チーロ・インモービレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
チーロ・インモービレ Football pictogram.svg
20150616 - Portugal - Italie - Genève - Ciro Immobile 1.jpg
イタリア代表でのインモービレ(2015年6月16日)
名前
ラテン文字 Ciro Immobile
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1990-02-20) 1990年2月20日(27歳)
出身地 トッレ・アンヌンツィアータ
身長 183cm
体重 85kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 SSラツィオ
ポジション FW (CF)
背番号 17
利き足 右足
ユース
2002-2008 イタリアの旗 ソレント
2008-2009 イタリアの旗 ユヴェントス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2012 イタリアの旗 ユヴェントス 3 (0)
2010-2011 イタリアの旗 シエーナ (loan) 4 (1)
2011 イタリアの旗 グロッセト (loan) 16 (1)
2011-2012 イタリアの旗 ペスカーラ (loan) 37 (28)
2012-2013 イタリアの旗 ジェノア 33 (5)
2013-2014 イタリアの旗 トリノ 33 (22)
2014-2015 ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント 24 (3)
2015 スペインの旗 セビージャ (loan) 8 (2)
2016 スペインの旗 セビージャ 0 (0)
2016 イタリアの旗 トリノ (loan) 14 (5)
2016- イタリアの旗 SSラツィオ 38 (24)
代表歴2
2009-2010 イタリアの旗 イタリア U-20 6 (0)
2009-2013 イタリアの旗 イタリア U-21 16 (8)
2014- イタリアの旗 イタリア 26 (7)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年7月12日現在。
2. 2017年9月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

チーロ・インモービレ イタリア語発音: [ˈtʃiro imˈmɔbile];(Ciro Immobile, 1990年2月20日 - )は、イタリアカンパニア州ナポリ県トッレ・アンヌンツィアータ出身のサッカー選手セリエASSラツィオに所属している。イタリア代表。ポジションはフォワード

経歴[編集]

クラブ[編集]

2002年からソレント・カルチョ下部組織に所属し、2008年6月ユヴェントスFCの下部組織へ移籍。ユヴェントスのプリマヴェーラ時代には、トルネオ・ディ・ヴィアレッジョ2009で準決勝、決勝と2試合連続ドッピエッタを記録し、チームを4年ぶりの優勝に導いた。続く、2010年に行われた同大会でも、決勝戦のエンポリFC戦で上げたトリプレッタを含む10ゴールをあげるなど大会連覇に貢献し、得点王と共に同大会の最優秀選手に選ばれた。

2008-09シーズン3月14日ボローニャFC戦にてアレッサンドロ・デル・ピエロと交代で途中出場し、19歳でセリエAデビュー。2009-10シーズンCLFCジロンダン・ボルドー戦ではリードされている68分に途中出場し、CLデビューを飾った。2010-11シーズンは、チームメイトのルカ・マッローネと共にACシエーナローン契約を結んだ。シエナでは出場機会に恵まれず、1月にはUSグロッセートへレンタル移籍した。2011-12シーズンはペスカーラへレンタル移籍。ペスカーラではレギュラーポジションを確保し、ゴールを量産。セリエB得点王に輝き、ペスカーラのセリエA昇格に貢献した。2012-13シーズンは2012年1月に共同保有権を獲得したジェノアCFCでプレー。2013年7月12日、ユヴェントスがジェノアから保有権を買い戻しトリノFCへ共同保有で移籍した。2013-14シーズンは開幕からゴールを量産し、自身初のセリエA得点王となった。

ドルトムントでプレイするインモービレ(2014年7月)

2014年6月、ブンデスリーガボルシア・ドルトムントへの移籍が決定。入れ替わりでバイエルン・ミュンヘンへ移籍したロベルト・レバンドフスキの穴埋めを期待されるも、リーグ戦24試合3得点という結果に終わった。

2015年7月、セビージャFCへ1年間の期限付き移籍が発表された。11月8日のレアル・マドリード戦で同点ゴールを決め、移籍後初得点を記録した。

2016年1月14日、古巣トリノFCへ期限付き移籍した。2016年7月、SSラツィオに完全移籍での入団が決定[1][2]開幕戦でゴールを決めるなど、セリエA36試合で23ゴールを決める活躍を見せた[要出典]

代表[編集]

2014年3月5日のスペインとの親善試合でイタリア代表デビュー。同年に開催されたFIFAワールドカップにも出場、同年9月4日のオランダとの親善試合で代表初得点を挙げた。 2016年ユーロフランス大会の23人のメンバーに選出された[3]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ユヴェントス (ユース)
ペスカーラ
ボルシア・ドルトムント
ラツィオ

個人[編集]

  • 得点王(トルネオ・ディ・ヴィアレッジョ): 1回
    • 2010
  • 最優秀選手(トルネオ・ディ・ヴィアレッジョ): 1回
    • 2010
  • セリエB得点王 : 1回
    • 2012
  • セリエA得点王 : 1回
    • 2014

脚注[編集]

  1. ^ RELAZIONE FINANZIARIA SEMESTRALE CONSOLIDATA AL 31 DICEMBRE 2016” (Italian). S.S. Lazio (2017年3月30日). 2017年4月2日閲覧。
  2. ^ Official: Immobile joins Lazio”. Football Italia (2016年7月27日). 2016年7月27日閲覧。
  3. ^ OFFICIAL: Italy squad for Euro 2016”. Football Italia (2016年5月31日). 2016年5月31日閲覧。

外部リンク[編集]