アレッサンドロ・ルカレッリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アレッサンドロ・ルカレッリ Football pictogram.svg
名前
カタカナ アレッサンドロ・ルカレッリ
ラテン文字 Alessandro Lucarelli
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1977-07-22) 1977年7月22日(39歳)
出身地 トスカーナ州リヴォルノ
身長 182cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム SSDパルマ・カルチョ1913
ポジション DF
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1996-2002 イタリアの旗 ピアチェンツァ 89 (0)
1997-1998 イタリアの旗 レッフェ (loan) 29 (0)
2002-2003 イタリアの旗 パレルモ 28 (0)
2003-2004 イタリアの旗 フィオレンティーナ 31 (0)
2004-2005 イタリアの旗 リヴォルノ 27 (4)
2005-2007 イタリアの旗 レッジーナ 67 (4)
2007 イタリアの旗 ACシエナ 0 (0)
2007-2008 イタリアの旗 ジェノア 29 (1)
2008-2015 イタリアの旗 パルマFC 222 (14)
2015- イタリアの旗 SSDパルマ・カルチョ1913 32 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年5月15日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アレッサンドロ・ルカレッリイタリア語: Alessandro Lucarelli, 1977年7月22日- )は、イタリアリヴォルノ出身のサッカー選手SSDパルマ・カルチョ1913所属。ポジションはDF

兄は元イタリア代表クリスティアーノ・ルカレッリ

経歴[編集]

1996年にピアチェンツァでプロデビュー。ピアチェンツァでは6年間を過ごし、下部リーグのパレルモフィオレンティーナなどでのプレーも経験。2004-05シーズンにはリヴォルノセリエA残留に貢献。2005年からはレッジーナで守備陣の中核として活躍した。

2007-08シーズンはジェノアCFCのセリエA残留に貢献し、翌シーズンはパルマFCにて兄と共にセリエA昇格に貢献。パルマFCではキャプテンとしてチームを牽引した。

2015年6月にパルマFCの破産が確定し、クラブが消滅したことに伴ってリーグの規定でルカレッリも自由契約となった。後にパルマFCの後継としてSSDパルマ・カルチョ1913が発足し、セリエDに所属することとなったが、パルマFCで長らくキャプテンを務めていたルカレッリはSSDパルマ・カルチョ1913と契約を結んだ[1]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]