UEFAチャンピオンズカップ 1970-71

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1970 - 71 ヨーロピアンカップ
大会結果
優勝 オランダ アヤックス (1回目)
準優勝 ギリシャ パナシナイコス
大会統計
得点王 Antonis Antoniadis (10 goals)

1970-71シーズンUEFAチャンピオンズカップ(ヨーロピアンカップ)は、アヤックスパナシナイコスを結晶で下して優勝した。アヤックスにとってこれは最初の優勝であり、このシーズンから3連覇を果たすことになる。

このシーズンより2試合の合計が並んだ場合の勝敗決定について、UEFAはコイントスに代わってPK戦を初めて導入した。UEFAはまたアウェーゴールルールを最初の2ラウンドだけではなく大会全体に適用することも決めた。

前回優勝のフェイエノールトは1回戦でUTAアラドに敗れた。

予選ラウンド[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
レフスキ=スパルタク ブルガリア 3 - 4 オーストリア アウストリア・ウィーン 3 - 1 0 - 3

第1戦[編集]

第2戦[編集]

アウストリア・ウィーンが合計スコア4-3で勝利。

1回戦[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
カリアリ イタリア 3 - 1 フランス サンテティエンヌ 3 - 0 0 - 1
アトレティコ・マドリード スペイン 4 - 1 オーストリア アウストリア・ウィーン 2 - 0 2 - 1
ローゼンボリ ノルウェー 0 - 7 ベルギー スタンダール・リエージュ 0 - 2 0 - 5
ヨーテボリ スウェーデン 1 - 6 ポーランド レギア・ワルシャワ 0 - 4 1 - 2
17・ヌントリ・ティラナ アルバニア 2 - 4 オランダ アヤックス 2 - 2 0 - 2
スパルタク・モスクワ ソビエト連邦 4 - 4 (a) スイス バーゼル 3 - 2 1 - 2
グレントラン 北アイルランド 1 - 4 アイルランド ウォーターフォード・ユナイテッド 1 - 3 0 - 1
セルティック スコットランド 14 - 0 フィンランド KPV 9 - 0 5 - 0
フェネルバフチェ トルコ 0 - 5 ドイツ民主共和国 カールツァイス・イェーナ 0 - 4 0 - 1
スポルティングCP ポルトガル 9 - 0 マルタ フロリアーナ 5 - 0 4 - 0
ウーイペシュト・ドージャ ハンガリー 2 - 4 ユーゴスラビア レッドスター・ベオグラード 2 - 0 0 - 4
フェイエノールト オランダ 1 - 1 (a) ルーマニア UTAアラド 1 - 1 0 - 0
EPAラルナカ キプロス 0 - 16 西ドイツ ボルシア・メンヒェングラートバッハ 0 - 6 0 - 10
エヴァートン イングランド 9 - 2 アイスランド ケフラヴィーク 6 - 2 3 - 0
ジュネス・エシュ ルクセンブルク 1 - 7 ギリシャ パナシナイコス 1 - 2 0 - 5
スロヴァン・ブラチスラヴァ チェコスロバキア 4 - 3 デンマーク B 1903 2 - 1 2 - 2

第1戦[編集]








1970年9月16日
セルティック スコットランド 9 - 0 フィンランド KPV
Hood 1分にゴール 1分23分36分 (pen.)
Hughes 15分にゴール 15分
McNeill 22分にゴール 22分
Johnstone 38分にゴール 38分
Wilson 54分にゴール 54分70分
Davidson 60分にゴール 60分
Report

Gamesheet







1970年9月16日
エヴァートン イングランド 6 - 2 アイスランド ケフラヴィーク
Ball 39分にゴール 39分58分67分
Kendall 41分にゴール 41分
Royle 51分にゴール 51分70分
Report

Gamesheet

West 11分にゴール 11分 (o.g.)
Ragnarsson 78分にゴール 78分


第2戦[編集]

カリアリが合計スコア3-1で勝利。


アトレティコ・マドリードが合計スコア4-1で勝利。


スタンダール・リエージュが合計スコア7-0で勝利。


レギア・ワルシャワが合計スコア6-1で勝利。


アヤックスが合計スコア4-2で勝利。


合計スコア4-4で並び、アウェーゴールによりバーゼルが勝利。


ウォーターフォード・ユナイテッドが合計スコア4-1で勝利。


1970年9月30日
KPV フィンランド 0 - 5 スコットランド セルティック
Report

Gamesheet

Wallace 26分にゴール 26分46分
Callaghan 35分にゴール 35分
Davidson 51分にゴール 51分
Lennox 72分にゴール 72分

セルティックが合計スコア14-0で勝利。


カールツァイス・イェーナが合計スコア5-0で勝利。


スポルティングが合計スコア9-0で勝利。


レッドスター・ベオグラードが合計スコア4-2で勝利。


合計スコア1-1で並び、アウェーゴールによりUTAアラドが勝利。


ボルシア・メンヒェングラートバッハが合計スコア16-0で勝利。


エヴァートンが合計スコア9-2で勝利。


パナシナイコスが合計スコア7-1で勝利。


スロヴァン・ブラチスラヴァが合計スコア4-3で勝利。

2回戦[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
カリアリ イタリア 2 - 4 スペイン アトレティコ・マドリード 2 - 1 0 - 3
スタンダール・リエージュ ベルギー 1 - 2 ポーランド レギア・ワルシャワ 1 - 0 0 - 2
アヤックス オランダ 5 - 1 スイス バーゼル 3 - 0 2 - 1
ウォーターフォード・ユナイテッド アイルランド 2 - 10 スコットランド セルティック 0 - 7 2 - 3
カールツァイス・イェーナ ドイツ民主共和国 4 - 2 ポルトガル スポルティングCP 2 - 1 2 - 1
レッドスター・ベオグラード ユーゴスラビア 6 - 1 ルーマニア UTAアラド 3 - 0 3 - 1
ボルシア・メンヒェングラートバッハ 西ドイツ 2 - 2 (3 - 4p) イングランド エヴァートン 1 - 1 1 - 1
パナシナイコス ギリシャ 4 - 2 チェコスロバキア スロヴァン・ブラチスラヴァ 3 - 0 1 - 2

第1戦[編集]








第2戦[編集]

アトレティコ・マドリードが合計スコア4-2で勝利。


レギア・ワルシャワが合計スコア2-1で勝利。


アヤックスが合計スコア5-1で勝利。


セルティックが合計スコア10-2で勝利。


カールツァイス・イェーナが合計スコア4-2で勝利。


レッドスター・ベオグラードが合計スコア6-1で勝利。


合計スコア2-2で並び、PK戦によりエヴァートンが勝利。


パナシナイコスが合計スコア4-2で勝利。

準々決勝[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
アトレティコ・マドリード スペイン 2 - 2 (a) ポーランド レギア・ワルシャワ 1 - 0 1 - 2
アヤックス オランダ 3 - 1 スコットランド セルティック 3 - 0 0 - 1
カールツァイス・イェーナ ドイツ民主共和国 3 - 6 ユーゴスラビア レッドスター・ベオグラード 3 - 2 0 - 4
エヴァートン イングランド 1 - 1 (a) ギリシャ パナシナイコス 1 - 1 0 - 0

第1戦[編集]




第2戦[編集]

合計スコア2-2で並び、アウェーゴールによりアトレティコ・マドリードが勝利。


アヤックスが合計スコア3-1で勝利。


レッドスター・ベオグラードが合計スコア6-3で勝利。


合計スコア1-1で並び、アウェーゴールによりパナシナイコスが勝利。

準決勝[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
アトレティコ・マドリード スペイン 1 - 3 オランダ アヤックス 1 - 0 0 - 3
レッドスター・ベオグラード ユーゴスラビア 4 - 4 (a) ギリシャ パナシナイコス 4 - 1 0 - 3

第1戦[編集]


第2戦[編集]

アヤックスが合計スコア3-1で勝利。


合計スコア4-4で並び、アウェーゴールによりパナシナイコスが勝利。

決勝[編集]

得点ランキング[編集]

1970-71ヨーロピアンカップ(予選ラウンドを含む)の得点ランキングは以下の通り。

順位 名前 チーム 得点数
1 ギリシャ Antonis Antoniadis ギリシャ パナシナイコス 10
2 スペイン ルイス・アラゴネス スペイン アトレティコ・マドリード 6
ユーゴスラビア Zoran Filipović ユーゴスラビア レッドスター・ベオグラード 6
ユーゴスラビア Stevan Ostojić ユーゴスラビア レッドスター・ベオグラード 6
5 ドイツ民主共和国 Peter Ducke ドイツ民主共和国 カールツァイス・イェーナ 5
西ドイツ Herbert Laumen 西ドイツ ボルシア・メンヒェングラートバッハ 5
スコットランド William Wallace スコットランド セルティック 5
8 チェコスロバキア Jozef Čapkovič チェコスロバキア スロヴァン・ブラチスラヴァ 4
スコットランド Jimmy Johnstone スコットランド セルティック 4
オランダ ピート・カイザー オランダ アヤックス 4
西ドイツ ホルスト・ケッペル 西ドイツ ボルシア・メンヒェングラートバッハ 4
ポルトガル João Lourenço ポルトガル スポルティングCP 4
イングランド Joe Royle イングランド エヴァートン 4
14 イングランド Alan Ball イングランド エヴァートン 3
スコットランド Harry Hood スコットランド セルティック 3
ユーゴスラビア Slobodan Janković ユーゴスラビア レッドスター・ベオグラード 3
ポーランド Jan Pieszko ポーランド レギア・ワルシャワ 3
ルクセンブルク ルイス・ピロット ベルギー スタンダール・リエージュ 3
イタリア ルイジ・リーヴァ イタリア カリアリ 3
ポーランド Władysław Stachurski ポーランド レギア・ワルシャワ 3
オランダ ヴィム・シュルビア オランダ アヤックス 3
ドイツ民主共和国 Eberhard Vogel ドイツ民主共和国 カールツァイス・イェーナ 3

外部リンク[編集]