ケヴィン・ガメイロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ケヴィン・ガメイロ Football pictogram.svg
05-05-2016 - Sevilla FC - FC Shakhtar Donetsk - 3-1 (26773645701).jpg
セビージャ時代のガメイロ (2016年)
名前
ラテン文字 Kevin Gameiro
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 (1987-05-09) 1987年5月9日(29歳)
出身地 サンリス
身長 170cm
体重 64kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 アトレティコ・マドリード
ポジション FW
背番号 21
利き足 右足
ユース
1993-1999 フランスの旗 マルリー=ラ=ヴィル
1999-2004 フランスの旗 シャンティリー
2004-2005 フランスの旗 ストラスブール
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2008 フランスの旗 ストラスブール 58 (10)
2008-2011 フランスの旗 ロリアン 108 (50)
2011-2013 フランスの旗 パリ・サンジェルマン 91 (38)
2013-2016 スペインの旗 セビージャ 92 (39)
2016- スペインの旗 アトレティコ
代表歴2
2004-2005  フランス U-18 2 (0)
2007-2008  フランス U-20 4 (5)
2008-2009  フランス U-21 4 (1)
2010- フランスの旗 フランス 10 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年7月30日現在。
2. 2016年10月7日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ケヴィン・ガメイロKevin Gameiro, 1987年5月9日 - )は、フランスオワーズ県サンリス出身のサッカー選手リーガ・エスパニョーラアトレティコ・マドリード所属。ポジションはフォワード

経歴[編集]

2004年RCストラスブールの下部組織に入団。2005年にプロ契約を交わし同年9月10日パリ・サンジェルマンFC戦でプロデビューを果たした。UEFAカップにも出場し、レッドスター・ベオグラード戦では2ゴールを決める活躍をした。2006年2月26日トロワAC戦で相手選手からタックルを受け、靱帯断裂をしてしまい6ヶ月間の離脱をした。2007-08シーズンはすべての試合に出場し6ゴールを決めた。

チームがリーグ・ドゥに降格したことに伴い、2008年夏にアンドレ=ピエール・ジニャックトゥールーズFCに放出したFCロリアンに移籍した。リーグ戦37試合に出場して11ゴールを決める活躍をした。2009-10シーズンは17ゴールを決め18ゴールのママドゥ・ニアンマルセイユ)に次ぎ得点ランク2位になった。2010-11シーズンは自身最多となる22ゴールを挙げたが、25得点を挙げたムサ・ソウリール)には及ばず2シーズン連続で得点ランク2位となった。また、リーグ・アンベストイレブンに選出された。

これらの活躍が評価され、バレンシアCFビジャレアルCFなど主にスペインのクラブが獲得に乗り出したが、2011年6月12日パリ・サンジェルマンFCと4年契約を結んだ[1]。移籍金は約1500万ユーロ(約17億3000万円)。しかし2012年ズラタン・イブラヒモビッチが加入すると出場機会が減少した。

2013年7月24日、出場機会を求めてスペインセビージャFCへ移籍が決定[2]。契約は5年間。移籍金は1000万ユーロ。2013年9月1日マラガ戦でリーガ初得点を挙げた。セビージャではリーグ戦通算92試合39得点を記録し、UEFAヨーロッパリーグ3連覇に貢献した。

2016年7月30日アトレティコ・マドリードへ4年契約で移籍を果たした[3]。移籍金は3200万ユーロ。

代表歴[編集]

U-20フランス代表として2007年トゥーロン国際大会に出場し5得点を挙げ、得点王と最優秀選手賞を受賞した。

2010年8月、ローラン・ブランからA代表初招集を受け、UEFA EURO 2012予選ベラルーシ代表戦で後半に途中出場し代表デビューを飾った。2011年6月6日ウクライナとの親善試合で代表初得点を挙げた。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

パリ・サンジェルマンFC
セビージャFC

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 10試合 3得点 (2010年 - )
代表国 試合数 得点
通算  フランス 10 3

代表での得点[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]