UEFAチャンピオンズカップ 1970-71

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1970–71 ヨーロピアンカップ
大会結果
優勝 オランダ アヤックス (1回目)
準優勝 ギリシャ パナシナイコス
大会統計
得点王 Antonis Antoniadis (10 goals)

1970–71シーズンUEFAチャンピオンズカップ(ヨーロピアンカップ)は、アヤックスパナシナイコスを結晶で下して優勝した。アヤックスにとってこれは最初の優勝であり、このシーズンから3連覇を果たすことになる。

このシーズンより2試合の合計が並んだ場合の勝敗決定について、UEFAはコイントスに代わってPK戦を初めて導入した。UEFAはまたアウェーゴールルールを最初の2ラウンドだけではなく大会全体に適用することも決めた。

前回優勝のフェイエノールトは1回戦でUTAアラドに敗れた。

予選ラウンド[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
レフスキ=スパルタク ブルガリア 3–4 オーストリア アウストリア・ウィーン 3–1 0–3

第1戦[編集]

第2戦[編集]

アウストリア・ウィーンが合計スコア4–3で勝利。

1回戦[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
カリアリ イタリア 3–1 フランス サンテティエンヌ 3–0 0–1
アトレティコ・マドリード スペイン 4–1 オーストリア アウストリア・ウィーン 2–0 2–1
ローゼンボリ ノルウェー 0–7 ベルギー スタンダール・リエージュ 0–2 0–5
ヨーテボリ スウェーデン 1–6 ポーランド レギア・ワルシャワ 0–4 1–2
17・ヌントリ・ティラナ アルバニア 2–4 オランダ アヤックス 2–2 0–2
スパルタク・モスクワ ソビエト連邦 4–4 (a) スイス バーゼル 3–2 1–2
グレントラン 北アイルランド 1–4 アイルランド ウォーターフォード・ユナイテッド 1–3 0–1
セルティック スコットランド 14–0 フィンランド KPV 9–0 5–0
フェネルバフチェ トルコ 0–5 ドイツ民主共和国 カール・ツァイス・イェーナ 0–4 0–1
スポルティング・リスボン ポルトガル 9–0 マルタ フロリアナ 5–0 4–0
ウーイペシュト・ドージャ ハンガリー 2–4 ユーゴスラビア レッドスター・ベオグラード 2–0 0–4
フェイエノールト オランダ 1–1 (a) ルーマニア UTAアラド 1–1 0–0
EPAラルナカ キプロス 0–16 西ドイツ ボルシア・メンヘングラートバッハ 0–6 0–10
エヴァートン イングランド 9–2 アイスランド ケフラヴィーク 6–2 3–0
ジュネス・エシュ ルクセンブルク 1–7 ギリシャ パナシナイコス 1–2 0–5
スロヴァン・ブラチスラヴァ チェコスロバキア 4–3 デンマーク B 1903 2–1 2–2

第1戦[編集]








1970年9月16日
セルティック スコットランド 9 – 0 フィンランド KPV
Hood 1分にゴール 1分23分36分 (pen.)
Hughes 15分にゴール 15分
McNeill 22分にゴール 22分
Johnstone 38分にゴール 38分
Wilson 54分にゴール 54分70分
Davidson 60分にゴール 60分
Report

Gamesheet







1970年9月16日
エヴァートン イングランド 6 – 2 アイスランド ケフラヴィーク
Ball 39分にゴール 39分58分67分
Kendall 41分にゴール 41分
Royle 51分にゴール 51分70分
Report

Gamesheet

West 11分にゴール 11分 (o.g.)
Ragnarsson 78分にゴール 78分


第2戦[編集]

カリアリが合計スコア3–1で勝利。


アトレティコ・マドリードが合計スコア4–1で勝利。


スタンダール・リエージュが合計スコア7–0で勝利。


レギア・ワルシャワが合計スコア6–1で勝利。


アヤックスが合計スコア4–2で勝利。


合計スコア4–4で並び、アウェーゴールによりバーゼルが勝利。


ウォーターフォード・ユナイテッドが合計スコア4–1で勝利。


1970年9月30日
KPV フィンランド 0 – 5 スコットランド セルティック
Report

Gamesheet

Wallace 26分にゴール 26分46分
Callaghan 35分にゴール 35分
Davidson 51分にゴール 51分
Lennox 72分にゴール 72分

セルティックが合計スコア14–0で勝利。


カール・ツァイス・イェーナが合計スコア5–0で勝利。


スポルティングが合計スコア9–0で勝利。


レッドスター・ベオグラードが合計スコア4–2で勝利。


合計スコア1–1で並び、アウェーゴールによりUTAアラドが勝利。


ボルシア・メンヘングラートバッハが合計スコア16–0で勝利。


エヴァートンが合計スコア9–2で勝利。


パナシナイコスが合計スコア7–1で勝利。


スロヴァン・ブラチスラヴァが合計スコア4–3で勝利。

2回戦[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
カリアリ イタリア 2–4 スペイン アトレティコ・マドリード 2–1 0–3
スタンダール・リエージュ ベルギー 1–2 ポーランド レギア・ワルシャワ 1–0 0–2
アヤックス オランダ 5–1 スイス バーゼル 3–0 2–1
ウォーターフォード・ユナイテッド アイルランド 2–10 スコットランド セルティック 0–7 2–3
カール・ツァイス・イェーナ ドイツ民主共和国 4–2 ポルトガル スポルティング・リスボン 2–1 2–1
レッドスター・ベオグラード ユーゴスラビア 6–1 ルーマニア UTAアラド 3–0 3–1
ボルシア・メンヘングラートバッハ 西ドイツ 2–2 (3–4p) イングランド エヴァートン 1–1 1–1
パナシナイコス ギリシャ 4–2 チェコスロバキア スロヴァン・ブラチスラヴァ 3–0 1–2

第1戦[編集]








第2戦[編集]

アトレティコ・マドリードが合計スコア4–2で勝利。


レギア・ワルシャワが合計スコア2–1で勝利。


アヤックスが合計スコア5–1で勝利。


セルティックが合計スコア10–2で勝利。


カール・ツァイス・イェーナが合計スコア4–2で勝利。


レッドスター・ベオグラードが合計スコア6–1で勝利。


合計スコア2–2で並び、PK戦によりエヴァートンが勝利。


パナシナイコスが合計スコア4–2で勝利。

準々決勝[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
アトレティコ・マドリード スペイン 2–2 (a) ポーランド レギア・ワルシャワ 1–0 1–2
アヤックス オランダ 3–1 スコットランド セルティック 3–0 0–1
カール・ツァイス・イェーナ ドイツ民主共和国 3–6 ユーゴスラビア レッドスター・ベオグラード 3–2 0–4
エヴァートン イングランド 1–1 (a) ギリシャ パナシナイコス 1–1 0–0

第1戦[編集]




第2戦[編集]

合計スコア2–2で並び、アウェーゴールによりアトレティコ・マドリードが勝利。


アヤックスが合計スコア3–1で勝利。


レッドスター・ベオグラードが合計スコア6–3で勝利。


合計スコア1–1で並び、アウェーゴールによりパナシナイコスが勝利。

準決勝[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
アトレティコ・マドリード スペイン 1–3 オランダ アヤックス 1–0 0–3
レッドスター・ベオグラード ユーゴスラビア 4–4 (a) ギリシャ パナシナイコス 4–1 0–3

第1戦[編集]


第2戦[編集]

アヤックスが合計スコア3–1で勝利。


合計スコア4–4で並び、アウェーゴールによりパナシナイコスが勝利。

決勝[編集]

得点ランキング[編集]

1970-71ヨーロピアンカップ(予選ラウンドを含む)の得点ランキングは以下の通り。

順位 名前 チーム 得点数
1 ギリシャ Antonis Antoniadis ギリシャ パナシナイコス 10
2 スペイン ルイス・アラゴネス スペイン アトレティコ・マドリード 6
ユーゴスラビア Zoran Filipović ユーゴスラビア レッドスター・ベオグラード 6
ユーゴスラビア Stevan Ostojić ユーゴスラビア レッドスター・ベオグラード 6
5 ドイツ民主共和国 Peter Ducke ドイツ民主共和国 カール・ツァイス・イェーナ 5
西ドイツ Herbert Laumen 西ドイツ ボルシア・メンヘングラートバッハ 5
スコットランド William Wallace スコットランド セルティック 5
8 チェコスロバキア Jozef Čapkovič チェコスロバキア スロヴァン・ブラチスラヴァ 4
スコットランド Jimmy Johnstone スコットランド セルティック 4
オランダ ピート・カイザー オランダ アヤックス 4
西ドイツ ホルスト・ケッペル 西ドイツ ボルシア・メンヘングラートバッハ 4
ポルトガル João Lourenço ポルトガル スポルティング・リスボン 4
イングランド Joe Royle イングランド エヴァートン 4
14 イングランド Alan Ball イングランド エヴァートン 3
スコットランド Harry Hood スコットランド セルティック 3
ユーゴスラビア Slobodan Janković ユーゴスラビア レッドスター・ベオグラード 3
ポーランド Jan Pieszko ポーランド レギア・ワルシャワ 3
ルクセンブルク ルイス・ピロット ベルギー スタンダール・リエージュ 3
イタリア ルイジ・リーヴァ イタリア カリアリ 3
ポーランド Władysław Stachurski ポーランド レギア・ワルシャワ 3
オランダ ヴィム・スールビール オランダ アヤックス 3
ドイツ民主共和国 Eberhard Vogel ドイツ民主共和国 カール・ツァイス・イェーナ 3

外部リンク[編集]