セルセ・コズミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
セルセ・コズミ Football pictogram.svg
Serse Cosmi.JPG
名前
ラテン文字 Serse Cosmi
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1958-05-05) 1958年5月5日(59歳)
出身地 イタリアの旗ペルージャ
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

セルセ・コズミSerse Cosmi1958年5月5日 - )は、イタリアのサッカー指導者。采配中、常に野球帽を被っているのが特徴である。

来歴[編集]

指導者としてセリエから着実にキャリアを重ね、2000年に、当時セリエA所属ペルージャ・カルチョの会長ルチアーノ・ガウッチにより監督に任命される。十分とは言えない戦力でも粘り強く育てて残留を勝ち取り、2003年にはUEFAインタートトカップも獲得している。しかし、2003-04シーズンはフィオレンティーナとのプレーオフに敗北し、セリエB降格となり、解任された。

2004-05シーズン、セリエBのジェノアCFCを率いて優勝を果たしたが、クラブ会長エンリコ・プレツィオージによる買収疑惑が浮上して取り消しとなった。2005-06シーズンはルチアーノ・スパレッティの後任としてウディネーゼ・カルチョ監督に就任。チームはUEFAチャンピオンズリーグとの両立で疲弊し、辞任に追い込まれた。2007年から2008年まではブレシア・カルチョを率いたが、セリエA昇格は成らなかった。2009年10月、低迷するASリヴォルノ・カルチョの監督に就任。2010年1月24日アルド・スピネッリ会長との確執で辞任を表明するが、2日後の1月26日に辞任撤回を表明。4月5日、スピネッリ会長により解任された。

2011年2月28日デリオ・ロッシの後任としてUSチッタ・ディ・パレルモの監督に就任した(ロッシは前日にホームのスタディオ・レンツォ・バルベラで行われたウディネーゼ・カルチョ戦において0-7と大敗していた)。しかし4試合で1勝3敗と結果を残せず、カルチョ・カターニアとのダービーで0-4と大敗したこともあり4月3日に解任された。

12月4日エウゼビオ・ディ・フランチェスコの後任として最下位に沈んでいたUSレッチェの監督に就任。シーズン終了まで指揮するも降格となった。

2012-13シーズンはACシエナ監督に就任。成績不振のため、2012年12月17日に解任された。

指導歴[編集]