ステファン・エル・シャーラウィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エル・シャラーウィ Football pictogram.svg
20150616 - Portugal - Italie - Genève - Stephan El Shaarawy.jpg
イタリア代表でのエル・シャラーウィ(2015年)
名前
本名 ステファン・カリーム・エル・シャラーウィ
Stephan Kareem El Shaarawy
愛称 Il Faraone(ファラオーネ)
ラテン文字 Stephan EL SHAARAWY
アラビア語 ستيفان الشعراوي
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
 エジプト
生年月日 (1992-10-27) 1992年10月27日(27歳)
出身地 イタリアの旗 サヴォーナ
身長 178cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム 中華人民共和国の旗 上海緑地申花
ポジション FW (WG, ST) / MF (OH)
背番号 22
利き足 右足
ユース
2006-2008 イタリアの旗 ジェノア
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2011 イタリアの旗 ジェノア 3 (0)
2010-2011 イタリアの旗 パドヴァ (loan) 29 (9)
2011-2016 イタリアの旗 ミラン 83 (21)
2015-2016 モナコの旗 モナコ (loan) 15 (0)
2016 イタリアの旗 ローマ (loan) 16 (8)
2016-2019 イタリアの旗 ローマ 93 (26)
2019- 中華人民共和国の旗 上海緑地申花 10 (1)
代表歴2
2006-2008 イタリアの旗 イタリア U-16 8 (4)
2008-2009 イタリアの旗 イタリア U-17 15 (2)
2010 イタリアの旗 イタリア U-18 3 (1)
2010 イタリアの旗 イタリア U-19 5 (1)
2011-2012 イタリアの旗 イタリア U-21 5 (3)
2012- イタリアの旗 イタリア 23 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年12月4日現在。
2. 2017年11月13日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ステファン・エル・シャラーウィ(Stephan El Shaarawy)こと、ステファン・カリーム・エル・シャラーウィ[1]Stephan Kareem El Shaarawyアラビア語: ستيفان كريم الشعراوي‎、 1992年10月27日 - )は、イタリアサヴォーナ出身のサッカー選手中国スーパーリーグ上海緑地申花所属。イタリア代表。ポジションはフォワードミッドフィールダー

クラブ経歴[編集]

初期[編集]

エジプト人の父とイタリア人の母のもとに生まれる。5歳のころに地元のチーム「レジーノ」に入る。13歳でジェノアCFC下部組織に入団。2008年12月21日のキエーヴォ戦で16歳にしてセリエAデビュー[2]

2010-11シーズンはセリエBパドヴァ期限付き移籍し、29試合出場で9ゴールを記録。ノヴァーラに敗れ昇格こそは逃したものの、パドヴァのプレーオフ進出へ貢献した。

ミラン[編集]

2011年6月25日、アレクサンダー・メルケルとのトレードでACミランに移籍。9月18日のSSCナポリ戦で移籍後初出場すると、9月21日のウディネーゼ戦で初ゴールを決めた。当時のミランの前線にはイブラヒモビッチ、カッサーノ、ロビーニョ、インザーギと名だたる名手が混在したが、その中でも監督から評価されシーズンを通して一定の出場機会を得た。

2年目の2012-13シーズンはチャンピオンズリーグのグループステージ第2節のゼニト戦で得点をあげ、チャンピオンズリーグにおいてクラブ史上最年少でゴールを決めた選手となった[3]。セリエAでは第8節のラツィオ戦から4戦連続ゴールを挙げるなど、37試合に出場し16ゴールの活躍をしたが2013年に入ってからは僅かに2ゴールにとどまるなど、特にコンディション面が不安視された。

モナコ[編集]

2015年7月13日、ASモナコに買取オプション付きのレンタルで移籍した[4]。7月28日、UEFAチャンピオンズリーグ予選3回戦のヤングボーイズ戦1stレグに、アントニー・マルシャルとの交代で途中出場して移籍後初出場を果たした[5]。2ndレグで移籍後初のスタメン出場を果たし、移籍後初ゴールを挙げた[6]。2016年1月の移籍市場が始まる前に、公式戦24試合に出場しており、買取義務が発生する条件まで残り1試合となっていたため、起用されることが無くなった[7]

ローマ[編集]

2016年1月26日、140万ユーロのレンタル料でシーズン終了までレンタル移籍した。1300万ユーロでの買取オプション付きのレンタル契約となっていた[8]。1月30日、フロジノーネ戦でローマデビューを果たすと、その試合でスコーピオンキックでゴールを挙げた[9]。2月2日、サッスオーロ戦で2試合連続となるゴールを挙げた[10]。6月21日、ローマは買取オプションを行使し、2020年までの契約を結んだ[11][12]

2017年5月20日、キエーヴォ戦で2ゴールを挙げ、3試合連続得点を記録した[13]

上海緑地申花[編集]

2019年7月8日、中国スーパーリーグ上海緑地申花に移籍金1600万ユーロで移籍した[14][15][16]。8月2日、武漢卓爾戦でデビューを果たした[17]。8月15日、天津天海戦で移籍後初ゴールを挙げた[18]中国FAカップの決勝で山東魯能を破り移籍後初シーズンにタイトルを獲得した[19]

代表経歴[編集]

エジプト代表を選択する権利も持っていたが、母の母国であるイタリア代表を選択[20]。U-17、U-20イタリア代表に招集され、UEFA U-17欧州選手権20092009 FIFA U-17ワールドカップに出場した。

2012年8月15日、イングランドとの親善試合にてA代表デビューを果たした。11月14日のフランスとの親善試合で代表初得点を挙げた。翌2013年のコンフェデレーションズカップのメンバーにも選出されたが、コンディション不良からかグループリーグのブラジル戦1試合を途中出場するに止まった。

プレースタイル[編集]

ミランの攻撃陣で得点を量産した攻撃タイプ[21]。ブレイクしたシーズン以前から次代のワールドクラスとなる選手と期待されていた。左ウイングを基本ポジションとしながら攻撃的MFやセンターフォワードとしてプレイ可能。ドリブルと足元の技術に優れエリア外からのシュートも得意とし、パス能力やスペースメイクも非凡である[22]

プレースタイルはクリスティアーノ・ロナウドと比較され、カカを手本としている[23][24]ジョゼ・アルタフィーニは「ネイマールリオネル・メッシのように重力を感じさせず、まるでボールが足にくっついているようだ。彼は既に偉大な選手で、過度な負担を掛けないことが大事だ。」と評する[25]

成績[編集]

2017年6月8日現在
クラブ シーズン リーグ カップ 国際大会 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ジェノア 2008-09 1 0 0 0 1 0
2009-10 2 0 0 0 0 0 2 0
通算 3 0 0 0 0 0 3 0
パドヴァ 2010-11 29 9 1 0 30 9
通算 29 9 1 0 30 9
ミラン 2011-12 22 2 4 2 2 0 28 4
2012-13 37 16 1 1 8 2 46 19
2013-14 6 0 0 0 3 1 9 1
2014-15 18 3 1 0 0 0 19 3
通算 83 21 6 3 13 3 102 27
モナコ 2015-16 15 0 0 0 9 3 24 3
通算 15 0 0 0 9 3 24 3
ローマ 2015-16 16 8 0 0 1 0 17 8
2016-17 31 8 4 2 8 2 43 12
通算 47 16 4 2 9 2 60 20
通算 176 46 11 5 31 8 218 59

獲得タイトル[編集]

クラブ[編集]

ジェノアCFC
ACミラン
上海緑地申花

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ アラビア語読みではエッ・シャアラーウィー。
  2. ^ Olivera lancia il Genoa Il Chievo sprofonda Gazzetta dello Sport 2008年12月22日
  3. ^ 4戦連続弾のエル・シャーラウィ、クラブの最年少得点記録更新 Goal.com 2012年10月4日
  4. ^ “Monaco sign El Shaarawy from AC Milan”. Goal. (2015年7月13日). http://www.goal.com/en-sg/news/3875/transfer-zone/2015/07/14/13556072/monaco-sign-el-shaarawy-from-ac-milan 
  5. ^ “BSC Young Boys Bern 1–3 Monaco”. Sky Sports News. (2015年7月28日). http://www.skysports.com/football/young-boys-vs-monaco/348008 2015年8月5日閲覧。 
  6. ^ “CL: El Shaarawy on target”. Football Italia. (2015年8月4日). http://www.football-italia.net/70580/cl-el-shaarawy-target 2015年8月5日閲覧。 
  7. ^ Milan, El Shaarawy torna da Monaco e andrà via. Per ora sfumano 13 milioni” (Italian). La Gazetta dello Sport (2015年12月30日). 2015年12月31日閲覧。
  8. ^ “AS Roma complete Stephan El Shaarawy signing”. AS Roma. (2016年1月26日). http://www.asroma.com/en/news/2016/1/as-roma-complete-stephan-el-shaarawy-signing 2016年1月31日閲覧。 
  9. ^ El Shaarawy's dream Roma debut”. Football Italia (2016年1月30日). 2016年1月30日閲覧。
  10. ^ El Shaarawy: 'Roma heart'”. Football Italia (2016年2月2日). 2016年2月2日閲覧。
  11. ^ Official: Roma buy El Shaarawy”. Football Italia (2016年6月21日). 2016年6月21日閲覧。
  12. ^ ローマ、FWエル・シャーラウィの完全移籍加入を発表…4年契約締結”. サッカーキング (2016年6月22日). 2018年5月3日閲覧。
  13. ^ El Shaarawy & Salah Power Roma to Victory”. 2020年3月27日閲覧。
  14. ^ 重磅!申花官方宣布沙拉维加盟 意大利国脚战中超” (中国語). sports.sina.cn (2019年7月8日). 2019年7月8日閲覧。
  15. ^ Shanghai Shenhua complete €16m deal to sign Roma forward El Shaarawy”. goal.com (2019年7月8日). 2020年1月30日閲覧。
  16. ^ イタリア代表FWが中国移籍へ…上海申花がエル・シャーラウィの獲得を発表”. サッカーキング (2019年7月8日). 2019年7月8日閲覧。
  17. ^ 中超-金信煜梅开二度陈钊扑点 申花2–2卓尔无缘4连胜” (中国語). sohu.com (2019年8月2日). 2020年1月30日閲覧。
  18. ^ 中超-沙拉维首球莫雷诺杨旭雷鸟建功 天海2–2申花” (中国語). sohu.com (2019年8月15日). 2020年1月30日閲覧。
  19. ^ “申花打破足协杯先主后客夺冠魔咒 并终结尴尬纪录” (中国語). sports.sina.com.cn. (2019年12月6日). https://sports.sina.com.cn/china/cfacup/2019-12-06/doc-iihnzhfz4146419.shtml 2019年12月6日閲覧。 
  20. ^ ミラン、イタリア期待の若手MF獲得へGoal.com 2011年6月17日
  21. ^ 河上清、澤田優子『サッカースターの少年時代 プロになった16人の成長物語』株式会社学研マーケティング、2013年、200ページ、ISBN 978-4-05-800104-2
  22. ^ AC Milan: 5 Reasons Stephan El Shaarawy Will Keep Improving This Season”. Bleacher Report. 2013年1月30日閲覧。
  23. ^ AC Milan Can Build a New Dynasty Around El Shaarawy”. Bleacher Report. 2013年1月30日閲覧。
  24. ^ Stephan El Shaarawy: The Premier League is great, but I'd like to stay at AC Milan forever”. Goal.com. 2013年1月30日閲覧。
  25. ^ Shevchenko: El Shaarawy reminds me of myself”. Goal.com. 2013年1月30日閲覧。

外部リンク[編集]