U-23サッカーイタリア代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
U-23サッカーイタリア代表
国または地域 イタリアの旗 イタリア
協会 イタリアサッカー連盟
FIFAコード ITA
愛称 アッズリーニ(Azzurrini)
監督 デーヴィス・マンジャ
最多出場選手 アンドレア・ピルロ(46試合)
最多得点選手 アルベルト・ジラルディーノ(19得点)
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合
 ポルトガル 1-0 イタリア イタリアの旗
フンシャル、1976年12月23日)
最大差勝利試合
イタリアの旗 イタリア 7-0 エストニア エストニアの旗
カタンザーロ、1995年3月23日)
イタリアの旗 イタリア 8-1 U-23サッカーウェールズ代表 ウェールズの旗
パヴィーア、2003年9月5日)
最大差敗戦試合
 ノルウェー 6-0 イタリア イタリアの旗
スタヴァンゲル、1991年6月5日)
UEFA U-21欧州選手権
出場回数 16回
最高成績 優勝(1992, 1994, 1996, 2000, 2004

U-23サッカーイタリア代表(U-23サッカーイタリアだいひょう)は、イタリアサッカー連盟によって編成される21歳以下サッカー国家代表チームである。愛称は「アッズリーニ(小さな青)」。

チームは2年毎に開催されるUEFA U-21欧州選手権に参加する。イタリアはこの大会の歴史において最も成功を収めた国であり、5度優勝している(1992, 1994, 1996, 2000, 2004)。

1976年のUEFAのユース大会の再編成を受けて、イタリア21歳以下代表チームが結成された。

2008年の夏季オリンピックの前に参加した、トゥーロン国際大会2008では決勝でチリを破り(1-0)、初優勝を果たした。

UEFA U-23欧州選手権での記録[編集]

  • 1972: 予選敗退。予選グループ2位。
  • 1974: ベスト8
  • 1976: 予選敗退。予選グループ2位。

UEFA U-21欧州選手権での記録[編集]

  • 1978: ベスト8
  • 1980: ベスト8
  • 1982: ベスト8
  • 1984: ベスト4
  • 1986: 準優勝
  • 1988: ベスト8
  • 1990: ベスト4
  • 1992: 優勝.
  • 1994: 優勝.
  • 1996: 優勝.
  • 1998: 予選敗退
  • 2000: 優勝.
  • 2002: ベスト4
  • 2004: 優勝.
  • 2006: 本大会グループリーグ敗退
  • 2007: 本大会グループリーグ敗退(オリンピック出場プレーオフで勝利)
  • 2009: ベスト4
  • 2011: 予選敗退
  • 2013: 準優勝
  • 2015: 本大会グループリーグ敗退

オリンピックでの記録[編集]

オリンピック
男子サッカー
2004アテネ チーム

1992年のバルセロナオリンピックからサッカー競技はU-23の大会となっており(オリンピックサッカー競技の記事を参照)、UEFA U-21欧州選手権の上位チームがオリンピック出場資格を得るものとなっている(UEFA U-21欧州選手権の記事を参照)。

地中海競技大会での記録[編集]

1993年および1997年の地中海競技大会サッカー競技はU-23大会であった。

  • 1993: 4位
  • 1997: 優勝
  • 2001: 'U-20大会
  • 2005: B代表が参加

監督[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]