アンジェロ・ペルッツィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アンジェロ・ペルッツィ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Angelo Peruzzi
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1970-02-16) 1970年2月16日(47歳)
出身地 ヴィテルボ
身長 181cm
体重 88kg
選手情報
ポジション GK
利き足 右足
代表歴
1995-2006 イタリアの旗 イタリア 31 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アンジェロ・ペルッツィAngelo Peruzzi, 1970年2月16日 - )は、イタリアヴィテルボ出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはGK

GKにしては小柄で太めの体格でありながら、抜群の反射神経と俊敏性を武器に屈指の守護神と呼ばれた。

イタリア代表としては1995年3月25日のエストニア戦で代表デビュー。1998年W杯においては当初チェーザレ・マルディーニ監督の下、正GKとして招集される予定であったが、直前の怪我でその座をパリュウカに譲った。マルディーニの後任のディノ・ゾフ監督と確執もあり、イタリア代表での活躍とは縁がなかった。その後、2006年W杯においては控えとして招集されている。

2007年4月29日に行われたASローマとのローマダービーの後、指の骨折のためシーズン終了を待たずに現役を引退することを発表した。

所属クラブ[編集]


この項目は、ウィキプロジェクト サッカー選手の「テンプレート」を使用しています。