コッパ・イタリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コッパ・イタリア
開始年 1922年
主催 イタリアサッカー連盟
地域 イタリアの旗 イタリア
参加チーム数 78
前回優勝 ユヴェントス (2016-17)
最多優勝 ユヴェントス (12回)
サイト 公式HP
テンプレートを表示
コッカルダ

コッパ・イタリアCoppa Italia・コパイタリア)は、イタリアのサッカークラブによって争われるカップ戦。大会スポンサーがTIMであるため、公式名称はTIMカップ(TIM Cup)。セリエAのみならず、下部リーグのセリエBレガ・プロセリエDのクラブが参加し、日本における天皇杯に相当する大会である。

1922年に第一回大会が開かれて以来、一時的な中断(1923年1935年1944年1957年)を経て、毎シーズン開催されている。予選はリーグ戦の開幕前、1回戦以降はリーグ期間中の水曜日に行われる。参加チームはしばしば変更されるが、セリエA20チーム、セリエB22チーム、レガ・プロからの27チーム、セリエDからの9チームの計78チームが参加した。

優勝チームには翌シーズンのUEFAヨーロッパリーグの出場権が与えられ、ユニフォームにコッカルダと呼ばれるイタリア国旗色のラウンデル(空軍機の国籍マークのような紋章)をつけることができる。

大会形式[編集]

準決勝を除いて、1試合で決着をつけるトーナメント方式となっている。90分で決着が付かない場合は延長戦を行い、延長戦でも決着が付かない場合はPK戦を行う。

準決勝のみ、ホーム・アンド・アウェー方式の2試合を行う。2試合の合計得点で勝敗を決定する。合計得点が並んだ場合はアウェイゴールルールで勝敗を決定する。

原則として、上位のラウンドから参加したチームのホームスタジアムで試合を行うが、同じラウンドからの参加チームが戦う場合は抽選となる。

  • 1回戦 - レガ・プロからの27チームとセリエDからの9チームが参加
  • 2回戦 - セリエBからの全22チームと1回戦を勝ち上がった18チームが参加
  • 3回戦 - セリエAの前シーズン下位12チームと2回戦を勝ち上がった20チームが参加
  • 4回戦 - 3回戦を勝ち上がった16チームが参加。
  • 5回戦 - セリエAの前シーズン上位8チームと4回戦を勝ち上がった8チームが参加。
  • 準々決勝 - 5回戦を勝ち上がった8チームが参加。
  • 準決勝 - ホーム・アンド・アウェーの2回戦制。
  • 決勝 - スタディオ・オリンピコで開催。1回戦制。

歴代優勝クラブ[編集]

クラブ別優勝回数[編集]

クラブ 優勝 優勝年
ユヴェントス
12
1937-38, 1941-42, 1958-59, 1959-60, 1964-65, 1978-79, 1982-83, 1989-90, 1994-95, 2014-15
2015-16, 2016-17
ローマ
9
1963-64, 1968-69, 1979-80, 1980-81, 1983-84, 1985-86, 1990-91, 2006-07, 2007-08
インテルナツィオナーレ
7
1938-39, 1977-78, 1981-82, 2004-05, 2005-06, 2009-10, 2010-11
フィオレンティーナ
6
1939-40, 1960-61, 1965-66, 1974-75, 1995-96, 2000-01
ラツィオ
6
1958, 1997-98, 1999-2000, 2003-04, 2008-09, 2012-13
トリノ
5
1935-36, 1942-43, 1967-68, 1970-71, 1992-93
ミラン
5
1966-67, 1971-72, 1972-73, 1976-77, 2002-03
ナポリ
5
1961-62, 1975-76, 1986-87, 2011-12, 2013-14
サンプドリア
4
1984-85, 1987-88, 1988-89, 1993-94
パルマ
3
1991-92, 1998-99, 2001-02
ボローニャ
2
1969-70, 1973-74
ヴィチェンツァ
1
1996-97
アタランタ
1
1962-63
ヴェネツィア
1
1940-41
ジェノア
1
1936-37
ヴァード
1
1922

外部リンク[編集]