サリフ・ディアオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サリフ・ディアオ Football pictogram.svg
Sali Diao Arsenal v Stoke City FC.jpg
ストーク・シティFCでのディアオ
名前
本名 サリフ・アラサン・ディアオ
Salif Alassane Diao
ラテン文字 Salif DIAO
基本情報
国籍 セネガルの旗 セネガル
生年月日 (1977-02-10) 1977年2月10日(43歳)
出身地 ケドゥグ
身長 183cm
体重 73kg
選手情報
ポジション MF (CH)
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1996-2000 モナコの旗 モナコ 27 (0)
1996-1997 フランスの旗 エピナル (loan) 2 (0)
2000-2002 フランスの旗 アルデンヌ 49 (0)
2002-2007 イングランドの旗 リヴァプール 37 (1)
2005 イングランドの旗 バーミンガム (loan) 2 (0)
2005-2006 イングランドの旗 ポーツマス (loan) 11 (0)
2006-2007 イングランドの旗 ストーク (loan) 16 (0)
2007-2012 イングランドの旗 ストーク 72 (1)
通算 216 (2)
代表歴
2000-2009 セネガルの旗 セネガル 39 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

サリフ・ディアオ(Salif Diao, 1977年2月10日 - )はセネガルケドゥグ出身の元同国代表選手サッカー選手である。ポジションはミッドフィールダーセンターハーフ)。

経歴[編集]

17歳の時、セネガルからフランスに移住し、ASモナコでキャリアをスタートさせる。1999-00シーズンにリーグ・アン優勝を果たすも、その後は、徐々に出場機会を失っていき、2000年にCSスダン・アルデンヌへ移籍した。2002年、アフリカネイションズカップ20022002 FIFAワールドカップでの活躍によりイングランド複数のクラブから関心が寄せられ、同年にリヴァプールFCへと約5億円で移籍した。

リヴァプールでは、出場機会をあまり得られず、2005年の冬から毎シーズンイングランド下部リーグのクラブへレンタルするようになり、2007年、リヴァプールとの契約満了と共にストーク・シティFCへと加入した。2012年、現役引退。

代表歴[編集]

アフリカネイションズカップ2002で準優勝し2002 FIFAワールドカップアフリカネイションズカップ2004に出場した。

タイトル[編集]

  • ASモナコ
リーグ・アン 1999-2000

関連項目[編集]

外部リンク[編集]