プジェミスワフ・フランコフスキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
プジェミスワフ・フランコフスキ Football pictogram.svg
名前
本名 プジェミスワフ・フランコフスキ
Przemysław Frankowski
基本情報
国籍 ポーランドの旗 ポーランド
生年月日 (1995-04-12) 1995年4月12日(26歳)
出身地 グダニスク
身長 175cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム アメリカ合衆国の旗 シカゴ・ファイアーFC
ポジション MF
背番号 11
利き足 右足
ユース
ポーランドの旗 レヒア・グダニスク
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012–2014 ポーランドの旗 レヒア・グダニスク 41 (2)
2014–2019 ポーランドの旗 ヤギエロニア・ビャウィストク 140 (24)
2019– アメリカ合衆国の旗 シカゴ・ファイアーFC 33 (5)
代表歴2
2015–2018 ポーランドの旗 ポーランド U-21 12 (0)
2018- ポーランドの旗 ポーランド 8 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年5月1日現在。
2. 2020年5月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

プジェミスワフ・フランコフスキPrzemysław Frankowski, 1995年4月12日 - )は、ポーランドポモージェ県グダニスク出身のサッカー選手シカゴ・ファイアーFC。ポジションはミッドフィールダー

クラブ経歴[編集]

2012年に地元のレヒア・グダニスクでプロデビューし、2シーズンでリーグ戦41試合2ゴールを記録。

2014年8月1日、ヤギエロニア・ビャウィストクに移籍。新天地で成長し、リーグ戦140試合出場で24ゴールを決めた。

2019年1月22日、MLSシカゴ・ファイアーFCと契約[1]。2019年シーズン開幕戦となった3月6日のロサンゼルス・ギャラクシー戦でMLSデビュー[2]。5月9日のニューイングランド・レボリューション戦でMLS初ゴールを決めた[3]。更に10月7日のオーランド・シティSC戦では、芸術的なゴールを決めて話題となった[4]

ポーランド代表[編集]

2017年に地元ポーランドで開催されたUEFA U-21欧州選手権に、U-21ポーランド代表として出場。グループリーグ全試合にフル出場するも、グループリーグ敗退で終了。2018年3月24日のナイジェリア戦でフル代表デビュー。2018 FIFAワールドカップの代表候補にも挙がっていたものの[5]、最終選考で落選。2019年10月14日の北マケドニア戦で、代表初ゴールを決めた。

脚注[編集]

  1. ^ Chicago Fire Soccer Club Acquires Polish National Team Midfielder Przemysław Frankowski”. Chicago Fire FC (2019年1月22日). 2020年5月1日閲覧。
  2. ^ Frankowski Is The Accam Replacement The Fire Desperately Needed”. SBNATION (2019年3月9日). 2020年5月1日閲覧。
  3. ^ CHICAGO FIRE VS. NEW ENGLAND 5 - 0”. Socoerway (2019年5月9日). 2020年5月1日閲覧。
  4. ^ 伝説的な「連続ヒールゴール」がこれ!パスもシュートも最高すぎる”. Qoly.jp (2019年10月8日). 2020年5月1日閲覧。
  5. ^ 日本と同組のポーランド、W杯メンバー候補35名を発表…レヴァンドフスキらが選出”. サッカーキング (2018年5月11日). 2020年5月1日閲覧。

外部リンク[編集]