USカタンザーロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
USカタンザーロ
原語表記 Unione Sportiva Catanzaro
愛称 Aquile del sud (南の鷲)
クラブカラー 黄と赤
創設年 1929年
所属リーグ レガ・プロ・ジローネC
所属ディビジョン 3部
ホームタウン カタンザーロ
ホームスタジアム スタディオ・ニコラ・チェラヴォロイタリア語版
収容人数 14,650
代表者 ジュゼッペ・コゼンティーノ
監督 アレッサンドロ・エッラ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

USカタンザーロUnione Sportiva Catanzaro)はイタリアカラブリア州カタンザーロを本拠地とするサッカークラブチームである。2015-16シーズンはレガ・プロ・ジローネCに所属している。

歴史[編集]

1929年にUSカタンザレーゼ(Unione Sportiva Catanzarese)として創立。

第二次世界大戦後、USカタンザーロ(Unione Sportiva Catanzaro)と改名し、1970-71シーズンにセリエBで3位となり、カラブリア州のクラブとしては初のセリエA昇格。しかし、翌1971-72シーズンは初のセリエAの舞台で15位に沈み、セリエBに降格する。1974-75シーズンにはセリエBで4位となり、プレーオフへ進出するも敗退するが、翌1975-76シーズンにはセリエBで2位となり、2度目の昇格を果たす。その翌シーズンの1976-77シーズンには再度セリエBに降格するも、続くシーズンで再度セリエBで2位となり昇格。 1978-79シーズンは9位に入り、クラブ史上初のセリエA残留を果たした。このシーズンから1982-83シーズンまではセリエAに在籍し続けたが、1982-83シーズンにセリエA16位となり、それが現時点まででカタンザーロがセリエAでプレーした最後のシーズンとなっている(1979-80シーズンは本来であれば降格となっていたが、ミランとラツィオの八百長スキャンダルによって最終順位が12位となりセリエA残留を果たした)。

カタンザーロにとって黄金期となった1970年代から80年代を支えたのは、現在レスター・シティの監督を務めるクラウディオ・ラニエリや、チームの象徴として語り継がれ、ローマ戦でのハットトリック[1]などで有名なマッシモ・パランカであった。

1983年のセリエB降格をきっかけにカタンザーロは暗黒期に突入する。翌シーズンのセリエBでも20位となり、1959年以来24年ぶりにセリエC1に降格。その翌シーズンにはセリエBに再度復帰し、4シーズンにわたってセリエBで戦うものの、1989-90シーズンにはセリエC1へ再び降格してしまう。更に翌1990-91シーズンにはクラブ史上初となるセリエC2へ降格(4部リーグでのプレー経験はあるものの、セリエC2発足以降は初だった)。 それ以降10年以上にわたってセリエC2で戦い続けることとなり、セリエC1への復帰は2003-04シーズンまで待つこととなる。そのセリエC1への復帰シーズンとなった2003-04シーズンにはセリエC1のジローネBで優勝し、1990年以来となるセリエB復帰を果たした。

しかし、セリエB復帰シーズンの2004-05シーズンには21位となり、本来であれば降格であったが、ジェノアCFCが八百長疑惑でセリエC1降格となったうえ、ペルージャ、サレルニターナ、ヴェネツィアの登録がかなわなかったため、セリエB残留となった。しかし、翌シーズンには22位となり、降格が決定。加えてチームが経営破たん。チームはFCカタンザーロ(Catanzaro Football Club)として、セリエC2から再出発を図った。

2011年にチームは再び破綻したが、新会社カタンザーロ・カルチョ2011Catanzaro Calcio 2011)を設立し、かつてのチーム名USカタンザーロでリーグに参戦している。

ライバルクラブ[編集]

カタンザーロの主なライバルチームは同じカラブリア州内にあるコセンツァ・カルチョで、お互いをののしりあうようなチャントは枚挙にいとまがない[2]。 同じ南部のクラブであるカターニアなどもライバルチームとして名が上がることがある。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

国際タイトル[編集]

なし

過去の成績[編集]

  • 2000-01 セリエC2・ジローネC 4位
  • 2001-02 セリエC2・ジローネC 6位
  • 2002-03 セリエC2・ジローネC 3位 C1昇格
  • 2003-04 セリエC1・ジローネB 1位 B昇格
  • 2004-05 セリエB 21位(他チームの財政問題によりB残留)
  • 2005-06 セリエB 22位 降格
  • 2006-07 セリエC2・ジローネC 9位
  • 2007-08 セリエC2・ジローネC 10位
  • 2008-09 レガ・プロ・セコンダ・ディヴィジオーネ・ジローネC 3位
  • 2009-10 レガ・プロ・セコンダ・ディヴィジオーネ・ジローネC 2位
  • 2010-11 レガ・プロ・セコンダ・ディヴィジオーネ・ジローネC 15位
  • 2011-12 レガ・プロ・セコンダ・ディヴィジオーネ・ジローネB 2位 昇格
  • 2012-13 レガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネ・ジローネB 10位
  • 2013-14 レガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネ・ジローネB 4位
  • 2014-15 レガ・プロ・ジローネC 8位
  • 2015-16 レガ・プロ・ジローネC

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

外部リンク[編集]

  1. ^ http://www.corrieredellosport.it/334/2010/11/10-138261/Vi+ricordate+Palanca%3F+Noi+vi+diciamo+come+vive
  2. ^ http://www.catanzarosport24.it/in-primo-piano/catanzaro-cosenza-una-storica-rivalita-calcistica-6872