カルチョ・コモ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
カルチョ・コモ
原語表記 Calcio Como S.r.l
愛称 Lariani, Azzurri, Comensi, Biancoblù, Voltiani
クラブカラー
創設年 1907年
所属リーグ セリエD
所属ディビジョン 4部
ホームタウン コモ
ホームスタジアム スタディオ・ジュゼッペ・シニガーリャ
収容人数 13,602
代表者 イタリアの旗 ピエトロ・ポッロ
監督 イタリアの旗 ジャンルカ・フェスタイタリア語版
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

カルチョ・コモCalcio Como S.r.l)は、イタリアロンバルディア州コモを本拠地とするサッカークラブである。2017-18シーズンはセリエD・ジローネAに所属。

歴史[編集]

1907年にFCコモ(Football Club Como)として創立し、ACコモ(A.C. Como)を名乗っていた1949-50シーズンにセリエAに初昇格。その後はセリエBで戦うシーズンが多くなったが、70年代、80年代とコンスタントにセリエA昇格を果たしている。

2001-02シーズンにセリエBで優勝し、14シーズンぶりにセリエAへ復帰したが、わずか1年で降格。さらに3年連続で降格を味わい、2005年には財政破綻のためセリエD落ちを余儀なくされた。翌シーズンは現在のカルチョ・コモとして再出発した後に何とか持ち直し、2008-09シーズンにはレガ・プロ・セコンダ・ディヴィジオーネ (旧セリエC2)・ジローネAで3位、プレーオフを勝ち抜いてレガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネに復帰した。

後にイタリア代表としても活躍するジャンルカ・ザンブロッタがキャリアをスタートさせたクラブとして有名で、2006年ドイツワールドカップの優勝メンバーに名を連ねたザンブロッタには、コモの名誉会長という職が贈られている[1]

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

国際タイトル[編集]

なし

過去の成績[編集]

  • 2000-01 セリエC1・ジローネA 2位 プレーオフ勝利によりセリエB昇格
  • 2001-02 セリエB 1位 セリエA昇格
  • 2002-03 セリエA 17位 セリエB降格
  • 2003-04 セリエB 24位 セリエC1降格
  • 2004-05 セリエC1・ジローネA 18位 経営破綻によりセリエD降格
  • 2005-06 セリエD 4位
  • 2006-07 セリエD・ジローネB 4位
  • 2007-08 セリエD・ジローネB 1位 レガ・プロ・セコンダ・ディヴィジオーネ昇格
  • 2008-09 レガ・プロ・セコンダ・ディヴィジオーネ・ジローネA 3位 プレーオフ勝利によりレガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネ昇格
  • 2009-10 レガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネ・ジローネA 12位
  • 2010-11 レガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネ・ジローネA 9位
  • 2011-12 レガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネ・ジローネA 13位
  • 2012-13 レガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネ・ジローネA 12位
  • 2013-14 レガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネ・ジローネA 8位
  • 2014-15 レガ・プロ・ジローネA 4位 プレーオフ勝利によりセリエB昇格
  • 2015-16 セリエB 22位 レガ・プロ降格
  • 2016-17 レガ・プロ・ジローネA 7位 セリエD降格
  • 2017-18 セリエD・ジローネA

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “ザンブロがミランに!”. acmilan.com. (2008年5月31日). http://www.acmilan.com/jp/news/show/67408 

外部リンク[編集]