マルコ・パローロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マルコ・パローロ Football pictogram.svg
20150616 - Portugal - Italie - Genève - Marco Parolo.jpg
名前
ラテン文字 Marco Parolo
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1985-01-25) 1985年1月25日(34歳)
出身地 ガッララーテ
身長 186cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 SSラツィオ
ポジション MF (CH)
背番号 16
利き足 右足
ユース
1996-1998 イタリアの旗 トリノ・クラブ
1998-2001 イタリアの旗 GSサッカー・ボーイズ
0000-2004 イタリアの旗 コモ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2005 イタリアの旗 コモ 31 (3)
2005-2007 イタリアの旗 ピストイエーゼ 52 (3)
2007-2008 イタリアの旗 フォリーニョ 29 (3)
2008-2009 イタリアの旗 エラス・ヴェローナ 32 (4)
2009-2012 イタリアの旗 チェゼーナ 104 (11)
2012-2014 イタリアの旗 パルマ 72 (11)
2014- イタリアの旗 ラツィオ 164 (26)
代表歴2
2011- イタリアの旗 イタリア 29 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年6月1日現在。
2. 2016年11月15日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マルコ・パローロMarco Parolo, 1985年1月25日- )は、イタリアガッララーテ出身のサッカー選手セリエASSラツィオ所属。イタリア代表。ポジションはミッドフィルダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

セリエC1カルチョ・コモでキャリアをスタート。デビュー年からレギュラーとして活躍したが、チームが財政破綻でセリエD降格することが決定したため、翌シーズンACキエーヴォ・ヴェローナとの共同保有でセリエC1のUSピストイエーゼ1921へ移籍。ここでもレギュラーとしてプレーしていたが、2007年6月にキエーヴォが保有権全て買い取ったため退団。[1]

2008年7月4日、キエーヴォの同都市のライバルエラス・ヴェローナFCへ共同保有で移籍[2]。1シーズンプレーした後、フォリーニョ・カルチョ時代の監督ピエルパオロ・ビゾーリの誘いでセリエBACチェゼーナへ移籍。同シーズンで昇格に貢献、翌シーズンセリエA初挑戦ながらレギュラーとして活躍した。この出色の活躍からチェゼーナは、キエーヴォから残り50%の保有権を全て買取り2015年まで契約を延長した。

パルマFCでの2年間を経て、2014年7月2日にSSラツィオへの移籍が決定[3]。加入1年目の2014-15シーズンにはMFながらも10得点を挙げる活躍を見せ、自身初となる二桁得点を達成した。

代表[編集]

世代別代表の招集経験はなかったが、2011年3月29日のウクライナ戦でイタリア代表デビューを果たした。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

ラツィオ

脚注[編集]

外部リンク[編集]