スペツィア・カルチョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スペツィア・カルチョ
Spezia Calcio.svg
原語表記 Spezia Calcio
愛称 Aquile (アークイレ/鷲)
クラブカラー
創設年 1906年
所属リーグ セリエA
所属ディビジョン 1部
ホームタウン ラ・スペツィア
ホームスタジアム スタディオ・アルベルト・ピッコ
収容人数 10,336
代表者 アメリカ合衆国の旗 フィリップ・レイモンド・プラテク・ジュニア
監督 イタリアの旗 ティアゴ・モッタ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

スペツィア・カルチョSpezia Calcio)は、イタリアリグーリア州ラ・スペツィアを本拠地とするサッカークラブ。2021-22シーズンはセリエAに所属。

歴史[編集]

1906年創設。1929年のイタリアプロリーグ発足後は、主にセリエBを主戦場としていた。第二次世界大戦によるリーグ中断中にセリエA、セリエBのチームにより行われた、カンピオナート・アルタ・イタリア (Campionato Alta Italia) での優勝経験があるが、1951年のセリエC降格以降、長らくチームは低迷することになってしまう。

転機が訪れたのは、それから半世紀以上が過ぎた2004年のことである。2004-05シーズン、セリエC1のリーグ戦は7位だったもののコッパ・イタリア・セリエCを獲得。勢いは止まることなく、翌2005-06シーズンはセリエC1・ジローネAで優勝を成し遂げ、実に55年ぶりのセリエB昇格を決めた。また同年、セリエC1のグループリーグ優勝チーム同士が争う、スーペルコッパ・ディ・レガ・ディ・セリエC1において、ジローネB優勝のSSCナポリを破り(1-1の引き分けながらアウェーゴールルールでスペツィアの勝利)優勝を決めている。

しかし、2008年にチームは経営破綻。新たにASDスペツィア・カルチョ2008(Associazione Sportiva Dilettantistica Spezia Calcio 2008)として、セリエDから再スタートを切ったクラブは、1年でレガ・プロ・セコンダ・ディヴィジオーネ(旧セリエC2)に昇格し、現在のクラブ名に改称した。2011-12シーズン、レガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネ・ジローネBで優勝し、セリエBに復帰。同年はコッパ・イタリア・レガ・プロスーペルコッパ・ディ・レガ・ディ・プリマ・ディヴィジオーネも制した。

その後はセリエBの中位もしくは昇格プレーオフ圏内の順位を維持するなど定着。2019-20シーズンは3位で終え、昇格プレーオフで、キエーヴォフロジノーネに勝利してクラブ創設114年目にして初のセリエA昇格を果たした[1]。セリエA昇格により一時的にスタディオ・ディノ・マヌッツィで公式戦を戦うことになった。

その2020-21シーズンはセリエA初挑戦ながら16節にアウェイでSSCナポリに、22節ホームでACミランに勝利するなど奮闘し、最終的には38試合、9勝12分17敗で15位と残留争いとは少し離れ、充実したシーズンを送った。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

国際タイトル[編集]

  • なし

過去の成績[編集]

シーズン リーグ コッパ・イタリア
ディビジョン 順位
1995-96 セリエC1・ジローネA 34 7 10 17 23 40 31 15位
1996-97 セリエC1・ジローネA 34 4 11 19 17 41 23 18位
1997-98 セリエC2・ジローネB 34 11 17 6 31 24 50 5位
1998-99 セリエC2・ジローネA 34 14 13 7 38 21 55 5位
1999-00 セリエC2・ジローネA 34 21 13 0 52 17 76 1位
2000-01 セリエC1・ジローネA 34 15 7 12 39 32 52 5位
2001-02 セリエC1・ジローネA 34 19 13 2 53 20 70 2位
2002-03 セリエC1・ジローネA 34 11 15 8 37 32 48 6位 1回戦敗退
2003-04 セリエC1・ジローネA 34 13 12 9 35 33 51 6位
2004-05 セリエC1・ジローネA 36 13 13 10 46 38 52 7位 コッパ・イタリア・セリエC 優勝
2005-06 セリエC1・ジローネA 34 17 12 5 42 22 63 1位 1回戦敗退
2006-07 セリエB 42 11 13 18 50 61 46 19位 1回戦敗退
2007-08 セリエB 42 6 16 20 45 66 33 21位 1回戦敗退
2008-09 セリエD・ジローネA 36 23 9 4 62 27 78 2位
2009-10 レガ・プロ・セコンダ・ジローネA 34 16 12 6 47 27 60 2位
2010-11 レガ・プロ・プリマ・ジローネA 34 12 12 10 38 33 47 5位 1回戦敗退
2011-12 レガ・プロ・プリマ・ジローネB 34 17 11 6 48 29 62 1位 2回戦敗退
コッパ・イタリア・レガ・プロ 優勝
2012-13 セリエB 42 12 15 15 52 58 51 13位 3回戦敗退
2013-14 セリエB 42 16 14 12 46 48 62 8位 ベスト16
2014-15 セリエB 42 18 13 11 59 40 67 5位 3回戦敗退
2015-16 セリエB 42 17 15 10 47 45 66 7位 ベスト8
2016-17 セリエB 42 15 15 12 38 34 60 8位 ベスト16
2017-18 セリエB 42 13 14 15 46 45 53 10位 3回戦敗退
2018-19 セリエB 36 14 9 13 53 46 51 6位 3回戦敗退
2019-20 セリエB 38 17 10 11 54 40 61 3位 3回戦敗退
2020-21 セリエA 38 9 12 17 52 72 39 15位 準々決勝敗退
2021-22 セリエA 38

現所属メンバー[編集]

2021年9月25日現在[2]

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK オランダ イェルーン・ズート
6 MF モロッコ メディ・ブラビア (Flag of France.svg)
7 DF イタリア ヤコポ・サーラ
8 MF ウクライナ ヴィクトル・コヴァレンコ
9 FW アルバニア レイ・マナイ
10 FW イタリア ダニエレ・ヴェルデ
11 FW ガーナ エマニュエル・ギャシ (Flag of Italy.svg)
13 DF ポーランド アルカディウシュ・レツァ
14 DF ポーランド ヤクブ・キヴィオル
15 DF ブルガリア ペトコ・フリストフ
17 FW イスラエル サフ・ポドゴレアヌ (Flag of Romania.svg)
18 FW アンゴラ ムバラ・エンゾラ (Flag of France.svg)
19 FW ガンビア エブリマ・コリー (Flag of France.svg)
20 DF イタリア シモーネ・バストーニ
21 DF スペイン サルバ・フェレール
No. Pos. 選手名
22 FW フランス ジャニス・アンティスト
25 MF イタリア ジュリオ・マッジョーレ キャプテン
27 DF フランス ケルヴァン・アミアン (Flag of Ivory Coast.svg)
28 DF クロアチア マルティン・エルリッチ
29 FW イタリア エディ・サルセド (Flag of Colombia.svg)
31 MF スウェーデン アイマール・シェール (Flag of Iraq.svg)
33 FW コロンビア ケビン・アグデロ
40 GK ボスニア・ヘルツェゴビナ ペタル・ゾフコ
43 DF ギリシャ ディミトリス・ニコラオウ
44 FW スロバキア ダヴィド・ストレレツ
77 DF イタリア ニコロ・ベルトラ
80 MF イタリア ニッコロ・ピエートラ
88 MF ブラジル レオ・セナ
94 GK イタリア イヴァン・プロヴェデール
99 FW イタリア ディエゴ・ズッペル

※括弧内の国旗はその他保有国籍、もしくは市民権、星印はEU圏外選手を示す。

ローン移籍[編集]

in

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
6 MF モロッコ メディ・ブラビア (USサッスオーロ・カルチョ)
8 MF ウクライナ ヴィクトル・コヴァレンコ (アタランタBC)
9 FW アルバニア レイ・マナイ (FCバルセロナ)
13 DF ポーランド アルカディウシュ・レツァ (アタランタBC)
No. Pos. 選手名
19 FW ガンビア エブリマ・コリー (アタランタBC)
28 DF クロアチア マルティン・エルリッチ (USサッスオーロ・カルチョ)
33 FW コロンビア ケビン・アグデロ (ジェノアCFC)
88 MF ブラジル レオ・セナ (アトレチコ・ミネイロ)
out

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
-- DF イタリア ロレンツォ・コロンビーニ (ASジャナ・エルミニオ)
-- DF スウェーデン エミル・ホルム (スナユスケ・フッボルト)
-- DF イタリア エリオ・カプラドッシ (S.P.A.L.)
-- DF イタリア ルカ・ヴィニャーリ (カルチョ・コモ)
-- MF デンマーク エミル・コーンヴィグ (スナユスケ・フッボルト)
-- MF イタリア マッテオ・フィゴーリ (カッラレーゼ・カルチョ)
No. Pos. 選手名
-- FW アルバニア クライス・ボジャナージ (カーザ・ピアAC)
-- FW アイスランド ミカエル・エギル・エラートソン (S.P.A.L.)
-- FW スロバキア サムエル・ムラーズ (ŠKスロヴァン・ブラチスラヴァ)
-- FW ポルトガル レアンドロ・サンカ (カーザ・ピアAC)
-- FW モンテネグロ オグニェン・スティイェポヴィッチ (USピストイエーゼ1921)

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Sport, Sky. “Storico Spezia, prima volta in A. Out il Frosinone” (イタリア語). sport.sky.it. 2020年8月20日閲覧。
  2. ^ Prima Squadra” (イタリア語). Spezia Calcio. 2021年9月25日閲覧。

外部リンク[編集]