フェルディナンド・コリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フェルディナンド・コリー Football pictogram.svg
Ferdinand Coly.jpg
名前
本名 フェルディナンド・アレクサンドル・コリー
Ferdinand Alexandre Coly
ラテン文字 Ferdinand Coly
基本情報
国籍 セネガルの旗 セネガル
生年月日 (1973-09-10) 1973年9月10日(44歳)
出身地 ダカール
身長 180cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム 引退
ポジション DF (CB / 右SB)
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1993-1996
1996-1999
1999-2003
2003
2003-2005
2005-2008
フランスの旗 スタッド・ポワチエ
フランスの旗 シャトールー
フランスの旗 ランス
イングランドの旗 バーミンガム・シティ (loan)
イタリアの旗 ペルージャ
イタリアの旗 パルマ
66 (4)
91 (8)
74 (2)
1 (0)
40 (2)
56 (2)
代表歴
2000-2007 セネガルの旗 セネガル 43 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フェルディナンド・アレクサンドル・コリー(Ferdinand Alexandre Coly、1973年9月10日 - )は、セネガルダカール出身の元同国代表の元サッカー選手

経歴[編集]

幼少時代[編集]

コリーは、両親の下でビニョナ英語版の町に生まれた[1]。コリーが7歳の頃に軍や国際連合平和維持活動に従事していた父[2]が亡くなり、母は夫の死後に病気を患った[3]。その後、9歳の時に6歳の弟と共にフランス人カップルに引き取られ、18歳で管理会計のバカロレアを取得しタランスにある大学に入学するも、サッカー選手としてのキャリアを始めるため退学した[3]

スタッド・ポワチエでデビュー[編集]

ポワチエを本拠地とするポワチエFC英語版でデビューを果たし、1995-96シーズンにはリーグ・ドゥへ昇格するも、シーズン終了時に3部へ降格した。その中でコリーはDFとしての才能を見出され、リーグ・ドゥのLBシャトールーに引きぬかれた。

プロデビュー[編集]

加入初年度の1996-97シーズン、ヴィクトル・ズヴンカ英語版監督の信頼を得たことで39試合とレギュラーを務め、リーグ・アン昇格に貢献。開幕戦のパリ・サンジェルマンFC戦でイエローカードを貰った。1997年8月15日のFCメス戦で初得点を挙げ、シーズン終了時に合計3得点を記録。チームは降格したものの、監督の構想のために留まり33試合に出場した。

RCランス[編集]

1999年、リーグ・アンのRCランスに移籍。1年目は10試合と出場機会は多くはなかったものの、翌2000-01シーズン, 2001-02シーズンとレギュラーを務めた。2002-03シーズンイングランドプレミアリーグバーミンガム・シティFCへシーズン終了までの期間で貸し出され、2003年1月12日のアーセナルFC戦でデビューし0-4で敗北。これが唯一の試合となり、シーズン中にランスへ戻ることが決定。復帰後は10試合に出場した。

イタリアでキャリアの終わり[編集]

2003-04シーズンイタリアセリエAペルージャ・カルチョへ移籍するも、出場11試合とレギュラーを掴むのに苦労し、シーズン終了後にクラブはセリエBに降格。翌シーズンはレギュラーを務めていたが、エラス・ヴェローナ戦でコリーがボールに触れる度に猿の鳴きまねをされる人種差別にあった[4]

2005-06シーズン、ペルージャと契約解除したコリーはセリエAのパルマFCへ加入したが、1年目は8試合と少ないものだった。2年目は大幅に出場機会を増やし、リーグ戦27試合, UEFAインタートトカップに6試合出場。2007-08シーズン初め、チェーザレ・ナターリに対しボールのない所で意図的に肘打ちをしたとして3試合の出場停止を言い渡された[5]。シーズン終了後、契約満了に伴いパルマを退団し引退した。

引退後は、セネガル代表のスーパーバイザーを務めている[6]

脚注[編集]

  1. ^ "Sénégal: Ferdinand Coly-Lamine Sané, trajectoires parallèles"
  2. ^ "Ferdinand Coly: j'ai quitté le Sénégal à l'âge de sept ans, aprés le décés de mon père +++ Du correspondant de l'APS: Moustapha Marena +++"
  3. ^ a b "Le ‘’parcours cahoteux’’ de Ferdinand Coly"
  4. ^ "Racisme : Ferdinand Coly insulté, le stade italien sanctionné"
  5. ^ "Parme: Coly suspendu trois matches"
  6. ^ "Feuille de match Birmingham City/Arsenal saison 2002/2003"

外部リンク[編集]