ダメ・エンドイェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダメ・エンドイェ Football pictogram.svg
Dame N'Doye 2014.jpg
名前
ラテン文字 Dame N'Doye
基本情報
国籍 セネガルの旗 セネガル
生年月日 (1985-02-21) 1985年2月21日(33歳)
出身地 ティエス
身長 186cm
体重 81kg
選手情報
在籍チーム トルコの旗 トラブゾンスポル
ポジション FW (CF)
背番号 14
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2006 セネガルの旗 ジャンヌダルク
2006 カタールの旗 アル・サッド 27 (12[1])
2006-2007 ポルトガルの旗 アカデミカ・コインブラ 25 (4)
2007-2008 ギリシャの旗 パナシナイコス 23 (3)
2008 ギリシャの旗 クレタ 15 (7)
2009-2012 デンマークの旗 コペンハーゲン 104 (59)
2012-2015 ロシアの旗 ロコモティフ・モスクワ 66 (27)
2015 イングランドの旗 ハル・シティ 15 (5)
2015-2018 トルコの旗 トラブゾンスポル 63 (10)
2016 イングランドの旗 サンダーランドAFC(loan) 11 (1)
2018- デンマークの旗 コペンハーゲン 4 (4)
代表歴2
2011- セネガルの旗 セネガル 26 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年8月5日現在。
2. 2015年2月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダメ・エンドイェDame N'Doye, 1985年2月21日 - )は、セネガルティエス出身の同国代表サッカー選手デンマーク・スーペルリーガFCコペンハーゲン所属。ポジションはFW。兄のウスマヌ・エンドイェ英語版も同じくセネガル代表でプレーした。

経歴[編集]

クラブ[編集]

2003年、セネガルの首都ダカールを本拠地とするASCジャンヌダルク英語版にてサッカー選手としてのキャリアを始めた。2006年、カタールアル・サッドに移籍。同年にポルトガルアカデミカ・コインブラに移籍し、25試合4得点を記録した。2007年からは活動の場をギリシャに移し、パナシナイコスFCに加入。2008年8月にOFIクレタへ移籍をして、15試合で7得点を挙げる活躍をした。

2009年1月12日、デンマークの強豪FCコペンハーゲンへ移籍した[2]。移籍金は200万ユーロと伝えられる[3]。2009年3月7日、ランダースFC英語版戦で移籍後初得点を決め3-0で勝利した。それから程なくしてレギュラーの座を勝ち取り、2009-10シーズンはチーム内トップの14得点を挙げた。チームとしてはリーグ優勝し、UEFAチャンピオンズリーグ 2010-11予選3回戦の出場権を獲得した。

2010年8月4日、予選のFC BATEボリソフ戦では決勝点を決め、プレーオフ進出に貢献[4]ローゼンボリBKを下し出場した本大会では、初戦のロシア王者ルビン・カザン戦で87分にヘディングで唯一の得点を決め1-0の勝利に導く[5]と、次のアウェーでの古巣パナシナイコス戦でも得点を決め2-0で勝利した[6]。その後、得点を挙げることは出来なかったがデンマークのクラブ史上初ベスト16進出[7]に貢献した。また、同シーズンのリーグ戦では31試合で25得点を挙げ得点王を獲得。翌2011-12シーズンは昨年より少ない18得点に留まったものの、2度目となる得点王に輝いた。

2012年7月25日、ロシアのFCロコモティフ・モスクワに移籍[8]。移籍後すぐさまにチームに馴染み、2012-13シーズン前半でチーム内トップの7得点を挙げた。2012年11月には、ロコモティフのファンが選ぶ月間最優秀選手に輝いた[9]

2015年2月2日、プレミアリーグハル・シティAFCに2年半の契約で移籍[10]

2015年8月10日、スュペル・リグトラブゾンスポル・クラブに移籍した。

2018年7月2日、FCコペンハーゲンに1年契約で復帰した[11]。7月29日のオールボーBK戦で、最初の得点からわずか15分の間でハットトリックを達成した。

代表[編集]

2011年2月9日、ギニアとの親善試合でセネガル代表デビューを果たし、この試合で代表初ゴールを記録した。同年12月27日にアフリカネイションズカップ2012のメンバーに選出され、ザンビア戦で途中出場から得点を挙げたが1-2で敗れた。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ
FCコペンハーゲン
個人

脚注[編集]

外部リンク[編集]