モルガン・デ・サンクティス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
モルガン・デ・サンクティス Football pictogram.svg
Morgan De Sanctis.jpg
2011年のデ・サンクティス
名前
ラテン文字 Morgan De Sanctis
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 1977年3月26日(39歳)
出身地 アブルッツォ州の旗 アブルッツォ州 キエーティ県
グアルディアグレーレ
身長 190cm
体重 86kg
選手情報
在籍チーム モナコの旗 ASモナコ
ポジション GK
背番号 26
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1994-1997 イタリアの旗 ペスカーラ 74 (0)
1997-1999 イタリアの旗 ユヴェントス 3 (0)
1999-2007 イタリアの旗 ウディネーゼ 194 (0)
2007-2009 スペインの旗 セビージャ 8 (0)
2008-2009 トルコの旗 ガラタサライ (loan) 31 (0)
2009-2013 イタリアの旗 ナポリ 147 (0)
2013-2016 イタリアの旗 ローマ 75 (0)
2016- モナコの旗 モナコ 0 (0)
代表歴
1994-1995 イタリアの旗 イタリア U-18 8 (0)
1999-2000  イタリア U-21 7 (0)
2005-2012 イタリアの旗 イタリア 6 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年7月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

モルガン・デ・サンクティスMorgan De Sanctis1977年3月26日-)は、イタリアアブルッツォ州グアルディアグレーレ出身のサッカー選手。元イタリア代表である。ASローマ所属。ポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

クラブ[編集]

1994-95シーズンにペスカーラでデビュー。デビュー戦ではイタリア代表のエースストライカー・クリスティアン・ヴィエリのPKを止める大活躍を見せ、一躍注目を集めた。その後、1997年ユヴェントスへ移籍。しかしイタリア代表でもあったアンジェロ・ペルッツィの壁は厚く、さらに第2GKにもミケランジェロ・ランプッラが君臨しておりベンチ入りすら儘ならなかった。

ユヴェントスでは僅か3試合の出場にとどまり、1999年ウディネーゼへ移籍。移籍後は正GKとして活躍し、2004-05シーズンにはウディネーゼのクラブ史上初となるUEFAチャンピオンズリーグ出場に貢献した。

2007年7月9日にウディネーゼとの契約を解除し、スペインセビージャFCへ移籍した[1]。しかし、スペイン代表経験もあるアンドレス・パロップの前に出場機会に恵まれず、2008年7月31日トルコガラタサライへ」レンタル移籍した。

2009年7月24日、移籍金170万ユーロでSSCナポリへ移籍し3季ぶりにイタリア復帰[2]。不動の守護神として君臨し、2度のUEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献。4シーズンでリーグ戦147試合に出場した。

2013年7月26日マールテン・ステケレンブルフの後釜を探していたASローマへ移籍することが発表された[3]。移籍金は50万ユーロ。契約は2年間[4]。2013-14シーズンには失点を25に押さえ、リーグ戦2位でフィニッシュに貢献。しかし2015年ヴォイチェフ・シュチェスニーするとポジションを奪われ、出場機会を失った。

2016年7月13日ASモナコへ移籍した[5]

代表[編集]

2005年3月30日アイスランド戦で代表初キャップを記録。2008年にユヴェントス時代の恩師であるマルチェロ・リッピが代表監督に就任してからは代表に定着したが、同世代で長年正GKを務めるジャンルイジ・ブッフォンからポジションを奪うことはできなかった。

2013年3月26日イタリア代表から引退することを発表した[6]

所属クラブ[編集]

トルコの旗 ガラタサライSK 2008-2009 (loan)

タイトル[編集]

クラブ[編集]

トルコの旗 ガラタサライ
イタリアの旗 ナポリ

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]