ダヴィデ・アストーリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダヴィデ・アストーリ Football pictogram.svg
20150616 - Portugal - Italie - Genève - Davide Astori.jpg
イタリア代表でのアストーリ (2015年)
名前
ラテン文字 Davide Astori
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1987-01-07) 1987年1月7日
出身地 サン・ジョヴァンニ・ビアンコ
没年月日 (2018-03-04) 2018年3月4日(31歳没)
身長 188cm
体重 80kg
選手情報
ポジション DF (CB)
利き足 左足
ユース
イタリアの旗 ポンティソラ
2001-2006 イタリアの旗 ミラン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2008 イタリアの旗 ミラン 0 (0)
2006-2007 イタリアの旗 ピッツィゲットーネ (loan) 25 (1)
2007-2008 イタリアの旗 クレモネーゼ (loan) 31 (0)
2008-2016 イタリアの旗 カリアリ 174 (3)
2014-2015 イタリアの旗 ローマ (loan) 24 (1)
2015-2016 イタリアの旗 フィオレンティーナ (loan) 33 (0)
2016-2018 イタリアの旗 フィオレンティーナ 88 (3)
通算 342 (8)
代表歴
2004-2005 イタリアの旗 イタリア U-18 4 (0)
2010-2017 イタリアの旗 イタリア 14 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダヴィデ・アストーリDavide Astori, 1987年1月7日 - 2018年3月4日)は、イタリアロンバルディア州サン・ジョヴァンニ・ビアンコ出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダーセンターバック)。

左利きのセンターバックであり、カリアリ・カルチョセリエAデビューを果たした後、ASローマACFフィオレンティーナでプレー。フィオレンティーナでは主将も務めた。イタリア代表にも選出されFIFAコンフェデレーションズカップ2013に出場した。2018年3月4日に、遠征先のホテルで心臓発作のため急死した[1][2][3][4]

生前はピッチ内外で人格者として知られ、セリエAにおけるフェアプレー賞にも彼の名が冠せられている[1]

経歴[編集]

クラブ[編集]

ミランのプリマヴェーラ出身[2][3]セリエC1ASピッツィゲットーネへレンタル移籍しプロキャリアをスタートさせた。チームはセリエC2に降格したが、準レギュラーとして活躍、翌年もセリエC1のUSクレモネーゼへレンタル移籍。2年間のセリエC1での活躍により2008年からはセリエAカリアリ・カルチョへ移籍。1年目は出場機会が無かったものの2年目からはフェデリコ・マルケッティミケーレ・カニーニらと共にDFラインを形成し古巣ミランへの復帰も囁かれていた。2011年6月22日、入団4年目にしてミランから保有権を買い取り、カリアリへ完全移籍した」。

2014年7月25日ASローマに買い取りオプション付きでのレンタル移籍が決定した[5]UEFAチャンピオンズリーグCSKAモスクワ戦では欧州カップ戦でのデビューを果たした。24試合に出場したものの完全移籍には至らなかった。

2015年8月4日ACFフィオレンティーナへ買取義務付きのレンタルで移籍[6]。2017-18シーズンにはフィオレンティーナのキャプテンとしてプレーしていた[2][3][4]。最後のシーズンは25試合出場1得点。生前最後の試合となった2018年2月25日キエーヴォ・ヴェローナ戦ではクリスティアーノ・ビラーギの決勝ゴールをアシストしている。

イタリア代表[編集]

U-18イタリア代表代表で4試合に出場[2]。U-21代表では招集されなかったが、チェーザレ・プランデッリ監督の初陣となった2010年8月10日のコートジボワール戦でA代表初招集を受けた。

2011年3月29日のウクライナ戦では、途中交代でA代表デビューを飾ったが、イエローカードを2枚貰って退場処分を受けた。2013年6月30日、コンフェデレーションズカップ3位決定戦のウルグアイ戦でA代表初ゴールを決めた。イタリア代表では通算14試合に出場[2][3][4]。生前最後のイタリア代表の試合となった2017年11月のスウェーデンとのワールドカップ予選プレーオフにも招集されていた[3]

突然の死[編集]

2018年3月4日、ウディネーゼ・カルチョとの試合のために宿泊していた遠征先ウーディネのホテルで就寝中に急死した[2][3][4][7]。死因は心臓発作(心血管虚脱[8])とみられている[2][3][4][7]

スタディオ・アルテミオ・フランキに設けられた追悼スペース。タオルマフラーやアストーリへのメッセージが捧げられている。

アストーリの死を受け、所属するフィオレンティーナとウディネーゼの試合に加え、古巣カリアリとジェノアCFCの試合も延期が決定[2][3]。その後、3月4日に行われるセリエA7試合全ての延期が決定した[1][4][9][8]。また3月6日から8日にかけて行われるチャンピオンズリーグヨーロッパリーグの試合前に黙祷が行われることになった[8]。フィレンツェ市長のダリオ・ナルデッラは同日は市全体で喪に服すことを表明した[8]。3月6日、フィオレンティーナとカリアリはそれぞれの公式ツイッターで、アストーリがつけていた背番号13を永久欠番にすることを発表した[10]。葬儀は3月8日にフィレンツェサンタ・クローチェ教会で行われ[8]、フィオレンティーナのクロアチア代表MFミラン・バデリが弔辞を読んだ。アストーリの死後最初の試合となった3月12日のフィオレンティーナのホーム、スタディオ・アルテミオ・フランキでのベネヴェント・カルチョの試合前には両チームの選手と審判団が肩を組んで黙祷が捧げられ、アストーリの背番号にちなみ開始13分に試合が一時中断されゴール裏にコレオグラフィーが掲げられた。試合は1-0でフィオレンティーナが勝利した[11]

3月18日、フィオレンティーナCEOのマリオ・コッニーニはアストーリに敬意を表し、クラブの練習場の名を「スポーツセンター・ダヴィデ・アストーリ」に変更することを発表した[12][13]。4月9日、イタリアサッカー協会はアストーリに敬意を表し、フェアプレー賞の名称を「プレミオ・ダヴィデ・アストーリ」に改名することを発表した[14][15]

2018-19シーズンよりセリエAでは統一したデザインのキャプテンマークが使用されるようになったが、アストーリのイニシャルと背番号13が入れられたキャプテンマークを使用していたフィオレンティーナについては特例とされた[16]

人物[編集]

  • 既婚者であり、2016年には妻との間に娘が生まれている[7]

脚注[編集]

  1. ^ a b c “フットボールZONE日本語版「急逝した伊代表DFアストーリの葬儀に選手や関係者が参列 サポーターも最後の別れ」” (日本語). (2018年3月9日) (2018-03-09発行). https://www.football-zone.net/archives/93860 2018年3月9日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g h Calcio sotto shock Morto ad Udine Davide Astori - l'Adige.it 2018年3月4日 (イタリア語)
  3. ^ a b c d e f g h フィオレンティーナ主将が急死。現役代表の31歳DF、イタリアサッカー界に衝撃 - フットボールチャンネル 2018年3月4日
  4. ^ a b c d e f フィオレンティーナの主将が31歳の若さで急死…4日開催予定のセリエA全試合が延期 - サッカーキング 2017年3月4日
  5. ^ ローマ、アストーリ獲得を正式発表 - Goal.com 2014年7月25日
  6. ^ フィオレンティーナ、カリアリからイタリア代表DFアストーリを獲得 - サッカーキング 2015年8月5日
  7. ^ a b c Fiorentina sotto shock: trovato morto Davide Astori - Sport Medeiaset 2018年3月4日 (イタリア語)
  8. ^ a b c d e 急死したアストリの遺体は検視へ、葬儀は8日に決定 - AFP BBニュース 2018年3月6日
  9. ^ ヴィオラ主将の急死受けセリエA全試合を延期。ミラノダービーなど7試合 - フットボールチャンネル 2018年3月4日
  10. ^ フィオレンティーナとカリアリ、アストーリの背番号「13」を永久欠番に - サッカーキング 2018年3月7日
  11. ^ 代役DFが決勝点、フィオレンティーナが主将の急死を乗り越え勝ち点3 - サッカーキング 2018年3月12日
  12. ^ フィオレンティーナ、主将アストーリを練習場名に…CEO「彼の家だった」 - サッカーキング 2018年3月19日
  13. ^ 急逝の主将を忘れない…フィオレンティーナが練習場名を“アストーリ”に - ゲキサカ 2018年3月19日
  14. ^ 伊サッカー協会、フェアプレー賞を改名…「プレミオ・ダヴィデ・アストーリ」に - サッカーキング 2018年4月10日
  15. ^ 急死の伊代表DFアストーリを讃え…フェアプレー賞の名称を変更。新しい名前は? - フットボールチャンネル 2018年4月10日
  16. ^ フィオレンティーナ、急死したアストーリのキャプテンマークで特例 Football Tribe Japan 2018年9月13日 2018年9月25日閲覧

外部リンク[編集]