アンデルソン・ルイス・デ・カルヴァーリョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ネネ Football pictogram.svg
NenêWHU.jpg
名前
本名 アンデルソン・ルイス・デ・カルヴァーリョ
Anderson Luiz de Carvalho
カタカナ ネネ
ラテン文字 NENÊ
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
フランスの旗 フランス
スペインの旗 スペイン
生年月日 1981年7月19日(34歳)
出身地 サンパウロ州の旗サンパウロ州ジュンジアイポルトガル語版
身長 181cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ウェストハム・ユナイテッドFC
ポジション MF / FW
背番号 12
利き足
ユース
1996-1997 ブラジルの旗 バイーア
1997-1998 ポルトガルの旗 スポルティングCP
1998-1999 ブラジルの旗 コリンチャンス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2001 ブラジルの旗 パウリスタ 32 (26)
2001-2002 ブラジルの旗 パウメイラス 24 (5)
2002-2003 ブラジルの旗 サントス 22 (8)
2003-2004 スペインの旗 マヨルカ 29 (2)
2004-2006 スペインの旗 アラベス 78 (21)
2006-2007 スペインの旗 セルタ 38 (0)
2007-2010 モナコの旗 モナコ 63 (19)
2008-2009 スペインの旗 エスパニョール (loan) 35 (4)
2010-2013 フランスの旗 PSG 79 (36)
2013-2015 カタールの旗 アル・ガラファ 43 (20)
2015- イングランドの旗 ウェストハム
代表歴
2003 ブラジルの旗 ブラジル U-23 4 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年3月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ネネNenê)ことアンデルソン・ルイス・デ・カルヴァーリョAnderson Luiz de Carvalho, 1981年7月19日 - )は、ブラジルサンパウロ州ジュンジアイ出身のサッカー選手。ポジションはMF(左サイドハーフ)、FW(左ウイング)。プレミアリーグウェストハム・ユナイテッドFC所属。

経歴[編集]

初期の経歴[編集]

19歳の時にパウリスタFCからプロデビューし、その後はSEパルメイラスサントスFCでプレーした。2003年8月30日にスペイン・リーガ・エスパニョーラRCDマヨルカにレンタル移籍し、9月14日アスレティック・ビルバオ戦(0-4)でデビューした。2003年にはU-23ブラジル代表に選出されているが、2004年のアテネオリンピックには出場できなかった。

スペイン時代[編集]

2004年8月24日にはデポルティーボ・アラベスに完全移籍すると、2シーズンでリーグ戦21得点を挙げる活躍を見せ、2004-05シーズン終了後のプリメーラ・ディビシオン(1部)昇格に貢献した。2006年7月25日にはセルタ・デ・ビーゴに移籍し、リーグ戦全38試合とUEFAカップの9試合に出場したが、チームはセグンダ・ディビシオン(2部)に降格した。

ASモナコ[編集]

2007年8月24日フランスASモナコに移籍。ASモナコへの移籍金は公開されていないが、700万ユーロ前後とみられている。2007-08シーズンはレギュラーとして出場した。2008年8月31日の移籍市場が閉まる寸前にRCDエスパニョールにレンタル移籍し、2シーズンぶりにスペインに舞い戻った。2008-09シーズンはリーグ戦35試合に出場して4得点を決めた。契約には買い取りオプションが付けられたが、エスパニョールは権利を行使しなかった。2009年夏にASモナコに戻り、2009-10シーズンは開幕からの10試合だけで9得点を決める爆発的なスタートを切った。特にUSブローニュ戦(3-1)では長い距離の直接フリーキックで2得点を決め[1]、得点ランキングの頂点に長い間君臨した。ただシーズン後半戦には独善的なプレーが批判され、結局リーグ戦では14得点に終わった。

パリ・サンジェルマンFC[編集]

2010年7月11日パリ・サンジェルマンFCに移籍した。移籍金は約550万ユーロと報じられている[2][3]。2010-11シーズンは左サイドハーフとして起用され、逆サイドのリュドヴィク・ジュリとの連携の良さで数々の得点を生みだした。8月7日ASサンテティエンヌ戦(3-1)でデビューして初得点を挙げ[4]9月11日ACアルル・アヴィニョン戦(4-0)ではリーグ・ドゥから昇格したばかりのクラブ相手に2得点した[5]10月24日AJオセール戦(2-3)、12月11日のヴァランシエンヌFC戦(2-1)、12月18日のASモナコ戦(2-2)でもそれぞれ2得点し、シーズン前半戦だけで13得点を積み重ね、ウィンターブレークの時点でムサ・ソウケヴァン・ガメイロに次ぐ得点ランキング3位に位置した。フリーキックの能力と攻撃センスはかつてパルク・デ・プランスでプレーしたロナウジーニョと比較され[6]、前半戦2位と好調なチームを引っ張ったが、後半戦はわずか1得点に終わり、チームも4位に後退してUEFAチャンピオンズリーグ出場権を逃した。

2011年夏、クラブはカタールの投資家集団に買収され、モナコでチームメイトだったジェレミー・メネズなどの新戦力が加わった[7]。さらにクラブ史上最高額の移籍金でアルゼンチン代表ハビエル・パストーレが加入したため、クラブのアイドルという立場を失ったことを受け入れるのに苦しんだが、10月29日SMカーン戦(4-2)で2得点(両方ともPK)してクラブをリーグ首位に押し上げた[8]。その後も得点を量産し、モンペリエHSCオリヴィエ・ジルーと並ぶ21得点で得点王に輝いた。しかし、最終的にはリーグ2位に終わった。

しかし、2012-13シーズンはエセキエル・ラベッシの加入によって控えに回ることが多くなり、さらに2012年10月20日スタッド・ランス戦(1-0)で頬骨を骨折して離脱[9]。また、カルロ・アンチェロッティ監督との対立もあり出場機会が減少[10]ACミランベジクタシュ、さらには母国ブラジルへの復帰など盛んに移籍の噂が取り沙汰された。

アル・ガラファ[編集]

2013年1月15日カタールアル・ガラファに移籍した[11]

2013年3月のアル・アラビ・ドーハ戦で相手MFのフシン・カルジャと乱闘騒ぎを起こし退場処分を受け[12]、9試合の出場停止処分に課せられた[13]。2015年1月28日、クラブとの契約が終了し退団することが発表された[14]

ウェストハム[編集]

同年2月18日、アンディ・キャロルが左膝の負傷により長期離脱することとなったプレミアリーグウェストハム・ユナイテッドFCにシーズン終了までの契約で加入した[15]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ブラジルの旗 ジュンジアイ(現パウリスタ)
フランスの旗 PSG

個人[編集]

  • リーグ・アン得点王 2011-12
  • リーグ・アン・ベストイレブン 2011-12

脚注[編集]

  1. ^ Boulogne 1-3 AS Monaco ESPN Soccernet、2009年10月24日
  2. ^ Nene seals PSG switch ESPN Soccernet、2010年7月13日
  3. ^ PSGがネネをモナコから獲得UEFA.com、2010年7月13日
  4. ^ Sessegnon on target in PSG win ESPN Soccernet、2010年8月7日
  5. ^ Paris Saint-Germain 4-0 Arles ESPN Soccernet、2010年9月11日
  6. ^ PSG-OM: Nene, le nouveau Ronaldinho, sauve le "Clasico" du "Soporifico" Sport 24、2010年11月7日 (フランス語)
  7. ^ Official: Paris Saint-Germain signs Jeremy Menez and Blaise Matuidi Goal.com、2011年7月25日
  8. ^ Paris Saint-Germain 4-2 Caen ESPN Soccernet、2011年10月29日
  9. ^ PSGのネネが頬骨の骨折で離脱Uefa.com 2012年10月21日
  10. ^ アンチェロッティがネネに苦言、「振る舞いを改めなければ」Goal.com 2012年12月8日
  11. ^ ネネ、カタールへの移籍が正式発表 Goal.com、2013年1月16日
  12. ^ ネネー、元インテルMFの後頭部をぶん殴る Qoly.jp、2013年3月20日
  13. ^ ハルジャ、ネネとの乱闘騒ぎが原因で解雇に Qoly.jp、2013年4月1日
  14. ^ Nene a résilié レキップ 2015年1月28日付
  15. ^ West Ham sign Brazilian forward Nene on free transfer BBCスポーツ 2015年2月18日付

外部リンク[編集]