ミシェル・モルガネッラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミシェル・モルガネッラ Football pictogram.svg
Maciej Żurawski Celtic.jpg
名前
ラテン文字 Michel Morganella
基本情報
国籍 スイスの旗 スイス
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1989-05-17) 1989年5月17日(29歳)
出身地 シエッレ
身長 183cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 パレルモ
ポジション DF
背番号 89
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2009.1
2009.1-
2010-2012
スイスの旗 バーゼル
イタリアの旗 パレルモ
イタリアの旗 ノヴァーラ(loan)
8 (0)
2 (0)
65 (0)
代表歴2
2012- スイスの旗 スイス 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2012年5月13日現在。
2. 2012年5月30日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミシェル・モルガネッラMichel Morganella,1989年5月17日- )は、スイスサッカー選手。ポジションはDF(RSB)、MF(RMF)。

経歴[編集]

イタリア人の父とスイス人の母を持つ[1]FCシオンのユースで育ち、2006年FCバーゼルに入団。U-21スイス代表にも招集され、2008/2009シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグのピッチに立った。

2009年1月30日イタリアパレルモと4年半の契約を結び、パレルモでプレーする最初のスイス人選手となった[2]4月19日ボローニャ戦でセリエAデビューを果たした。2010年より2部ノヴァーラに期限付き移籍。2010-11シーズンは、チームの55年ぶりのセリエA昇格に貢献した

2011年1月31日よりパブロ・ゴンサレスのパレルモ移籍に伴い共同保有に変更されている[3]。2011-12シーズンはプレシーズンにスイスU-21代表としてU-21欧州選手権を戦い、準優勝。ノヴァーラでも低迷するチームの中にあって不動のレギュラーとして1年間戦い抜くと、そこでの活躍からスイス代表に初めて招集された。2012年5月30日ルーマニアとの親善試合でA代表デビュー。ロンドンオリンピックにおけるスイス代表にも招集されたが、7月29日に対韓国戦に敗れた後に同試合でFWパク・チュヨンからモルガネッラが受けたファウル(接触プレー。足を踏まれて転倒した)に関して、Facebook上で韓国人から「ダイブ」である等の批判その他過激かつ大量の書き込みを受けたことに逆上し、ツイッター上で韓国人に対する差別的な発言を行ったとしてスイスオリンピック委員会より出場資格を剥奪され、モルガネッラは選手団から追放された[4]

2012-13シーズンよりパレルモに復帰することになっている[5]

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 ノヴァーラ・カルチョ(loan) 2011
イタリアの旗 ノヴァーラ・カルチョ(共同保有) 2011-2012

出典・脚注[編集]

  1. ^ アーカイブされたコピー”. 2009年2月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年2月11日閲覧。 Morganella: La mia partita in Champions League(イタリア語)
  2. ^ http://www.ilpalermocalcio.it/it/0809/news_scheda.jsp?id=13930 "PRESENTAZIONE MORGANELLA FELICE DI ESSERE IN ROSANERO" (イタリア語)
  3. ^ http://www.ilpalermocalcio.it/it/1011/news_scheda.jsp?id=22484 "ACQUISTATO PABLO ANDRES GONZALEZ"(イタリア語)
  4. ^ “韓国選手へ差別発言…つぶやいたスイス選手追放”. 読売新聞. (2012年7月31日). http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2012/news/topic/1/20120731-OYT1T00157.htm 2012年7月31日閲覧。 
  5. ^ http://palermocalcio.it/it/1112/news/scheda.php?id=26869 MOVIMENTI DI MERCATO(イタリア語)