ミカエル・パジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミカエル・パジ Football pictogram.svg
CFA2 Saint-Lô - Rennes 05.04.2014 (9bis).JPG
名前
本名 ミカエル・パジ
愛称 パジストラル
ラテン文字 Mickaël Pagis
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 (1973-08-17) 1973年8月17日(46歳)
出身地 アンジェ
身長 181cm
体重 78kg
選手情報
ポジション FW(CF)
利き足 両足
ユース
-1993 フランスの旗 ラヴァル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1993-1998 フランスの旗 ラヴァル 97 (13)
1995-1996 フランスの旗 SOシャトールー(loan) 26 (13)
1998-1999 フランスの旗 ガゼレク 33 (17)
1999-2001 フランスの旗 ニーム 55 (23)
2001-2004 フランスの旗 ソショー 107 (26)
2004-2005 フランスの旗 ストラスブール 46 (21)
2006-2007 フランスの旗 マルセイユ 62 (18)
2007-2010 フランスの旗 レンヌ 57 (18)
代表歴
2010-  フランス ビーチサッカー
1. 国内リーグ戦に限る。2018年5月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミカエル・パジフランス語: Mickaël Pagis1973年8月17日 - )は、フランスの元サッカー選手。ビーチサッカーフランス代表。サッカー選手としてのポジションはFW

彼の名前とmagistral(フランス語で「熟練の」の意)、季節風のミストラルフレデリック・ミストラルに肖ってパジストラル(Pagistral)との愛称がつけられている。

クラブ歴[編集]

スタッド・ラヴァルで選手となった。ガゼレク・アジャクシオを経てニーム・オリンピックに完全移籍。ニーム時代にはディヴィジョン・ドゥ得点王に輝いた。その後FCソショーに完全移籍し、2004年にRCストラスブールに加入。2004-05シーズンも多数の得点を記録しクラブの得点王となった。

2006年にオリンピック・マルセイユに完全移籍。2007年にスタッド・レンヌに完全移籍。2008年10月5日の試合ではオリンピック・リヨンからハットトリックを記録した。

代表歴[編集]

サッカー選手引退後にビーチサッカーの代表として出場、ロシア代表からハットトリックを記録した。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ニーム・オリンピック
ソショー
ストラスブール
  • クープ・ドゥ・ラ・リーグ: 2004-05

個人[編集]

外部リンク[編集]