エマヌエレ・ジャッケリーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エマヌエレ・ジャッケリーニ Football pictogram.svg
Emanuele Giaccherini BGR-ITA 2012.jpg
イタリア代表でのジャッケリーニ (2012年)
名前
ラテン文字 Emanuele GIACCHERINI
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1985-05-05) 1985年5月5日(32歳)
出身地 ビッビエーナ[1]
身長 167cm
体重 60kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 SSCナポリ
ポジション FW / MF
背番号 15
利き足 右足
ユース
2002-2004 イタリアの旗 チェゼーナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2011 イタリアの旗 チェゼーナ 97 (20)
2004-2005 イタリアの旗 フォルリ (loan) 22 (1)
2005-2007 イタリアの旗 ベッラリア・イジェア (loan) 37 (3)
2007-2008 イタリアの旗 パヴィーア (loan) 28 (9)
2011-2013 イタリアの旗 ユヴェントス 40 (4)
2013-2016 イングランドの旗 サンダーランド 32 (4)
2015-2016 イタリアの旗 ボローニャ (loan) 28 (7)
2016- イタリアの旗 ナポリ
代表歴2
2012- イタリアの旗 イタリア 29 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年5月15日現在。
2. 2016年7月2日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

エマヌエレ・ジャッケリーニ(Emanuele Giaccherini, 1985年5月5日 - )は、イタリア出身のサッカー選手SSCナポリ所属。ポジションはFWMFイタリア代表

経歴[編集]

クラブ[編集]

2002年ACチェゼーナの下部組織に加入。2004年レンタルで加入したフォルリFCにてプロデビューを果たし、2005年からはACベッラリア・イジェア、2007-2008シーズンはACパヴィーアにレンタルされた。2008年よりチェゼーナで再びプレーしており、セリエA昇格に貢献。

セリエAでの活躍が認められ、2011年にはユヴェントスFCに300万ユーロで共同保有で移籍した。2011-12シーズン終了後には残りの保有権をユヴェントスが425万ユーロで買い取った[2]。当初はウイングで起用されていたが、アントニオ・コンテ監督が3-5-2のフォーメーションを採用し始めると、インサイドハーフの位置でもプレーするようになった。

2013年7月、ユヴェントスのアントニオ・コンテ監督やジュゼッペ・マロッタGMがジャッケリーニのサンダーランド移籍を示唆していた[3][4]。2013年7月16日、サンダーランド移籍が決定[5]。怪我に苦しみ2014-15シーズンは僅か8試合のみの出場に終わった。

2015年9月、セリエAへ昇格したボローニャFCに1年間のレンタル移籍が決定[6]

2016年7月16日、ナポリに移籍[7]

代表[編集]

2012年UEFA EURO 2012に臨むイタリア代表に選出された。EURO2012の初戦となる6月12日スペイン戦で代表デビューを飾った。

2013年6月11日のハイチとの親善試合で代表初得点を挙げた。

しかし、2014年ブラジルW杯では所属クラブでコンスタントな活躍が見せられなかったことと、国外でのプレーしている選手の招集に消極的なチェーザレ・プランデッリ監督により本大会メンバーから落選した[要出典]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ユヴェントスFC

脚注[編集]

  1. ^ Little Giaccherini è diventato un big - Gazzetta.it 2009年12月11日
  2. ^ Giaccherini completes permanent Juve switch - Juventus.com 2012年6月19日
  3. ^ 補強に満足のコンテ 「ヨベティッチは高すぎる」 - Goal.com 2013年7月12日
  4. ^ ユーヴェGM:「ヨベティッチ獲得は断念した」 - Goal.com 2013年7月13日
  5. ^ サンダーランド、ジャッケリーニの移籍を完了 - Goal.com 2013年7月17日
  6. ^ ジャッケリーニは期限付きでセリエA復帰。ボローニャを残留へ導くか - フットボールチャンネル 2015年9月1日
  7. ^ Official: Giaccherini joins Napoli”. Football Italia (2016年7月16日). 2016年7月16日閲覧。

外部リンク[編集]