クリスティアン・マッジョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
クリスティアン・マッジョ Football pictogram.svg
Christian Maggio BGR-ITA 2012.jpg
イタリア代表でのマッジョ (2014年)
名前
愛称 Super Bike (スーパーバイク)
ラテン文字 Christian Maggio
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1982-02-11) 1982年2月11日(36歳)
出身地 モンテッキオ・マッジョーレ
身長 184m
体重 77kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 SSCナポリ
ポジション DF (SB) / MF (WB)
背番号 11
利き足 右足
ユース
1997-2000 イタリアの旗 ヴィチェンツァ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2003 イタリアの旗 ヴィチェンツァ 38 (0)
2003-2006 イタリアの旗 フィオレンティーナ 56 (2)
2006 イタリアの旗 トレヴィーゾ 11 (0)
2006-2008 イタリアの旗 サンプドリア 60 (11)
2008- イタリアの旗 ナポリ 213 (20)
代表歴
2000-2001 イタリアの旗 イタリア U-18 5 (1)
2000-2002 イタリアの旗 イタリア U-20 24 (3)
2002  イタリア U-21 2 (0)
2008-2014 イタリアの旗 イタリア 34 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年6月30日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クリスティアン・マッジョChristian Maggio, 1982年2月11日 - )は、イタリアヴェネト州モンテッキオ・マッジョーレ出身のサッカー選手SSCナポリ所属。ポジションはディフェンダーミッドフィールダー。元イタリア代表

経歴[編集]

クラブ[編集]

地元のヴィチェンツァ・カルチョでキャリアをスタートさせ、2000-01シーズンにセリエAデビュー。チームはセリエBに降格したが、2シーズンはチームに残り、2003年夏に同じセリエBのACFフィオレンティーナに移籍。2003-04シーズンは主力として42試合に出場し、セリエA昇格に貢献した。しかし、昇格後のチームでは補強や自身の故障もあり出場機会が激減し、2006年1月15日トレヴィーゾへレンタルで移籍した。

2006年7月4日UCサンプドリアへ買取オプション付きのレンタルで移籍[1]。31試合出場と定位置を確保し、シーズン後にサンプドリアへ完全移籍を果たした[2]。翌2007-08シーズンはさらに、29試合で9ゴールをマークする活躍を見せた。

2008年6月11日SSCナポリへ加入。2009年10月6日ロベルト・ドナドーニが解任されてサンプドリア時代の恩師であるワルテル・マッツァーリが新監督に就任すると右ウィングのポジションを掴みナポリの復権に貢献した[3]。2015-16シーズンは8試合、2016-17シーズンは7試合のみの出場となった。

代表[編集]

2007-2008シーズンの活躍により、イタリア代表への声が囁かれるようになったものの、結局このシーズンに招集されることはなかった。その翌シーズン、移籍先のナポリにおいても開幕から高いパフォーマンスを披露し、遂に2008年10月5日マルチェロ・リッピ監督により代表初招集を受けた。11月19日ギリシャとの親善試合で、後半途中から出場し代表デビューを果たした。

2010年のワールドカップのメンバーにも選出され、大会ではスロバキア戦の後半に途中出場し1試合だけ経験している。チェーザレ・プランデッリ監督になってからは、2011年2月9日ドイツとの親善試合以降、EURO2012予選にも常時的に招集。EURO本大会でも3試合に出場し、イタリアの準優勝に貢献した。 2013年コンフェデレーションカップに臨むイタリア代表に選出るされ[4] 、日本戦などに出場した。

2014年のブラジル・ワールドカップに向けた30人に選出されたものの、23人の本登録メンバーからは落選した[5]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

SSCナポリ

脚注[編集]

外部リンク[編集]