ウディネーゼ・カルチョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウディネーゼ・カルチョ
原語表記 Udinese Calcio SpA
愛称 Bianconeri、Zebrette
クラブカラー 白・黒
創設年 1896年
所属リーグ セリエA
ホームタウン ウーディネ
ホームスタジアム スタディオ・フリウーリ
収容人数 41,825
代表者 イタリアの旗 フランコ・ソルダーティ
監督 イタリアの旗 ステファノ・コラントゥオーノ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ
1970年代の選手達

ウディネーゼ・カルチョUdinese Calcio)は、イタリアウーディネを本拠地とするサッカークラブ。2014-15シーズンはセリエAに所属。

歴史[編集]

1896年にソチエタ・ウディネーゼ・ディ・ジンナスティカ・スケルマSocietà Udinese di Ginnastica e Scherma、ウディネーゼ体操およびフェンシングクラブ)として創設された。1950-51シーズンに初めてセリエAに昇格。1954-55シーズンにはミランに次ぐ2位でシーズンを終えたが、不正行為が発覚したためカターニアと共にセリエB降格処分を受けた。

1960年代から1970年代にかけて大半をセリエCで過ごすなど低迷したが、1979-80シーズンに17年ぶりにセリエAに昇格。1983年からはブラジル代表のジーコも在籍し、ファンの人気を集めた。

1990年代後半からはセリエAの中でも中位と健闘し、1997-98シーズンにはアルベルト・ザッケローニ監督の下で同シーズンの得点王オリバー・ビアホフらを擁して3位となり、「奇跡のウディネーゼ」(Udinese dei miracoli)と称された。2004-05シーズンはルチアーノ・スパレッティ監督の下で4位という成績を収め、UEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得した。2010-11年から就任したフランチェスコ・グイドリン監督のもとで、3年連続で欧州カップ戦出場権を得る好成績を収めた。

クラブの経営戦略[編集]

ウディネーゼはプロビンチャに過ぎず、ジャンパオロ・ポッツォ・オーナーによる援助はあるものの財政規模は決して大きくない。そのため、ウディネーゼは外国の若くて無名の優秀な選手を確保し育成、その選手を高額で売却することでクラブ経営を成立させてきた。スカウトは世界中に散らばっており、1995年のボスマン判決後にこの路線を徹底して推進している。イタリア人プレーヤーの育成を重視して下部組織を充実させているアタランタなどと異なり、選手リクルーティングの活動範囲を世界中へ拡大したことが、現在のウディネーゼ躍進の原動力となっている。国内外より発掘した若い選手達には、イタリアサッカーに適応する時間と環境の提供を重視している。こうした経営方針から、クラブは多国籍チームになる傾向が強い。

育成した高名な選手に、オリバー・ビアホフマルシオ・アモローゾマルティン・ヨルゲンセンダビド・ピサーロペア・クロルドルップマレク・ヤンクロフスキーアサモア・ギャンギョクハン・インレルサミール・ハンダノヴィッチアレクシス・サンチェスなどがいる。マヌエル・ジェロリン、エルネスト・ヴァルニエら優秀なスカウト陣が成功していることは安定して中位を確保していることからも分かる。

また、監督にとって働きやすい環境作りに努めており、アルベルト・ザッケローニルチアーノ・スパレッティなどの名将を輩出している。

2009年より、ポッツォ・オーナーが出資しているスペイングラナダCFと業務提携を行っている。また、2012年からは同じくポッツォ所有のイングランドワトフォードFCとの提携しており、多数の選手がレンタル移籍している。

タイトル[編集]

スタディオ・フリウーリ

国内タイトル[編集]

国際タイトル[編集]

2000
1980
1978

過去の成績[編集]

  • 1946-47 セリエB 11位
  • 1947-48 セリエB 11位 降格
  • 1948-49 セリエC 1位 昇格
  • 1949-50 セリエB 2位 昇格
  • 1950-51 セリエA 9位
  • 1951-52 セリエA 12位
  • 1952-53 セリエA 10位
  • 1953-54 セリエA 16位
  • 1954-55 セリエA 2位 不正行為が発覚したため降格
  • 1955-56 セリエB 1位 昇格
  • 1956-57 セリエA 4位
  • 1957-58 セリエA 9位
  • 1958-59 セリエA 15位
  • 1959-60 セリエA 15位
  • 1960-61 セリエA 15位
  • 1961-62 セリエA 18位 降格
  • 1962-63 セリエB 14位
  • 1963-64 セリエB 19位 降格
  • 1964-65 セリエC 11位
  • 1965-66 セリエC 2位
  • 1966-67 セリエC 4位
  • 1967-68 セリエC 4位
  • 1968-69 セリエC 6位
  • 1969-70 セリエC 8位* 1971-72 セリエC 3位
  • 1972-73 セリエC 2位
  • 1973-74 セリエC 2位
  • 1974-75 セリエC 3位
  • 1975-76 セリエC 7位
  • 1976-77 セリエC 2位
  • 1970-71 セリエC 10位
  • 1977-78 セリエC 1位 昇格
  • 1978-79 セリエB 1位 昇格
  • 1979-80 セリエA 15位
  • 1980-81 セリエA 10位
  • 1981-82 セリエA 11位
  • 1982-83 セリエA 6位
  • 1983-84 セリエA 9位
  • 1984-85 セリエA 11位
  • 1985-86 セリエA 13位
  • 1986-87 セリエA 16位 降格
  • 1987-88 セリエB 10位
  • 1988-89 セリエB 3位 昇格
  • 1989-90 セリエA 15位 降格
  • 1990-91 セリエB 8位
  • 1991-92 セリエB 4位 昇格
  • 1992-93 セリエA 14位
  • 1993-94 セリエA 16位 降格
  • 1994-95 セリエB 2位 昇格
  • 1995-96 セリエA 10位
  • 1996-97 セリエA 5位
  • 1997-98 セリエA 3位
  • 1998-99 セリエA 6位
  • 1999-2000 セリエA 8位
  • 2000-01 セリエA 12位
  • 2001-02 セリエA 14位
  • 2002-03 セリエA 6位
  • 2003-04 セリエA 7位
  • 2004-05 セリエA 4位
  • 2005-06 セリエA 10位
  • 2006-07 セリエA 10位
  • 2007-08 セリエA 7位
  • 2008-09 セリエA 7位
  • 2009-10 セリエA 15位
  • 2010-11 セリエA 4位
  • 2011-12 セリエA 3位
  • 2012-13 セリエA 5位
  • 2013-14 セリエA 13位
  • 2014-15 セリエA 16位

現所属メンバー[編集]

2015年8月16日現在
No. Pos. 選手名
2 マリ共和国の旗 DF モラ・ワゲ (Flag of France.svg)
3 ブラジルの旗 DF ネウトン (Flag of Italy.svg)
5 ブラジルの旗 DF ダニーロ (Flag of Italy.svg)
7 ガーナの旗 MF エマニュエル・アギェマン=バドゥ
8 ポルトガルの旗 MF ブルーノ・フェルナンデス
9 コロンビアの旗 FW ドゥバン・サパタ
10 イタリアの旗 FW アントニオ・ディ・ナターレ (Captain sports.svg)
11 イタリアの旗 DF マウリツィオ・ドミッツィ
12 ブラジルの旗 DF エデニウソン
16 チリの旗 MF マヌエル・イトゥラ (Flag of Spain.svg)
18 クロアチアの旗 FW スティペ・ペリツァ
19 ブラジルの旗 MF ギリェルメ
26 イタリアの旗 DF ジョヴァンニ・パスクアーレ
27 スイスの旗 MF シルヴァン・ヴィドマー
No. Pos. 選手名
31 ギリシャの旗 GK オレスティス・カルネジス
33 ギリシャの旗 MF パナギオティス・コネ (Flag of Albania.svg)
37 イタリアの旗 MF マルコ・ファラオーニ
52 カザフスタンの旗 MF アレクサンダー・メルケル (Flag of Germany.svg)
53 イラクの旗 DF アリ・アドナン
66 イタリアの旗 MF ジャンピエロ・ピンツィ
74 ウルグアイの旗 FW ロドリゴ・アギーレ
75 フランスの旗 DF トマス・ウルトー
77 フランスの旗 FW シリル・テレオー
82 スペインの旗 FW アレクサンドレ・ヘイホ
89 パラグアイの旗 DF イバン・ピリス
95 ブラジルの旗 FW ルーカス・エヴァンゲリスタ
97 イタリアの旗 GK アレックス・メレト

括弧内の国旗はその他の保有国籍を、星印はEU圏外選手を示す。

レンタル移籍[編集]

in
No. Pos. 選手名
2 マリ共和国の旗 DF モラ・ワグ (グラナダ)
9 コロンビアの旗 FW ドゥバン・サパタ (ナポリ)
No. Pos. 選手名
18 クロアチアの旗 FW スティペ・ペリツァ (チェルシーFC)
out
No. Pos. 選手名
1 セルビアの旗 GK ジェリコ・ブルキッチ (カリアリ)
3 ガーナの旗 DF マサフドゥ・アルハッサン (ラティーナ)
9 ウルグアイの旗 FW ニコラス・ロペス (グラナダ)
16 ブラジルの旗 DF ドウグラス (アトレチコ・ミネイロ)
20 スペインの旗 MF ハイメ・ロメロ (サラゴサ)
24 コロンビアの旗 FW ルイス・ムリエル (サンプドリア)
25 イタリアの旗 DF アンドレア・コーダ (サンプドリア)
28 イタリアの旗 DF アゴスティーノ・カミリアーノ (ヴィルトゥス・エンテッラ)
29 フランスの旗 DF アレクサンドレ・クフ (ムスクロン)
30 クロアチアの旗 GK イヴァン・ケラヴァ (スパルタク・トルナヴァ)
88 クロアチアの旗 MF フラノ・ムリナル (アーラウ)
90 イタリアの旗 DF ダニエレ・モーリ (アスコリ)
94 ポーランドの旗 MF ピオトル・ジエリンスキ (エンポリ)
No. Pos. 選手名
-- ポーランドの旗 GK ヴォイチェフ・パヴウォフスキ (ビトヴィア・ビトゥフ)
-- ベネズエラの旗 GK ラファエル・ロモ (ミネロス)
-- コロンビアの旗 DF パブロ・アルメロ (ミラン)
-- セルビアの旗 DF ドゥシャン・バスタ (ラツィオ)
-- カメルーンの旗 DF アラン・ニョム (グラナダ)
-- フランスの旗 MF アブドゥル・シッソコ (グラナダ)
-- ルーマニアの旗 MF ガブリエル・トルジェ (コンヤスポル)
-- イタリアの旗 MF ヴァレリオ・ヴェッレ (ペルージャ)
-- セネガルの旗 FW パペ・ディア (カルピ)
-- ナイジェリアの旗 FW オディオン・イガロ (ワトフォード)
-- イタリアの旗 FW ダヴィデ・マルスラ (ジェノア)
-- パラグアイの旗 FW ミゲル・メディーナ (ペルージャ)
-- チェコの旗 FW マチェイ・ヴィドラ (ワトフォード)

リザーブ[編集]

No. Pos. 選手名
15 ポーランドの旗 DF パヴェウ・ボフニェヴィチ
44 チェコの旗 MF ヤクブ・ヤンクト
No. Pos. 選手名
96 モロッコの旗 MF ナビル・ジャーディ

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

外部リンク[編集]