サッカーパダーニャ代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サッカーパダーニャ代表
国または地域 Sun of the Alps.svgパダーニャ
協会 パダーニャサッカー協会(Lega Federale Calcio Padania)[1]
愛称 I Verdi(緑の集団)
監督 レオ・シーゲル
最多得点選手 クラウディオ・チェッチーニ
ステファノ・サランドラ(4得点)
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合 1998年3月1日オーソニア
0-2
最大差勝利試合 2014年6月1日ダルフール
20-0
最大差敗戦試合 1998年3月1日オーソニア
0-2
FIFAワールドカップ
出場回数 0回
UEFA欧州選手権
出場回数 0回
VIVAワールドカップ
出場回数 3回
最高成績 優勝(2008、2009、2010)
ConIFAワールドフットボール・カップ
出場回数 1回
最高成績 5位(2014)

サッカーパダーニャ代表は、イタリア北部および中部の4州(ピエモンテ州ロンバルディア州エミリア・ロマーニャ州ヴェネト州)にまたがるポー川流域の平野にあるポー平原(パダーニャ地域とも呼ばれる)のサッカーのナショナルチームである。パダーニャ代表は、FIFA及び、UEFAに加盟していないため、ワールドカップUEFA欧州選手権に参加できない。

2008年6月NF-Boardの正会員になり、同年7月のVIVAワールドカップより国際大会に参加した。そして、初出場ながら同大会で初優勝。以後、2009年,2010年の大会にも参加し3連覇の偉業を成し遂げた。テクニックに長け、戦術が浸透した組織だったプレーでプロリーグのチームに遜色ないレベルと言われている。

2013年に発足したConIFAにも加盟している。2014年に開催されたConIFAワールドフットボール・カップでは、VIVAワールドカップ3連覇の件もあり、優勝候補筆頭に挙げられていた[2]。しかし、それ故驕ったようになり、チーム状態がバラバラになって成績は芳しくなかった[2]。グループリーグでダルフールに20-0,南オセチアに3-1と連勝し、首位で通過。しかし、決勝トーナメント初戦(準々決勝)でカウンテア・デ・ニッサに1-2で敗れ、優勝の望みが絶たれた。順位決定戦に回り1回戦ではアブハジアに3-3(PK戦4-2)、順位決定戦2回戦でクルディスタンに1-1(PK戦4-3)と2試合連続で辛勝し、5位(12チーム中)で大会を終えた。

VIVAワールドカップの成績[編集]

  • 2006年 - 不参加
  • 2008年 - 優勝
  • 2009年 - 優勝
  • 2010年 - 優勝
  • 2012年 - 不参加

著名な選手[編集]

脚注[編集]