リボル・コザーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
リボル・コザーク Football pictogram.svg
Libor Kozák 2013.jpg
アストン・ヴィラ時代のコザーク (2013年)
名前
ラテン文字 Libor Kozák
基本情報
国籍  チェコ
生年月日 (1989-05-30) 1989年5月30日(29歳)
出身地 ズリーン
身長 193cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 FCバーリ1908
ポジション FW (CF)
背番号 9
利き足 右足
ユース
2001-2006 チェコの旗 オパヴァ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2008 チェコの旗 オパヴァ 41 (19)
2008-2013 イタリアの旗 ラツィオ 58 (10)
2009-2010 イタリアの旗 ブレシア (loan) 29 (3)
2013-2017 イングランドの旗 アストン・ヴィラ 20 (4)
2017- イタリアの旗 バーリ 8 (1)
代表歴
2007-2008 チェコの旗 チェコ U-19 9 (3)
2007-2011 チェコの旗 チェコ U-21 14 (3)
2012-2013 チェコの旗 チェコ 8 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年2月16日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

リボル・コザークLibor Kozák1989年5月30日 - )は、チェコ(旧チェコスロバキア)・オパヴァ出身のサッカー選手セリエBFCバーリ1908所属。ポジションはFW

経歴[編集]

クラブ[編集]

チェコ2部リーグSFCオパヴァの下部組織出身である。オパヴァのトップチームに昇格した2006-07シーズン、15試合に出場して8得点を記録する。2008年1月、プレミアリーグに所属するポーツマスFCのトライアルに参加をしたが、契約には至らなかった。

2008年夏、移籍金120万ユーロでイタリアセリエASSラツィオへ移籍。2009-10シーズンはブレシア・カルチョへレンタル移籍。2010-11シーズンよりラツィオへ復帰し2010年9月18日フィオレンティーナ戦でセリエA初得点を記録。2012-13シーズンはリーグ戦でこそノーゴールに終わったもののUEFAヨーロッパリーグではラウンド32のボルシアMG戦で2得点挙げ、続くラウンド16のシュトゥットガルト戦ではキャリア初となるハットトリックを達成しクラブのベスト8進出に貢献[1]。11試合で10得点を記録しチェコ人として初めて大会得点王に輝いた[2]

2013年9月2日、アストン・ヴィラFCへ4年契約で完全移籍[3]クリスティアン・ベンテケとポジションを争ったが、2014年1月に骨折し長期離脱を強いられた[4]。この怪我の影響で加入2年目の2014-15シーズンには公式戦での出場がなかった。2016年1月2日サンダーランド戦で2年ぶりにピッチに立ったがその後は出場機会が減少した。

2017年8月30日、FCバーリ1908に移籍。

代表[編集]

U-19世代よりチェコ代表に招集され、2011年3月にA代表に初招集されるも出場機会はなかった。2012年11月14日のスロバキアとの親善試合でA代表デビュー。2013年8月14日のハンガリーとの親善試合で代表初得点を挙げた。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ラツィオ

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ラツィオ、コザクの活躍でベスト8進出 ヨーロッパリーグ - AFP News 2013年3月15日
  2. ^ コザークがUEL得点王に - UEFA.com 2013年5月15日
  3. ^ アストン・ビラがEL得点王を獲得! - ゲキサカ 2013年9月3日
  4. ^ コザクが骨折で長期離脱 - フットボールチャンネル 2014年1月3日

外部リンク[編集]