・フラーフスハップ戦でも1-1の後半途中に交代させられ、シーズン後には「デ・ブールからは決して信頼を得られなかった」と不満を公言した[4]

ナポリ[編集]

UEFA EURO 2016で評価を高めたミリクは、ユヴェントスへ移籍金9000万ユーロで去ったゴンサロ・イグアインの後釜として、2016年8月1日SSCナポリへ移籍[5]。玉突き移籍によってナポリがミリクに提示した移籍金は3200万ユーロ[6]という高額で、ポーランド人として史上最高額の移籍金となり[7]、特にミリクへの評価が低かったオランダでは大きな驚きとなった[8][9]2016年8月27日ミラン戦ではセリエA初ゴールを含む2得点を記録するなど好調な滑り出しを見せたが、10月の代表戦で左膝前十字靭帯を断裂し長期離脱を強いられた[10]

代表歴[編集]

ポーランド代表として各年代でプレーし、2012年10月12日南アフリカ戦でA代表デビューを果たした。2012年12月14日マケドニアとの親善試合で代表初得点を挙げた。

2018年の2018 FIFAワールドカップロシア大会にもグループステージのセネガル戦に途中出場した。

プレースタイル・評価[編集]

  • ポーランド代表として出場したUEFA EURO 2016でのプレーを見たラファエル・ファン・デル・ファールトはミリクについて「トップレベルでやるにはボールを持った時の能力が不十分。オランダでのアヤックスでは多くのチャンスを得られるため自ずとゴール数も多くなる」と解説した[11]
  • アヤックス時代にオランダでのミリクは過小評価されていると語っていたケネス・ペレスナポリへの移籍に際し、「アヤックスにとっては良い9番だったが、特別に優れた9番では無い。彼の価値は7~900万ユーロくらいだろう。それ以上では決して無い。オランダではミリクは過小評価されていたが、今の彼は大きく過大評価された。この移籍金は史上最もクレイジーだと思う」と語った[12]

個人成績[編集]

クラブ シーズン リーグ カップ UEFA 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ロズヴォイ・カトヴィツェ 2010-11 10 4 - - 10 4
グールニク・ザブジェ 2011-12 24 4 1 0 - 25 4
2012-13 14 7 1 1 - 15 8
通算 38 11 2 1 0 0 40 12
レバークーゼン 2012-13 6 0 0 0 2 0 8 0
アウクスブルク 2013-14 18 2 2 0 - 20 2
アヤックス 2014-15 21 11 3 8 9 4 33 23
2015-16 31 21 2 0 9 3 42 24
通算 52 32 5 8 18 7 75 47
総通算 124 49 9 9 20 7 153 65

試合数[編集]

2017年9月4日現在


ポーランド代表国際Aマッチ
出場得点
2012 4 1
2013 2 0
2014 8 5
2015 8 4
2016 11 1
2017 3 1
通算 36 12

代表での得点[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]