デンバ・バ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デンバ・バ Football pictogram.svg
Demba Ba BJK'14.JPG
名前
ラテン文字 Demba Ba
基本情報
国籍 セネガルの旗 セネガル
フランスの旗 フランス
生年月日 1985年5月25日(30歳)
出身地 イル=ド=フランス地域圏の旗 イル=ド=フランス地域圏
オー=ド=セーヌ県セーヴル
身長 190cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム 中華人民共和国の旗 上海申花
ポジション FW
背番号 9
利き足 右足
ユース
1999-2000 Port Autonome
2000-2001 Frileuse
2001-2004 Montrouge
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2006 フランスの旗 ルーアン 26 (22)
2006-2007 ベルギーの旗 ムスクロン 12 (8)
2007-2011 ドイツの旗 ホッフェンハイム 97 (37)
2011 イングランドの旗 ウェストハム・ユナイテッド 12 (7)
2011-2013 イングランドの旗 ニューカッスル・ユナイテッド 54 (29)
2013-2014 イングランドの旗 チェルシー 33 (7)
2014-2015 トルコの旗 ベシクタシュ 29 (18)
2015- 中華人民共和国の旗 上海申花 0 (0)
代表歴2
2007- セネガルの旗 セネガル 19 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年5月30日現在。
2. 2015年3月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

デンバ・バ(Demba Ba, 1985年5月25日 - )は、フランスセーヴル出身のセネガル人サッカー選手中国サッカー・スーパーリーグ上海申花所属。セネガル代表。ポジションはフォワード

来歴[編集]

クラブ[編集]

初期の経歴[編集]

7人兄弟の6番目としてオー=ド=セーヌ県セーヴルに生まれ、セーヌ=マリティーム県サン=ヴァレリー=アン=コー(Saint-Valery-en-Caux)で育った。1992年にMontgaillardのユースクラブに入団し、1998年から2000年まではPort Autonome du Havreで、2000年から2001年まではFrileuseでプレーした。2001年、バの家族はシャティヨンに引っ越し、バは2004年までモンルージュでプレーした。この頃にプロサッカー選手になる決断を下し、オリンピック・リヨンAJオセールのトライアルを受けたが、どちらも不合格であった。フランスを離れてイングランドのワトフォードFCバーンズリーFCのトライアルを受け、ワトフォードFCから1年契約のオファーを受けた。2005年、ワトフォードFCのレイ・レウィントン監督が解任されてアイディ・ブースロイド(Aidy Boothroyd)監督が就任すると、バはブースロイド監督の構想から外れ、2005年3月にワトフォードFCを退団した。

2005年、Alain Michelが新監督に就任したフランスのFCルーアンと1年契約を結び、FCルーアンでは大きな成功を収めた。2006年には多くのクラブの争奪戦となり、ベルギーのREムスクロンに移籍。デビュー戦から3戦連続で得点したが、脛骨と腓骨を骨折し、同年8月から2007年4月まで長期離脱した。復帰してからは9試合で7得点を挙げ、2007年5月にセネガル代表に初選出された。

ホッフェンハイム[編集]

2007年8月29日、ツヴァイテリーガ(2部)に昇格したばかりのTSG1899ホッフェンハイムに移籍した。移籍金は300万ユーロ。2007-08シーズンはブンデスリーガ(1部)昇格に重要な役割を果たし、ブンデスリーガ初挑戦となった2008-09シーズンはクラブ・自身ともに成功したシーズンとなった。クラブは7位で前半戦を折り返し、最終的にも昇格初年度ながら7位でシーズンを終えた。ヴェダド・イビシェヴィッチの長期離脱後は攻撃陣を牽引し、イビシェヴィッチに次ぐチーム2位の14得点を挙げた。2009年2月24日のVfBシュトゥットガルト戦(3-3)ではハットトリックを達成した。同年7月にはVfBシュトゥットガルトに移籍する予定であったが、メディカルチェックに落ちたために移籍は取りやめとなった[1]。同年12月、ホッフェンハイムとの契約を2013年まで延長した[2]

2010-11シーズン半ばには、イングランドのストーク・シティFCがバに移籍金590万ポンドの値を付けていると報じられた[3]。2011年1月、ホッフェンハイムの練習合宿参加を拒否し、ウェストハム・ユナイテッドFCへの移籍希望を公言した[4]。ホッフェンハイムはバに処罰を下す可能性を示唆したが[5]、バは「現在の条件でもクラブを離れられることをホッフェンハイムによって保証されている」と主張した[6]。2011年1月、ストーク・シティFCへの移籍話はバがメディカルチェックに落ちたことにより破談となり[7][8]、ストーク・シティFCのトニー・ピューリス監督はバの獲得失敗を残念がった[9]。ホッフェンハイムでは通算103試合に出場して40得点した[10]

ウェストハム・ユナイテッド[編集]

ウェストハム・Uでのバ

2010年1月28日、ウェストハム・ユナイテッドFCと2014年6月までの3年半契約を結んだ[11]。移籍金は明らかにされていないが、出場試合数によって変動するとされている[12]。2月6日のバーミンガム・シティFC戦(0-1)で、75分にロビー・キーンとの交代で途中出場してデビューした[13]。2月12日のウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFC戦(3-3)で初めてフル出場し、移籍後初得点を挙げた[14]。2011年5月15日のウィガン・アスレティックFC戦(2-3)では2得点を挙げ、ハーフタイムまでに2-0とリードしたが、後半に立て続けに失点してFLチャンピオンシップ(2部)降格が決定した[15]。加入してから12試合に出場して7得点を挙げ、チーム内得点王となったが、クラブが降格した場合は他クラブに自由に移籍できる条項が契約に加えられていたため、シーズン終了後にウェストハム・Uを離れた[16]

ニューカッスル・ユナイテッド[編集]

2011年6月17日、ニューカッスル・ユナイテッドFCと3年契約を結び[17]、8月13日のアーセナルFC戦(0-0)でデビューした[18]。開幕直後は低調なプレーぶりであり、ラマダーンの儀式がプレーに影響を及ぼしているのではないかと噂された[19] 。9月24日のブラックバーン・ローヴァーズ戦(3-1)で移籍後初得点を含むハットトリックを達成した[20]ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC戦(2-1)[21]トッテナム・ホットスパーFC戦(2-2)では[22]2戦連続得点を挙げ、ストーク・シティFC戦(3-1)では再びハットトリックを達成した[23]。これらの活躍により、ニューカッスル・Uは開幕から11戦無敗を続け、一時は首位のマンチェスター・シティFCと勝ち点6差の3位に位置した[24]。11月26日、オールド・トラッフォードで行われたマンチェスター・ユナイテッドFC戦(1-1)でPKによる得点を挙げた。ノリッジ・シティFC戦では2得点を挙げたが、高さと強さのある相手攻撃陣に苦しみ、試合には2-4で敗れた。ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFC戦(2-3)ではリーグ戦での12得点目と13得点目を決めた[25][26]。12月23日、ESPN.comが選出するプレミアリーグの週間ベストイレブンに初めて選出された[27]

チェルシー[編集]

2013年1月4日、チェルシーFCに3年半契約で移籍[28]、デビュー戦となったFAカップサウサンプトンFC戦では2得点を決めた[29]。2013-14シーズンからは背番号をこれまでの29番から19番に変更。

ベジクタシュ[編集]

2014年7月、ベシクタシュJKへ移籍[30]。2014-15シーズンのトルコ・スーパーリーグでは29試合に出場し、チーム最多の18得点を挙げた。

上海申花[編集]

2015年6月27日、中国サッカー・スーパーリーグ上海申花へ移籍した[31]。契約期間については明かされていないが、『Daily Mail』などの記事によれば移籍金は900万ポンド(およそ17億5000万円)になったとのこと。他には1400万ユーロ(約19億円)のオファーと高額なサラリーを掲示したと報道した。また当時の中国歴代最高額の移籍金で実現されたと言われている。

代表[編集]

2007年6月2日、アフリカネイションズカップ2008予選のタンザニア戦でセネガル代表デビューし、その試合で初得点も挙げた。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
  • 1999年 - 2000年 Port Autonome
  • 2000年 - 2001年 Frileuse
  • 2001年 - 2004年 Montrouge
プロ経歴

タイトル[編集]

クラブ[編集]

イングランドの旗 チェルシーFC

脚注[編集]

  1. ^ Stuttgart ist das Risiko zu groß” (German). Kicker (2009年7月9日). 2011年1月15日閲覧。
  2. ^ Obasi, Ba und Compper verlängern Verträge vorzeitig” (German). achtzehn99.de (2009年12月16日). 2011年6月16日閲覧。
  3. ^ Stoke step up Ba pursuit”. Sky Sports (2011年1月14日). 2011年12月10日閲覧。
  4. ^ Jetzt provoziert Ba seinen Rauswurf!” (German). Rhein-Neckar-Zeitung (2011年1月5日). 2011年1月5日閲覧。
  5. ^ Demba Ba verweigert Nachreise ins Trainingslager – 1899 Hoffenheim kündigt Konsequenzen an” (German). TSG 1899ホッフェンハイム公式サイト (2011年1月5日). 2011年1月5日閲覧。
  6. ^ Explanation from Demba”. バ公式サイト (2011年1月6日). 2011年1月6日閲覧。
  7. ^ Ba's Stoke move breaks downl”. Sky Sports (2011年1月15日). 2011年12月10日閲覧。
  8. ^ “Hoffenheim striker Demba Ba fails Stoke City medical”. BBC Sport. (2011年1月15日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/teams/s/stoke_city/9361494.stm 2011年1月15日閲覧。 
  9. ^ Paterson, Hayley (2011年1月15日). “Pulis upset over Ba deal”. Sky Sports. 2011年12月10日閲覧。
  10. ^ 1899 Hoffenheim signs Carlos Eduardo and Demba Ba” (German). tsg-hoffenheim.de. 2007年9月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年8月29日閲覧。
  11. ^ “West Ham sign Senegal striker Demba Ba until 2014”. BBC Sport. (2011年1月28日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/teams/w/west_ham_utd/9371608.stm 2011年1月28日閲覧。 
  12. ^ “Hammers capture Ba”. whufc.com. (2011年1月28日). http://www.whufc.com/articles/20110128/hammers-capture-ba_2236884_2275381 2011年1月28日閲覧。 
  13. ^ “West Ham 0 – 1 Birmingham”. BBC Sport. (2011年1月6日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/eng_prem/9385585.stm 2011年2月7日閲覧。 
  14. ^ “West Brom 3 – 3 West Ham”. BBC Sport. (2011年2月12日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/eng_prem/9391009.stm 2011年2月13日閲覧。 
  15. ^ McNulty, Phil (2011年5月15日). “Wigan 3–2 West Ham”. BBC Sport. http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/eng_prem/9484432.stm 2011年6月13日閲覧。 
  16. ^ West Ham Stats 2010-11”. Soccerbase.com. 2011年6月13日閲覧。
  17. ^ Ba Seals United Move”. ニューカッスル・ユナイテッドFC公式サイト (2011年6月17日). 2011年6月17日閲覧。
  18. ^ “Newcastle 0-0 Arsenal”. BBC Sport. (2011年8月13日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/eng_prem/14429552.stm 2011年9月24日閲覧。 
  19. ^ Wilson, Scott (2011年9月26日). “Ba fast making up for a slow start”. The Northern Echo. http://www.thenorthernecho.co.uk/sport/football/newcastle/9270843.Ba_fast_making_up_for_a_slow_start/ 2011年9月26日閲覧。 
  20. ^ “Newcastle 3 – 1 Blackburn”. BBC Sport. (2011年9月24日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/eng_prem/14958133.stm 2011年9月24日閲覧。 
  21. ^ Walters, Mike (2011年10月2日). “Wolves 1-2 Newcastle”. MirrorFootball.co.uk. 2011年11月3日閲覧。
  22. ^ Newcastle 2 Tottenham 2: Ameobi earns point for Magpies with sublime late strike”. dailymail.co.uk (2011年10月16日). 2011年11月3日閲覧。
  23. ^ Magowan, Alistair (2011年10月31日). “Stoke 1 – 3 Newcastle”. BBC Sport. http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/15425921.stm 2011年10月31日閲覧。 
  24. ^ Jolly, Richard (2011年10月31日). “Richard Jolly: Newcastle's lasting impression”. ESPN Soccernet. 2011年11月3日閲覧。
  25. ^ Baggies extend Toon's winless run ESPN soccernet
  26. ^ Newcastle United v West Bromwich Albion BBC Sport
  27. ^ “ESPN.com's all-Prem team (so far)”. ESPN.com. (2011年12月23日). http://espn.go.com/sports/soccer/news/_/columnist/hirshey_david/id/7379143/all-prem-team-far-david-hirshey-james-tyler 2011年12月25日閲覧。 
  28. ^ Chelsea swoop to capture Newcastle's Ba”. UEFA.com (2013年1月4日). 2013年1月4日閲覧。
  29. ^ ニューカッスル敗退、バは新天地で躍動”. UEFA.com (2013年1月6日). 2013年1月5日閲覧。
  30. ^ Goal (2014年7月19日). “デンババベジクタシュ移籍が正式に決定”. 2014年9月10日閲覧。
  31. ^ 塞内加尔前锋登巴·巴明日抵沪 通过体检后将正式加盟申花上海申花公式サイト 2015年6月27日

外部リンク[編集]