ディーター・ヘーネス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ディーター・ヘーネス Football pictogram.svg
Dieter Hoeneß vor Hertha BSC Geschaeftsstelle 001.jpg
名前
ラテン文字 Dieter Hoeneß
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1953-01-07) 1953年1月7日(64歳)
出身地 ウルム
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1975-1979
1979-1987
ドイツの旗VfBシュトゥットガルト
ドイツの旗バイエルン・ミュンヘン
104 (44)
224 (102)
代表歴
1979-1986 西ドイツの旗 西ドイツ 6 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ディーター・ヘーネスDieter Hoeneß, 1953年1月7日 - )は、ドイツ出身の元サッカー選手。ポジションはFW。実兄のウリ・ヘーネスも元サッカー選手。

経歴[編集]

プロ選手としてのキャリアを始める以前にVfBウルムとSSVウルム1846でアマチュア選手としてプレーをした。そして1975年にVfBシュトゥットガルトとプロ契約を結び、1979年からはバイエルン・ミュンヘンへ移籍した。バイエルン時代には最も成功した時間を過ごし、5度のブンデスリーガ(1980、1981、1985、1986、1987)と3度のDFBポカール(1982、1984、1986)制覇に貢献した。また強烈なヘディングシュートが持ち味で、1987年に現役を退くまでブンデスリーガ通算258試合出場127得点を記録した。

西ドイツ代表としては1979年から1986年の間に国際Aマッチ6試合出場4得点を記録し、1986年のFIFAワールドカップ・メキシコ大会にも出場し準優勝に貢献した。また33歳と173日の年齢で同大会の決勝戦にも出場した。

現役引退後はバイエルン・ミュンヘンの主要なスポンサーであったコンピューターメーカーのコモドール社の広報担当を務めた。1990年からはVfBシュトゥットガルトのゼネラルマネージャーに就任。1996年から2009年まではヘルタ・ベルリンの副会長を務めていた。2010年よりVfLヴォルフスブルクのゼネラルマネージャーに就任した。

外部リンク[編集]