ハンス・クランクル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハンス・クランクル Football pictogram.svg
Hans Krankl - Trainer LASK Linz (quer).jpg
2008年のクランクル
名前
本名 ヨハン・クランクル
Johann Krankl
愛称 ハンス
ラテン文字 Hans Krankl
基本情報
国籍 オーストリアの旗 オーストリア
生年月日 1953年2月14日(62歳)
出身地 ウィーン
選手情報
ポジション FW (CF)
利き足 左足[1]
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1970-1978 オーストリアの旗 SKラピード・ウィーン 250 (160)
1971-1972 オーストリアの旗 ウィーナーAC (loan) 26 (27)
1978-1981 スペインの旗 FCバルセロナ 46 (34)
1979-1980 オーストリアの旗 ファースト・ウィーン (loan) 17 (13)
1981-1986 オーストリアの旗 SKラピード・ウィーン 145 (107)
1986-1988 オーストリアの旗 ウィーナーSC 60 (40)
1988 オーストリアの旗 クレムザーSC 5 (1)
1989 オーストリアの旗 SVアウストリア・ザルツブルク 14 (10)
代表歴
1973-1985[2] オーストリアの旗 オーストリア 69 (34)
監督歴
1989-1992 オーストリアの旗 SKラピード・ウィーン
1992-1994 オーストリアの旗 VfBメードリング
1994-1995 オーストリアの旗 FCチロル・インスブルック
1996 オーストリアの旗 VfBメードリング
1997 オーストリアの旗 SVゲラスドルフ
1998-1999 オーストリアの旗 SVアウストリア・ザルツブルク
2000 ドイツの旗 SCフォルトゥナ・ケルン
2000-2001 オーストリアの旗 FCアドミラ・ヴァッカー・メードリング
2002-2005 オーストリアの旗 オーストリア代表
2009 オーストリアの旗 LASKリンツ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ハンス・クランクル(Johann "Hans" Krankl, 1953年2月14日 -)は、オーストリア出身の元サッカー選手サッカー指導者。選手時代のポジションはフォワード

選手経歴[編集]

1970年SKラピード・ウィーンに入団すると左利きのストライカーとして頭角を現し[1]、国内リーグ戦において1973-74シーズンに36得点、1976-77シーズンに32得点、1977-78シーズンに41得点をあげて得点王を獲得[3][4][5]。1977-78シーズンには欧州の各国リーグ戦の最多得点者に贈られるヨーロッパ・ゴールデンシューを受賞した[1]

1978年スペインFCバルセロナに移籍[1]。この移籍は同年春に退団したヨハン・クライフの後継者を求めていたバルセロナ側のアプローチにより実現したが[1]、1978-79シーズンのUEFAカップウィナーズカップコパ・デル・レイの優勝に貢献[1]。同シーズンのリーグ戦では18得点をあげ得点王となり[1]ピチーチ賞を受賞した。

1981年にSKラピード・ウィーンに復帰し、1982-83シーズンに4度目の得点王を獲得[6][7]UEFAカップウィナーズカップ 1984-85では決勝進出に貢献したが、イングランドエヴァートンFCに敗れた[1]

オーストリア代表としては1973年6月13日に行われたブラジル代表戦でデビュー[2]1978年アルゼンチンで開催された1978 FIFAワールドカップでは1次リーグのスペイン代表戦とスウェーデン代表戦でそれぞれ1得点、2次リーグの西ドイツ代表戦では2得点の合計4得点をあげる活躍をみせた[1][2]1982年にスペインで開催された1982 FIFAワールドカップでは1次リーグのアルジェリア代表戦で1得点をあげるなど4試合に出場[2]1985年4月17日に行われたハンガリー代表戦を最後に代表から退くまで国際Aマッチ69試合に出場し34得点を記録した[2]

引退後[編集]

1989年に現役引退すると指導者の道へ進み、古巣のSKラピード・ウィーンをはじめとした国内のクラブやドイツのSCフォルトゥナ・ケルンの監督を務めた後、2002年3月にオットー・バリッチ英語版の後任としてオーストリア代表監督に就任した[7]UEFA EURO 2004予選ではチェコ代表オランダ代表に抑えられ予選敗退[7]2006 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選においても成績が低迷しイングランド代表ポーランド代表に抑えられ予選敗退という結果に終わると、2005年9月28日に監督を辞任した[8]

2009年3月、LASKリンツの監督に就任したが[9]、シーズン最終節終了後の同年5月に辞任した[10]

エピソード[編集]

クランクルはサッカー選手以外に歌手としても活動し、1985年に発表した"Lonely Boy"という曲はオーストリアチャートで2位にランクインした[11]

個人タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i 国吉好弘 『サッカーマルチ大辞典 改討版』 ベースボールマガジン社2006年、166-167頁。ISBN 978-4583038803
  2. ^ a b c d e Hans Krankl - Goals in International Matches”. rsssf.com. 2014年12月29日閲覧。
  3. ^ Austria 1973/74”. rsssf.com. 2014年12月29日閲覧。
  4. ^ Austria 1976/77”. rsssf.com. 2014年12月29日閲覧。
  5. ^ Austria 1977/78”. rsssf.com. 2014年12月29日閲覧。
  6. ^ Austria 1982/83”. rsssf.com. 2014年12月29日閲覧。
  7. ^ a b c オーストリアのクランクル監督が続投”. UEFA.com (2003年10月12日). 2014年12月29日閲覧。
  8. ^ オーストリアのクランクル監督が辞任”. UEFA.com (2005年9月28日). 2014年12月29日閲覧。
  9. ^ Krankl neuer Trainer in Linz”. UEFA.com (2009年3月23日). 2014年12月29日閲覧。
  10. ^ Krankl verlässt LASK Linz”. UEFA.com (2009年5月29日). 2014年12月29日閲覧。
  11. ^ Johann K. - Lonely Boy”. austriancharts.at. 2014年12月29日閲覧。

外部リンク[編集]