ママドゥ・ニアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ママドゥ・ニアン Football pictogram.svg
Mamadou Niang 2011 (1).jpg
名前
本名 ママドゥ・ハミドゥ・ニアン
Mamadou Hamidou Niang
ラテン文字 Mamadou Niang
基本情報
国籍 セネガルの旗 セネガル
フランスの旗 フランス
生年月日 (1979-10-13) 1979年10月13日(39歳)
出身地 マタムフランス語版
身長 178cm
体重 80kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
ユース
1998-1999 フランスの旗 ル・アーヴル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2001 フランスの旗 トロワB 35 (21)
2001-2003 フランスの旗 トロワ 47 (8)
2003 フランスの旗 メス (loan) 12 (5)
2003-2005 フランスの旗 ストラスブール 56 (21)
2005-2010 フランスの旗 マルセイユ 155 (71)
2010-2011 トルコの旗 フェネルバフチェ 29 (15)
2011-2014 カタールの旗 アル・サッド 29 (10)
2013 トルコの旗 ベシクタシュ (loan) 10 (3)
2014-2015 フランスの旗 アルル=アヴィニョン 18 (3)
代表歴2
2002-2012 セネガルの旗 セネガル 54 (19)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年11月28日現在。
2. 2015年6月20日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ママドゥ・ハミドゥ・ニアンMamadou Hamidou Niang, 1979年10月13日 - )は、セネガル出身のサッカー選手同国代表である。リーグ・ドゥACアルル=アヴィニョン所属。ポジションはFWセンターフォワード)。

2007年のセネガル年間最優秀選手である。左サイドからの仕掛けが得意で、ワントップを任された時もしばしば左サイドに流れてプレーする。PKを蹴る時にケンケンをする[要出典]

経歴[編集]

ル・アーヴルACの下部組織に在籍するがトップデビューすることはなく、1999年にトロワACに移籍した。その後2003年に移籍したRCストラスブールダニエル・リュボヤミカエル・パジなどとともに活躍し、2005年にはリーグ・カップを獲得した。2005年に移籍したオリンピック・マルセイユではワントップ時にジブリル・シセをベンチに追いやるなど、指揮官の信頼を得た。2007-08シーズンには18得点で、カリム・ベンゼマに次ぐ得点ランク2位につけた。2004-05シーズンから4シーズン連続で二桁得点を挙げている。2009-2010シーズンはロリック・カナが移籍したためキャプテンを務めた。2009年8月8日、2009-10シーズン第1節のグルノーブル・フット38戦では開始2分に得点した。これはリーグ・アンの2009-10シーズン初得点となった。最終的に31試合に出場し17得点を記録し、得点王を獲得。マルセイユの優勝に大きく貢献した。しかしながら、シーズンオフには他チームへの移籍の希望を公にしていたこともあり、2010年8月、リーグ2節を終えた時点でフェネルバフチェSKへ移籍した[1]。移籍金は推定800万ユーロ(8億8000万円)。2011年9月6日、カタールのアル・サッドに750万ユーロで移籍した。  

代表歴[編集]

2002年3月27日ボリビア代表との親善試合でセネガル代表として初キャップを記録。2004年、2006年、2008年のアフリカネイションズカップに出場した。

個人成績[編集]

代表での成績[編集]

出典[2]


セネガル代表国際Aマッチ
出場得点
2002 3 2
2003 6 0
2004 9 2
2005 6 1
2006 7 3
2007 4 4
2008 5 0
2009 1 1
2010 6 6
2011 4 0
2012 3 0
通算 54 19

タイトル[編集]

クラブ[編集]

RCストラスブール
オリンピック・マルセイユ
フェネルバフチェSK
アル・サッド

個人[編集]

  • リーグ・アン得点王 : 2009-10

脚注[編集]

  1. ^ ニアンがマルセイユ退団、フェネルに加入UEFA.com、2010年8月14日
  2. ^ Niang, Mamadou”. National-Football-Teams.com. 2017年7月14日閲覧。

外部リンク[編集]