マッティア・ペリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マッティア・ペリン Football pictogram.svg
Mattia Perin 2016.jpg
名前
ラテン文字 Mattia Perin
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1992-11-10) 1992年11月10日(26歳)
出身地 ラティーナ
身長 194cm
体重 85kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ユヴェントス
ポジション GK
背番号 22
利き足
ユース
2006-2008 イタリアの旗 ピストイエーゼ
2008-2010 イタリアの旗 ジェノア
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2018 イタリアの旗 ジェノア 148 (0)
2011-2012 イタリアの旗 パドヴァ (loan) 25 (0)
2012-2013 イタリアの旗 ペスカーラ (loan) 29 (0)
2018- イタリアの旗 ユヴェントス 0 (0)
代表歴2
2009 イタリアの旗 イタリア U-17 7 (0)
2009 イタリアの旗 イタリア U-18 2 (0)
2009-2010 イタリアの旗 イタリア U-19 6 (0)
2011-2012 イタリアの旗 イタリア U-20 2 (0)
2010-2012 イタリアの旗 イタリア U-21 4 (0)
2014- イタリアの旗 イタリア 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年6月9日現在。
2. 2018年6月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マッティア・ペリンMattia Perin, 1992年11月10日 - )は、イタリアラツィオ州ラティーナ出身のサッカー選手イタリア代表ユヴェントスFC所属。ポジションはGK

経歴[編集]

ジェノアCFCのユースチームでキャリアをスタートさせ、2010年1月13日にトップチーム昇格。しかし、マルコ・アメリアが健在で出場機会はなかった。アメリアがミランに移った2010-11シーズンは、エドゥアルドが正GKだったが、2011年5月22日の最終節ACチェゼーナ戦 (3-2) でセリエAデビューを飾った。

エドゥアルドが去り、セバスティアン・フレイが加わった2011-12シーズンは出場機会に恵まれないと判断し、2011年7月7日セリエBカルチョ・パドヴァにレンタル移籍。イバン・ペリッツォーリがおり正GK獲得とはならなかったものの、25試合に出場して経験を積んだ。

2012年7月30日、約20年ぶりにセリエA復帰を果たしたデルフィーノ・ペスカーラ1936にレンタル移籍。8月25日インテルとの開幕戦にスタメン出場したが、0-3で完敗した。その後ペリッツォーリも加入し、2年連続で同じチームとなった。DFが崩壊し毎試合のように失点を重ねた中でも好プレーを見せたが、チームはリーグワーストの84失点を喫し自身も29試合で66失点という出来だった。終盤戦はペリッツォーリに定位置を譲り最下位でセリエBに降格した。

シーズン終了後、ジェノアへ復帰。フレイが退団したため、背番号1を与えられた。

2018年6月8日ユヴェントスへの移籍が発表された[1]。移籍金は1200万ユーロで契約は2022年までの4年間[2]。背番号は娘の誕生日の2月19日から取ってレオナルド・ボヌッチが着用していた19番に決定したが、ボヌッチ の復帰により19番を譲り、22番になった。

代表歴[編集]

イタリア代表として各年代でプレーしている。2012年8月10日チェーザレ・プランデッリ監督によってイングランド代表との親善試合のメンバーとしてA代表に初招集された。

タイトル[編集]

ユヴェントス

脚注[編集]

外部リンク[編集]