ニコラ・ラゼティッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ニコラ・ラゼティッチ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Nikola Lazetić
キリル文字 Никола Лазетић
基本情報
国籍 セルビアの旗 セルビア
生年月日 (1978-02-09) 1978年2月9日(42歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ミトロヴィツァ
身長 175cm
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-1997
1997
1997-1998
1998-2000
2000-2002
2002-2003
2002
2003
2003-2005
2003-2004
2005
2006-2008
2008-2010
2010-2011
セルビア・モンテネグロの旗 レッドスター
セルビア・モンテネグロの旗 ブドゥチノスト
セルビア・モンテネグロの旗 ヴォイヴォディナ
セルビア・モンテネグロの旗 オビリッチ
トルコの旗 フェネルバフチェ
イタリアの旗 コモ
イタリアの旗 キエーヴォ
イタリアの旗 ラツィオ
イタリアの旗 ジェノア
イタリアの旗 シエナ
イタリアの旗 リヴォルノ
イタリアの旗 トリノ
セルビアの旗 レッドスター
セルビアの旗 ヴォイヴォディナ
→ はレンタル移籍を示す
18 (3)
8 (2)
24 (4)
35 (9)
46 (6)
0 (0)
11 (0)
5 (0)
39 (1)
31 (2)
16 (0)
57 (0)
41 (3)
19 (2)
代表歴2
1998-2004 セルビア・モンテネグロの旗 セルビア・モンテネグロ 25 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2010年12月14日現在。
2. 2007年8月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ニコラ・ラゼティッチНикола Лазетић / Nikola Lazetić1978年2月9日 - )はセルビア出身の元同国代表選手の元サッカー選手である。現役時代のポジションはミッドフィールダーで、主にサイドハーフとしてプレーした。

経歴[編集]

コソボ中北部の都市ミトロヴィツァの出身。15歳で故郷のクラブ、FKトレプチャへ入団。すぐに才能を見い出されたラゼティッチはヴァリェヴォFKブドゥチノストを経て、ヴォイヴォディナオビリッチなどのセルビアの大都市に本拠を置くクラブへ活躍の場を移した。

2000年6月、600万マルクの移籍金でトルコフェネルバフチェへ移籍。最初のシーズンはレギュラーを掴むが、2シーズン目は16試合の出場に終わる。彼の最後の出場は、2002年3月17日の対マラティヤスポル戦だった。

2002年夏、ラゼティッチはフリートランスファーでイタリアコモと契約を結ぶ[1]。そのままキエーヴォレンタルされ、2002年9月27日のインテル戦でセリエAデビュー[2]。2003年1月には再びレンタルでラツィオに移籍した[3]

2003年夏にはジェノアと契約を結ぶが、すぐにレンタルでシエナへ放出された。ジェノアに復帰したのは2004年の夏のことで、彼は自身初のセリエBでのシーズンを送ることになった。

彼はクラブのセリエB優勝に貢献するが、ジェノアはカルチョ・スキャンダルに伴う処分によってタイトルを剥奪され、セリエC1へと降格した。

2005年8月30日、彼はリヴォルノへ移籍するが、約半年後の2006年1月にはトリノと契約を結ぶ。トリノはこのシーズン、セリエA復帰を果たした。

2008年、キャリアをスタートさせたクラブであるレッドスター・ベオグラードへ移籍した。ここでは2年間主将を務め、シカゴ姉妹都市カップ、セルビアカップと2つのタイトル獲得に貢献した。

2010-11シーズンにヴォイヴォディナに移籍し、シーズン終了後に現役を引退した。

脚注[編集]

  1. ^ Lazetic signing for Como”. UEFA.com. 2002年6月22日閲覧。
  2. ^ Lazetic checks in at Chievo”. UEFA.com. 2002年9月10日閲覧。
  3. ^ Lazetic fills Lazio void”. UEFA.com. 2003年1月31日閲覧。

外部リンク[編集]