ASリヴォルノ・カルチョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ASリヴォルノ・カルチョ
原語表記 Associazione Sportiva Livorno Calcio
愛称 Gli Amaranto, i Labronici,
le Triglie, l'Unione
クラブカラー 深紅
創設年 1915年
所属リーグ レガ・プロ
所属ディビジョン 3部
ホームタウン リヴォルノ
ホームスタジアム スタディオ・アルマンド・ピッキ
収容人数 19,238
監督 イタリアの旗 クリスティアン・パヌッチ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

アッソチアツィオーネ・スポルティーバ・リヴォルノ・カルチョAssociazione Sportiva Livorno Calcio)は、イタリアトスカーナ州リヴォルノを本拠地とするサッカークラブ。2016-17シーズンは、レガ・プロに所属している。

歴史[編集]

スタディオ・アルマンド・ピッキ

1999年に就任したアルド・スピネッリ会長は、パレルモマウリツィオ・ザンパリーニ会長、カリアリマッシモ・チェッリーノ会長らと共に、監督をすぐ交代することで有名で、選手との衝突も招いている。2016年1月25日のカルチョ・コモ戦において、判定に激怒して会長の職を辞することを表明した。

2004-05シーズンは1948-49シーズン以来56年ぶりとなるセリエA昇格。昇格1年目でクリスティアーノ・ルカレッリが得点王に輝く活躍を見せて8位と躍進すると、翌2005-06シーズンも6位(シーズン後のカルチョ・スキャンダルによりユヴェントスFCなどに勝ち点剥奪・減点の処分があり、9位から繰り上げ)に入り、UEFAカップ出場権を獲得。ところが、ルカレッリがチームを去った2007-08シーズンは最下位と低迷し、セリエBへ降格した。

2008-09シーズンはセリエBで3位となり、昇格プレーオフを勝ち抜き、1年でのセリエA復帰を果たした。しかし2009-10シーズンはセリエAで最下位に沈み、わずか1年でセリエBへ降格となった。2012-13シーズンはセリエBで3位からの昇格プレーオフ勝ち抜けで、3年でのセリエA復帰を果たした。しかし、2013-14シーズンはセリエAで最下位に沈み、わずか1年でセリエBへ降格となった。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

国際タイトル[編集]

なし

過去の成績[編集]

  • 1993-94 セリエC2・ジローネB 3位
  • 1994-95 セリエC2・ジローネB 4位
  • 1995-96 セリエC2・ジローネB 2位
  • 1996-97 セリエC2・ジローネB 2位 プレーオフによりセリエC1昇格
  • 1997-98 セリエC1・ジローネA 3位
  • 1998-99 セリエC1・ジローネA 12位
  • 1999-2000 セリエC1・ジローネA 7位
  • 2000-01 セリエC1・ジローネA 3位
  • 2001-02 セリエC1・ジローネA 優勝 セリエB昇格
  • 2002-03 セリエB 9位
  • 2003-04 セリエB 3位 セリエA昇格
  • 2004-05 セリエA 8位
  • 2005-06 セリエA 6位
  • 2006-07 セリエA 11位
  • 2007-08 セリエA 20位 セリエB降格
  • 2008-09 セリエB 3位 プレーオフ勝利によりセリエA昇格
  • 2009-10 セリエA 20位 セリエB降格
  • 2010-11 セリエB 7位
  • 2011-12 セリエB 17位
  • 2012-13 セリエB 3位 プレーオフ勝利によりセリエA昇格
  • 2013-14 セリエA 20位 セリエB降格
  • 2014-15 セリエB 9位
  • 2015-16 セリエB

現所属メンバー[編集]

2016年2月5日現在[1]
No. Pos. 選手名
1 イタリアの旗 GK グイード・プリドーリ
2 ブラジルの旗 DF エメルソン (Flag of Italy.svg)
3 イタリアの旗 MF パオーロ・レゴーリ
4 イタリアの旗 MF アンドレーア・スキャヴォーネ
5 イタリアの旗 DF ロレンツォ・ゴンネッリ
6 イタリアの旗 DF アンドレーア・ガスバッロ
7 イタリアの旗 MF マルコ・モスカーティ
8 イタリアの旗 MF アンドレーア・ルーチ (Captain sports.svg)
9 イタリアの旗 FW ジャンマルコ・コーミ
10 イタリアの旗 FW ダニエーレ・ヴァンタッジャート
11 イタリアの旗 DF アレッサンドロ・ランブルーギ
12 イタリアの旗 GK カルロ・ピンソーリョ
14 アルバニアの旗 MF アルマンド・バユシ
15 スイスの旗 DF マルティーノ・ボルゲーゼ
16 ウルグアイの旗 FW ハイメ・バエス
No. Pos. 選手名
17 イタリアの旗 DF フェデリコ・チェッケリーニ
19 イタリアの旗 FW フランチェースコ・フェダート
20 イタリアの旗 MF マッティア・ヴァローティ
21 スロベニアの旗 MF エネイ・イェレニッチ
22 イタリアの旗 GK マッテーオ・リッチ
23 イタリアの旗 DF ルーカ・アントニーニ
24 イタリアの旗 DF ガブリエーレ・モレッリ
26 イランの旗 MF ジャミ・ラファティ
27 イタリアの旗 MF マルコ・ビアジャンティ
28 イタリアの旗 MF アンドレーア・パラッツィ
30 イタリアの旗 MF マッティア・アラーム
32 イタリアの旗 FW クリスティアン・ブニーノ
33 コロンビアの旗 DF ジェルソン・ベルガラ
44 イタリアの旗 MF リッカルド・カッツォーラ
45 ウルグアイの旗 MF アンドレス・スチェティーノ
永久欠番

括弧内の国旗はその他の保有国籍を、星印はEU圏外選手を示す。

レンタル移籍[編集]

in
No. Pos. 選手名
3 イタリアの旗 DF パオーロ・レゴーリ (ミラン)
4 イタリアの旗 MF アンドレーア・スキャヴォーネ (ユヴェントス)
9 イタリアの旗 FW ジャンマルコ・コーミ (ミラン)
12 イタリアの旗 GK カルロ・ピンソーリョ (ユヴェントス)
14 アルバニアの旗 MF アルマンド・バユシ (キエーヴォ)
16 ウルグアイの旗 FW ハイメ・バエス (フィオレンティーナ)
19 イタリアの旗 FW フランチェースコ・フェダート (サンプドリア)
20 イタリアの旗 MF マッティア・ヴァローティ (ヴェローナ)
No. Pos. 選手名
22 イタリアの旗 GK マッテーオ・リッチ (エンポリ)
23 イタリアの旗 DF ルーカ・アントニーニ (アスコリ)
28 イタリアの旗 MF アンドレーア・パラッツィ (インテル)
30 イタリアの旗 MF マッティア・アラーム (トリノ)
32 イタリアの旗 FW クリスティアン・ブニーノ (ユヴェントス)
33 コロンビアの旗 DF ジェルソン・ベルガラ (ミラン)
45 ウルグアイの旗 MF アンドレス・スチェティーノ (フィオレンティーナ)
out
No. Pos. 選手名
-- イタリアの旗 FW シモーネ・デッラニェッロ (サヴォーナ)

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

脚注[編集]

  1. ^ TEAM”. A.S. Livorno Calcio. 2016年2月5日閲覧。

外部リンク[編集]