サッカー南オセチア代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サッカー南オセチア代表
国または地域 南オセチアの旗 南オセチア
協会 南オセチアサッカー連盟
初の国際試合 2013年9月23日アブハジア
0-3
最大差勝利試合 2014年6月2日ダルフール
19-0
最大差敗戦試合 2013年9月23日アブハジア
0-3
2014年6月6日カウンテア・デ・ニッサ
0-3
2014年6月6日アラメア・スルヨエ
1-4
FIFAワールドカップ
出場回数 0回
AFCアジアカップ
出場回数 0回
ConIFAワールドフットボール・カップ
出場回数 1回
最高成績 4位(2014)

サッカー南オセチア代表は、南オセチアサッカー連盟により編成される南オセチアのサッカーのナショナルチームである。南オセチア代表は、FIFA及び、AFCに加盟していないため、ワールドカップAFCアジアカップに参加できず、他のチームとの対戦も、国際Aマッチとは認められない。

2013年に長年の夢だった代表チームが結成された。ConIFA会員にもなり、9月23日アブハジアと初試合を行った(アブハジアの首都・スフミで試合を行い、0-3で敗れた)[1]

そして、2014年に開催されたConIFAワールドフットボール・カップに参戦した(代表にとって初めての国際大会デビューとなった)[2][3]。グループリーグでダルフールに19-0と圧勝し、初勝利を挙げた。続くパダーニャに1-3と敗れるものの2位で決勝トーナメント進出。決勝トーナメント初戦(準々決勝)では因縁の相手・アブハジアに0-0(PK戦2-0)で勝ったが、準決勝ではカウンテア・デ・ニッサに0-3と完敗。3位決定戦でもアラメア・スルヨエに1-4で敗れ、4位(12チーム中)で大会を終えた。

高いスキルを生かした、パスサッカー主体の戦術が特徴である[2]

脚注[編集]