ステファノ・ルッキーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ステファノ・ルッキーニ Football pictogram.svg
Lucchini Stefano.JPG
アタランタ時代(2011年)
名前
本名 Stefano Lucchini
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1980-10-02) 1980年10月2日(38歳)
出身地 コドーニョ
身長 186cm
体重 76kg
選手情報
ポジション DF (CB)
利き足 右足
ユース
1997-1998 イタリアの旗 クレモネーゼ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-2000 イタリアの旗 クレモネーゼ 34 (1)
2000-2002 イタリアの旗 テルナーナ 43 (2)
2002-2007 イタリアの旗 エンポリ 126 (2)
2007-2011 イタリアの旗 サンプドリア 106 (0)
2011-2014 イタリアの旗 アタランタ 67 (1)
2014-2016 イタリアの旗 チェゼーナ 46 (1)
2016-2017 イタリアの旗 クレモネーゼ 14 (1)
1998-2017 通算 436 (8)
代表歴2
1999-2000 イタリアの旗 イタリア U-20 5 (0)
2001-2002 イタリアの旗 イタリア U-21 12 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年11月30日現在。
2. 2013年9月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ステファノ・ルッキーニStefano Lucchini, 1980年10月2日 - )は、イタリアコドーニョ出身の元サッカー選手。現役時代のポジションはDF

経歴[編集]

クラブ[編集]

USクレモネーゼのユース出身。2002年より所属したエンポリFCで126試合に出場、クラブのセリエA昇格(2004-05)、UEFAカップ出場権獲得 (2006-07) に貢献した。2007-08シーズンよりUCサンプドリアへ移籍。サンプドリアで4シーズンを過ごした後、2011年夏にアタランタBCへ加入した。2014年7月、セリエA昇格を決め補強を進めるACチェゼーナに移籍[1]。2016年7月8日、レガ・プロのクレモネーゼと契約し17年振りに古巣へ復帰した[2]。2016-17シーズンには主に前半戦において出場。クラブのリーグ優勝及びセリエB昇格に貢献し、シーズン終了を以て現役引退することを表明した[3]

代表[編集]

U-21イタリア代表の一員としてUEFA U-21欧州選手権2002に出場。2010年8月、チェーザレ・プランデッリ新監督が就任したフル代表に初招集されるも、試合出場機会はなかった[4]

タイトル[編集]

エンポリ
クレモネーゼ

脚注[編集]

  1. ^ ACQUISTATO LUCCHINI DALL'ATALANTA ACチェゼーナ公式ウェブサイト 2014年7月17日付
  2. ^ UFFICIALE: Cremonese, Lucchini torna in grigiorosso dopo 17 anni”. TuttoMercatoWeb.com (2016年7月8日). 2016年10月17日閲覧。
  3. ^ Cremonese, Lucchini: 'Ho regalato un sogno. Ora mi ritiro'”. Calciomercato.com (2017年5月8日). 2017年11月30日閲覧。
  4. ^ http://www.figc.it/it/204/25569/2010/08/News.shtml

外部リンク[編集]