ヴォイチェフ・シュチェスニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴォイチェフ・シュチェスニー Football pictogram.svg
Wojciech Szczęsny cropped.jpg
名前
本名 ヴォイチェフ・トマシュ・シュチェスニー
Wojciech Tomasz Szczęsny
ラテン文字 Wojciech SZCZĘSNY
基本情報
国籍 ポーランドの旗 ポーランド
生年月日 1990年4月18日(24歳)
出身地 ワルシャワ
身長 195cm
体重 85kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 アーセナル
ポジション GK
背番号 1
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-
2009-2010
アーセナル
ブレントフォードFC
53 (0)
28 (0)
代表歴2
2009-
2009-
ポーランドの旗 ポーランド U-21
ポーランドの旗 ポーランド
7 (0)
12 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2012年5月13日現在。
2. 2012年8月15日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ヴォイチェフ・シュチェスニーWojciech Szczęsny, 本名:ヴォイチェフ・トマシュ・シュチェスニー、Wojciech Tomasz Szczęsny, 1990年4月18日 - )は、ポーランド出身のサッカー選手。ポジションはゴールキーパーイングランドプレミアリーグアーセナル所属。 

来歴[編集]

クラブ[編集]

レギア・ワルシャワのユース出身。2006年にアーセナルへ移籍。同チームの下部組織で経験を積んだ後、2008-09シーズンからリザーブチームに昇格。リーグ最終戦となる5月24日ストーク・シティFC戦ではトップチームのベンチ入りメンバーに入った。

翌2009-10シーズンはブレントフォードFCレンタル移籍し、正GKとして28試合に出場。アーセナル復帰後の2010-11シーズンは序盤こそ控えに甘んじていたがウカシュ・ファビアンスキマヌエル・アルムニアの負傷もあって第17節のマンチェスター・ユナイテッド戦(0-1)でプレミアリーグデビューを果たした。シーズン途中から出場機会を得ると安定したパフォーマンスを披露した[1]アーセン・ベンゲル監督から「正GKを任せられる器」という評価を与えられた[2]

2011-12シーズンは初の開幕スタメンを獲得。以降不動の正GKとして活躍中である。アルムニアが退団した2012-13より背番号1を継承。

代表[編集]

2009年に就任したフランツィシェク・スムダ監督の初陣となる11月14日ルーマニアとの親善試合でポーランドA代表初招集。18日カナダ戦で代表デビューを飾る。2011年2月9日ノルウェーとの親善試合ではフル出場を果たした。

人物[編集]

  • 父親はゴールキーパーとしてポーランド代表歴もあるマチェイ・シュチェスニー
  • 同じポーランド人で、アーセナルのチームメイトであるウカシュ・ファビアンスキとはレギア・ワルシャワでも同僚だった。経歴が似ていることや誕生日も同じということもあって仲が良い。
  • ガールフレンドは棒高跳びのポーランド代表サンドラ・ドゥベスチェクで、彼女曰く「シュチェスニーはあまり熱くならない非常に冷静な性格の持ち主」だそうだ。

所属クラブ[編集]

2009-2010 →イングランドの旗 ブレントフォードFC (loan)

脚注[編集]

外部リンク[編集]