オリヴィエ・ジルー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オリヴィエ・ジルー Football pictogram.svg
Olivier Giroud.jpg
名前
ラテン文字 Olivier Giroud
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 (1986-09-30) 1986年9月30日(31歳)
出身地 シャンベリ
身長 192cm[1]
体重 88kg[2]
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 チェルシーFC
ポジション FW (CF)
背番号 18
利き足 左足
ユース
1992-1999 フランスの旗 フロージュ
1999-2005 フランスの旗 グルノーブル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2008 フランスの旗 グルノーブル 23 (2)
2007-2008 フランスの旗 イストル (loan) 33 (14)
2008-2010 フランスの旗 トゥール 44 (24)
2010-2012 フランスの旗 モンペリエ 73 (33)
2010 フランスの旗 トゥール (loan) 17 (6)
2012-2018 イングランドの旗 アーセナル 180 (73)
2018- イングランドの旗 チェルシー 2 (0)
代表歴2
2011- フランスの旗 フランス 70 (30)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年2月12日現在。
2. 2018年3月23日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

オリヴィエ・ジルー(Olivier Giroud、1986年9月30日 - )は、フランスサヴォワ県シャンベリ出身のサッカー選手プレミアリーグチェルシーFC所属。フランス代表。ポジションはフォワード

経歴[編集]

クラブ[編集]

グルノーブル、トゥール[編集]

2005年グルノーブルでキャリアをスタートさせ、2008年トゥールに移籍した。2009-10シーズンにはチームトップの21得点を記録、リーグ・ドゥの得点王に輝いた[3]

モンペリエ[編集]

2010年7月1日モンペリエに移籍。7月29日に行われたUEFAヨーロッパリーグ予選3回戦のジェール戦ファーストレグでは決勝点を挙げた。8月28日ヴァランシエンヌ戦でも決勝点をマーク。2011年1月19日リーグカップ準決勝のPSG戦は延長戦まで縺れる激戦となったが、延長後半12分に価千金の決勝点を叩き込んだ。結局、リーグカップ決勝ではマルセイユに敗れて準優勝に終わり、リーグ戦では14位に沈んだが、自身はチームトップの12得点を挙げた。

2011-12シーズン、2011年8月14日には前年度リーグ王者のリール相手に決勝点を挙げた。10月15日ディジョン戦(5-3)ではハットトリックを達成。11月26日ソショー戦(3-1)ではシーズン2度目のハットトリックを達成した[4]12月3日ロリアン戦(4-0)では1得点2アシストの活躍でチームの全得点に絡んだ。この年はPSGネネと並ぶ21得点をあげて得点王となり初優勝に貢献した。

アーセナル[編集]

2012年6月26日、1200万ポンドでイングランドプレミアリーグアーセナルFCへの移籍が決定[5]

2014-15シーズンは、負傷により前半戦をほぼ全て棒に振ったが、復帰してから得点を量産。2015年3月21日に行われたプレミアリーグニューカッスル戦でフリーキックからダニー・ウェルベックのヘディングしたボールに触って先制点を記録するとその4分後にもコーナーキックからヘディングで追加点を奪い、2得点の活躍を見せた[6]。3月はそれ以外にもリーグ戦でエヴァートンQPRウェストハムからも得点を奪い、3月に行われた4試合すべてでゴールを記録。この活躍でトッテナム・ホットスパーハリー・ケインを抑えて3月のプレミアリーグ月間最優秀選手に選手された[7]。4月に入ってもリバプールFC戦で得点するなど、6試合連続ゴールを達成した[8]

2015-16シーズンは、セオ・ウォルコットに先発を譲る試合もありながらコンスタントに得点を重ね、前半戦終了時点で10ゴールを記録。UEFAチャンピオンズリーグではGS第3戦のバイエルン戦、負ければ敗退濃厚という状況で、途中出場からヘディングで泥臭く先制ゴールを決め、勝利に貢献[9]。続く第6戦のオリンピアコス戦では、移籍後初のハットトリックを達成。チームを16年連続CL決勝トーナメント進出に導いた[10]

2016-17シーズンは、最初の9試合で僅か3試合をサブとして出場したに留まったが、10月29日のサンダーランド戦で途中出場から2ゴールを決め、11月19日のマンチェスターU戦でも、途中出場から89分に同点ゴールを決めた。1月1日のクリスタルパレス戦ではバックヒールでのスコーピオンボレーシュートを決めた[11]。このゴールは、ヴェンゲル監督から永遠に記憶に残るゴールと称賛されるなど[12]高く評価され、2017年度の年間ベストゴールに贈られるFIFAプスカシュ賞を受賞した[13]。このシーズンは限られた出場ではあったが、12ゴールを記録した。

2017-18シーズンには、フランス代表で同僚のFWアレクサンドル・ラカゼットがクラブ史上最高額となる移籍金で加入。昨年以上にポジション争いが激化し、アーセン・ベンゲル監督からも移籍を容認された。しかし8月11日レスター・シティFCとのリーグ開幕戦では、途中出場ながら勝ち越しゴールを決める活躍を見せたが、その後もラカゼットの存在によりベンチスタートが多かった。

チェルシー[編集]

2018年1月31日、アーセナルと同じくロンドン市内に本拠地を置くチェルシーFCと1年半の契約を締結した[14]。背番号は18番。2018年2月16日に行われたFAカップ5回戦のハル・シティ戦でチェルシーでの初得点を記録[15]。4.14日のサウザンプトンとの対戦では2-0とされ後半から出場し、2ゴールを決め。3-2と逆転でチームを勝利に導いた。

FAカップセミファイナル、サウサンプトンとの対戦では吉田麻也ら相手4人に囲まれながら、その4人全てを鋭い切り替えしでかわすと[16]。 、最後はGKもかわしゴールを決め、ファイナル進出に貢献[17]、このゴールは称賛を受けた[18]。5月5日開催のリバプール戦では得意のヘディングによる決勝点を決めた。

代表[編集]

2010年11月3日ローラン・ブラン監督によってフランス代表に初選出され[19][20]11月11日アメリカ戦でフランス代表デビューした。

2012年2月29日ドイツとの親善試合で代表初得点を挙げた。

母国開催となったUEFA EURO 2016では、開幕戦のルーマニア戦で大会第1号となる先制ゴールを挙げた。決勝戦ポルトガルに敗れて準優勝に終わったものの、大会通算3ゴール2アシストの活躍でブロンズブーツ賞に選ばれた。

人物[編集]

個人成績[編集]

アーセナル時代のジルー (2013年)
クラブ シーズン 背番号 リーグ戦 カップ戦 リーグカップ戦 欧州カップ戦 その他 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
グルノーブル 2005–06 - 6 0 0 0 0 0 6 0
2006-07 17 2 1 0 1 0 19 2
イストル 2007-08 - 33 14 0 0 1 0 34 14
トゥール 2008-09 12 23 9 2 4 1 0 26 13
2009-10 38 21 1 0 2 2 41 23
モンペリエ 2010-11 17 37 12 1 0 3 1 2 1 43 14
2011-12 36 21 4 2 2 2 42 25
アーセナル 2012-13 12 34 11 4 2 2 2 7 2 47 17
2013-14 36 16 5 3 1 0 9 3 51 22
2014-15 27 14 5 3 0 0 3 1 1 1 36 19
2015-16 38 16 5 3 2 0 8 5 1 0 54 24
2016–17 29 12 3 2 1 0 6 2 0 0 39 16
2017–18 16 4 0 0 3 0 6 3 1 0 26 7
チェルシーFC 2017–18 18 13 3 4 2 0 0 17 2
通算 383 155 36 21 19 7 40 17 3 1 481 198

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

国際Aマッチ 70試合 30得点(2011年- )


フランス代表 国際Aマッチ
出場 得点
2011 2 0
2012 12 2
2013 12 3
2014 9 4
2015 10 4
2016 14 8
2017 10 8
2018 1 1
通算 70 30

ゴール[編集]

タイトル[編集]

FAカップ優勝パレードでのジルー (2015年)
映像外部リンク
FIFAプスカシュ賞を受賞したクリスタル・パレス戦のゴール(国際サッカー連盟による動画)

クラブ[編集]

モンペリエHSC
アーセナルFC
チェルシーFC

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Career summary Player History.com
  2. ^ Olivier Giroud
  3. ^ Olivier Giroud: "Cette équipe me plait beaucoup" - モンペリエHSC公式サイト 2010年1月26日
  4. ^ ジルのハットトリックでモンペリエが首位に - UEFA.com 2011年11月26日
  5. ^ モンペリエ、ジルーのアーセナル移籍を認める - Goal.com 2012年6月26日
  6. ^ 2得点で勝利に貢献もさらに決めたかったジルー 「ハットトリックは次に」 - Goal.com 2015年3月22日
  7. ^ ジルー&ヴェンゲルがダブル受賞 ケインの3カ月連続MVPはならず - Goal.com 2015年4月3日
  8. ^ 6試合連続ゴールのジルーをヴェンゲル監督が称賛「正しい道にいる」 - サッカーキング 2015年4月11日
  9. ^ アーセナル、崖っぷちからの生還へ前進 ジルー&エジル弾でバイエルン下しCL初白星 - Goal.com 2015年10月21日
  10. ^ 大逆転で16強! アーセナル、ジルーのハットトリックで直接対決を制す - Goal.com 2015年12月10日
  11. ^ “Giroud's 'scorpion' goal inspired by Mkhitaryan”. BBC Sport. (2017年1月1日). http://www.bbc.co.uk/sport/football/38485524 21 March 2017閲覧。 
  12. ^ “That will be known as the 'Giroud goal' forever Wenger”. BBC Sport. (2017年1月1日). http://www.bbc.co.uk/sport/football/38485526 21 March 2017閲覧。 
  13. ^ ジルーがプスカシュ賞を受賞!…華麗スコーピオン弾がFIFA年間最優秀ゴールに - サッカーキング 2017年10月24日
  14. ^ “Giroud signs for Chelsea”. Chelsea Football Club Official Site. (2018年1月31日). https://www.chelseafc.com/news/latest-news/2018/01/giroud-signs-for-chelsea.html 2018年2月1日閲覧。 
  15. ^ チェルシー移籍後、初ゴールを決めたジルー「正直、ホッとしている」 - 2018年2月17日
  16. ^ [1]FC 2018/4/23
  17. ^ [2]goal 2018/4/22
  18. ^ [3]FC 2018/4/23
  19. ^ "Giroud in France friendly squad, Evra out" Reuters.com
  20. ^ リベリ&ベンゼマ復帰の仏代表 ジルーが初選出 - Goal.com 2011年11月4日
  21. ^ プレミアの選手300人の頂点…最もセクシーなのはアーセナルFWジルー - サッカーキング 2015年2月12日

外部リンク[編集]