グジェゴシュ・クリホビアク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
グジェゴシュ・クリホビアク Football pictogram.svg
Grzegorz Krychowiak 2018.jpg
ポーランド代表でのクリホビアク(2018年)
名前
ラテン文字 Grzegorz Krychowiak
基本情報
国籍 ポーランドの旗 ポーランド
生年月日 (1990-01-29) 1990年1月29日(28歳)
出身地 グリヴィツェ
身長 186cm
体重 85kg
選手情報
在籍チーム ロシアの旗 FCロコモティフ・モスクワ
ポジション MF (DMF)
背番号 7
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2012 フランスの旗 ボルドー 2 (0)
2009-2011 フランスの旗 ランス (loan) 35 (2)
2011-2012 フランスの旗 ナント (loan) 21 (0)
2012-2014 フランスの旗 ランス 70 (8)
2014-2016 スペインの旗 セビージャ 58 (2)
2016- フランスの旗 パリ・サンジェルマン 11 (0)
2017-2018 イングランドの旗 ウェスト・ブロムウィッチ (loan) 27 (0)
2018- ロシアの旗 ロコモティフ・モスクワ (loan)
代表歴2
2007-2011 ポーランドの旗 ポーランド U-20 7 (1)
2009-2012 ポーランドの旗 ポーランド U-21 9 (3)
2008- ポーランドの旗 ポーランド 54 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年5月13日現在。
2. 2018年6月28日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

グジェゴシュ・クリホビアクポーランド語: Grzegorz Krychowiak1990年1月29日 - )は、ポーランド・グリヴィツェ出身のサッカー選手ポーランド代表FCロコモティフ・モスクワ所属。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

1990年にポーランドのグリフィツェで生まれ、兄の影響でサッカーを始めた。地元の多数のクラブで育ったが、フランスでサッカー教育を修了。2008-12年はボルドーに在籍していた。ボルドーでのリーグ戦出場は2試合にとどまったが、ランスナントへの期限付き移籍中に評価を高める。クリホビアクはフランスについて「プロサッカーを始めたのも、勉強を終えたのも、フィアンセのセリアと出会ったのもフランスで、リーグ1でプレーした。ランスでは3部からリーグ1まで駆け上がったよ。ズラタン・イブラヒモビッチのいるPSGを破ったり、最高の思い出をつくれたね。僕の最大の夢の1つは、代表チームと一緒にEURO 2016で戦うためにフランスへ戻ることなんだ」と語った[要出典]。フランスで“配管工”や“木こり”の愛称を持ち、泥臭い仕事を率先して遂行。中盤でフィジカルを武器に存在感を示す。

2012年にランスと長期契約を結んだが、2014年夏に推定450万ユーロ(約6億円)の移籍金でセビージャに入った。クリホビアクは入団時に次のように語っている。「2年前は、スペインでプレーすることになるなんて考えもしなかったよ。ドイツかイングランドの方が現実的に思えたけど、ここセビージャへやって来た。サッカーを呼吸しているかのような驚異的なクラブと街だ」。レアル・マドリーCFに0-2で敗れたUEFAスーパーカップでセビージャの選手としてデビュー[1]

2016年7月3日、パリ・サンジェルマンFCへ移籍することが発表された。契約期間は2021年までの5年間となっている[2]

2017年8月30日、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCに1年のレンタル移籍で加入することが発表された[3]

2018年7月24日、FCロコモティフ・モスクワに1年のレンタル移籍で加入することが発表された[4]

代表[編集]

15歳のときU-17でポーランド代表デビュー。その後、各段階を駆け上がる。グルジアに4-0と快勝したUEFA EURO 2016予選の試合では代表初ゴールも記録した。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

セビージャFC
パリ・サンジェルマンFC

脚注[編集]

外部リンク[編集]