フランチェスコ・アチェルビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フランチェスコ・アチェルビ Football pictogram.svg
Francesco Acerbi juggling.jpg
ミラン時代のアチェルビ (2012年)
名前
ラテン文字 Francesco Acerbi
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1988-02-10) 1988年2月10日(31歳)
出身地 ドレザーノ
身長 193cm
体重 90kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 SSラツィオ
ポジション DF
背番号 33
利き足
ユース
2001-2007 イタリアの旗 パヴィーア
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2010 イタリアの旗 パヴィーア 48 (3)
2007 イタリアの旗 レナーテ (loan) 1 (0)
2007-2008 イタリアの旗 スペツィア (loan) 0 (0)
2010-2011 イタリアの旗 レッジーナ 40 (2)
2011-2013 イタリアの旗 ジェノア 0 (0)
2011-2012 イタリアの旗 キエーヴォ (loan) 17 (1)
2012-2013 イタリアの旗 ミラン 6 (0)
2013 イタリアの旗 キエーヴォ (loan) 7 (0)
2013-2018 イタリアの旗 サッスオーロ 157 (11)
2018- イタリアの旗 ラツィオ 37 (3)
代表歴2
2014- イタリアの旗 イタリア 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年7月11日現在。
2. 2016年3月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フランチェスコ・アチェルビFrancesco Acerbi, 1988年2月10日 - )は、イタリアミラノ県ドレザーノ出身のサッカー選手。ポジションはDFSSラツィオ所属。

経歴[編集]

パヴィーアプリマヴェーラでキャリアをスタートさせ、2006年4月23日にトップチームデビューを果たした。その後レンタル移籍を繰り返し、2010年レッジーナに共同保有の形で移籍。2011年1月31日ジェノアCFCがパヴィーアから保有権を買い取りレッジーナとの共同保有となった。2011年6月24日、ジェノアが残りの保有権50%を買い取ったが、直後の7月にはキエーヴォとの共同保有となり、2011-12シーズンはキエーヴォでプレーした。

2012年6月20日、ジェノアとの共同保有の形でACミランへ移籍[1]アレッサンドロ・ネスタの背負っていた「背番号13」を継承したが、期待に応えることができず、2013年1月にケヴィン・コンスタンの共同保有権と引き換えにジェノアへ復帰し[2]、同月31日に古巣キエーヴォにレンタル移籍で復帰を果たした。

2013年7月9日USサッスオーロ・カルチョへ移籍[3]。その際のメディカルチェックで睾丸に腫瘍があることが発覚した。同年9月に復帰したものの、その後のドーピング検査で陽性反応が出たため精密検査を受け、ガンの再発が明らかとなった。しかし、闘病生活を経て2014年9月21日サンプドリア戦でセリエAに復帰した。2015年10月18日に行われたセリエA第7節ユヴェントス戦からは100試合以上にわたり連続で試合に出場し、主力として活躍した[4]

2018年7月11日SSラツィオへ5年契約で移籍[5]

代表歴[編集]

イタリア代表としてU-21代表でプレー。

2014年11月18日に行われたアルバニア戦でA代表デビューを果たした。

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 ACレナーテ 2007
イタリアの旗 スペツィア・カルチョ 2007-2008 (loan)
イタリアの旗 ACキエーヴォ・ヴェローナ 2011-2012 (loan)
イタリアの旗 ACキエーヴォ・ヴェローナ 2013 (loan)

タイトル[編集]

ラツィオ

脚注[編集]

  1. ^ コンスタン&アチェルビがミランに移籍 - Goal.com 2012年6月21日
  2. ^ COMUNICATO STAMPA - genoacfc.it 2013年1月26日
  3. ^ Doppio colpo del Sassuolo: ufficializzati Zaza e Acerbi - ilrestodelcarlino.it 2013年7月9日
  4. ^ [1] - Soccer King 2018年7月11日
  5. ^ Comunicato 11.07.2018 - S.S. Lazio Official Website 2018年7月11日

外部リンク[編集]